砂糖断ち 肌への好転反応 アトピーだからこそ分かる事

140921-6

もともと アトピー体質改善のためにはじめた

冷えとり健康法。

 

 

靴下の重ね履きや半身浴などの冷えとりが習慣になっても

からだの芯の冷えが改善されず 寒くて寒くて。。。

 

 

 

それで これは やっぱり食べ物が原因だと思って

冷えの根本原因と言われる砂糖 (甘いもの)を辞めました。

 

 

2014年7月から 砂糖断ちスタートです。

 

 

 

砂糖断ちは 今も無理なく継続していて

冷えも改善 アトピーの体質改善も着々と進んでます。

 

 

砂糖断ちの効果で
 

 
あまりにも体調が良く
 

 
体調が良いと からだだけでなく人生全般があがってくるので

 

砂糖断ちは一生続けたい^^と 自然に思うようになりました。

 

 

 

砂糖断ちしなければ!と
MUSTの状態にならなくて良かったです。

 

 

しなければ!だと ストレスたまってしんどくて続きませんからね~

 

 

 

砂糖断ちと好転反応について。

 

 

 

最近改めて思うのは、砂糖と肌の関係。

 

 

アトピーが出やすいからこそ 敏感にわかるのかもしれません。

 

 

せつない体質ですね、、汗。

 

 

たまーに お付き合いなどで
甘いお菓子を頂く機会があります。

 

 

記念日的に 頂いているのですが、、、
やはり アトピーある私の場合 好転反応が 肌に出やすいです。

 

 

 

あと 最近 目の充血と頭痛も出るようになりました。

 

 

 

砂糖甘いものを常食していた時も
じわじわ出ていたのですが
 

 
砂糖断ちしてからのほうが はっきりわかりやすく出ますね。

 

 

 

普段 砂糖抜きしていると
いかに からだが 嫌がっているか、、よく分かります。

 

 

 

アレルギー反応かのように
 

 
肌や眼が痒くなり、赤みが出始めます。

 

 

甘いお菓子などは たまに食べても
 

 
続けて食べ続けるのは避けているので
 

 
しばらくの放置プレイで からだの状態は元に戻ります。

 

 

でも 砂糖によるダメージはやはり大きいなあと感じます。

 

 

 

こういう わかりやすいからだの反応を実感したからには

やっぱり 砂糖やめておこうって 思いますね。

 

 

 

砂糖断ち方法のコツ

 

 

私は砂糖断ちを始める時 ワンクッション置いて
自然の甘みに慣れてから 辞めました。

 

 

砂糖断ちに挫折し続けてきたので
自分なりのちょっとした砂糖断ち継続のコツだと思っています。

 

 

砂糖断ち継続のコツについて、
→ コチラから 覗けます。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140926-7
  2. 140921-6
  3. 140810-7
  4. 141004-11
  5. 140921-3
  6. 140921-6
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ