酵素の種類の全体像 体内酵素と体外酵素

アトピーと酵素の関係の前に
まずは 酵素の種類の全体像を。

全体が分かった方が 理解しやすいですね^^

まず おさらいですが、
酵素が不足すると 不調を招きます。

参考リンク  酵素力チェックテスト

酵素は 体内で起こる化学反応の触媒
(化学反応をおし進める物質)としてはたらくたんぱく質で
人間だけでなく動物や植物など
あらゆる生命体にとって必須の栄養素です。

栄養学の世界で
酵素のはたらきが知られるようになったのは
ごく最近のことです。

そのため 酵素は
8大栄養素

炭水化物
たんぱく質
脂質
ビタミン
ミネラル
食物繊維
ファイトケミカル

に続く 新しい9番目の栄養素と言われています。

●酵素の分類

酵素は大きく分けると

体内にある「体内酵素」(潜在酵素)と
外部から食事によってとりいれる
「体外酵素」があります。

体外酵素の代表は
食物から取り入れる「食物酵素」

腸内細菌が生み出す
「腸内細菌酵素」です。

体内酵素には

「消化酵素」と 「代謝酵素」があります。

図にまとめます。

 酵素
          /      /
      体内酵素      体外酵素
    /    /      /    /
  消化酵素 代謝酵素  食物酵素 腸内細菌酵素

 

 

●消化酵素がないと栄養をとっても意味がない
体内酵素の「消化酵素」は 消化器官内で分泌され、

食物に含まれる栄養を
腸壁でエネルギー源として吸収しやすいように
小さな分子に分解します。

そのため 栄養素が体内ではたらくためには
消化酵素が欠かせないのです。

いくら栄養満点の食事をとっても
消化酵素が無ければ
栄養成分は腸を素通りして吸収できずに
体に役立てることは出来ないのです。

 

→に続きます。

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ