砂糖抜き 効果はアトピー肌だけじゃなかった

140920-6

アトピー肌を応援するネットショップ通販のお客様とのやりとりで

砂糖断ちの話題が出ることが 時々あります。

 

 

アトピーの体質改善といえば
食事制限が まず浮かびますしね^^

白砂糖や 甘いものがアトピーに悪いというのは

アトピーあれば リアルに体感されている方も多いようですね。

 
本当 甘いお菓子は、おいしいものが多いけど
アトピー痒くなりますしねーー。

砂糖って 痒くなるだけでなくじゅくじゅく浸出液が増えるし、
かさぶたも開いたりします(コワイ)
 

肌の赤みも ぶり返したりする。

、、、というのは 私、 砂糖中毒だったので
体験済だから言えることです(汗)

この砂糖依存症が アトピーだけでなく
今後の健康を考えてゆく中で大問題だったので、

 

 

2014年夏から 砂糖断ちを続けています。

 

 
「よく我慢出来てますねー」と言われることが多いですが

 

 

実は そんなに我慢してる実感がありません。

 
砂糖断ちをはじめたばかりの頃は

我慢我慢、、という感覚があったはずなんですけど。

 

 

 

今となっては
甘いモノは そんなに欲しくなくなった という感じです。

 
この我慢という感覚がないから
いい感じに続けることが出来ているのだと思います。

 

 

何故かと言うと、、、

 

 

自分のヘタレな性格を直視しつつ
砂糖断ちの継続が上手くいくように設計した、というのもありますが

 

 
1番は

砂糖 甘いものを食べた時の不快感 体調不良が強烈だから
あれを味わいたくない!

 

 

ですね。

 
特に 「冷え」が不快すぎて(涙) イヤですね。

 

 

 

砂糖 抜きで感じた 良い好転反応とは?

 

 
先に書いた「冷え」の逆 「からだが温かい」 です。
体感的に 単純に温かいと氣もちいいのもありますが

精神が すごくすごく安定します。

逆に 冷えて 滞ると
しんどいループから抜けにくくなります。

 

 

冷えていると 変なマイナス思考のループに入るし

エネルギー漏れで波動が下がりまくり、、

私、非生産的なことばかりしてしまうのです。

ひたすらネットサーフィンとか(汗)

そして 罪悪感、自己否定。

単純に 現実逃避的な
ムダな時間を過ごしている感が苦手で、、。

 

 

ムダと思える時間も たまにはいいと思うんですけど
私の場合 冷えると どんどんムダ時間が増えるので(涙)

 

 

なので 冷えに直結する 砂糖断ち
続いているのだと思います。

 

 

肌への影響だけでなく

 

 

砂糖断ちを続けることで

大切な時間が増えて 時間の密度が高まります^^

 

 
思考もクリアになり
より からだの声が聴こえるようになりました。

からだの声= 潜在意識の声だと思っています。

 
なので
本心の声が聞こえにくくなるもの(砂糖もそのうちのひとつ)は
避けたいと思うわけです^^

 

 

 

→ 砂糖断ちスタート時の我慢を乗り越えるコツ

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140921-6
  2. 140902-4
  3. 150101-7
  4. 140810-7
  5. 141004-40
  6. 140902-4
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ