蚊に刺された跡が残る 水ぶくれになる人の撃退法!

140918-8

アトピーだったり 接触性皮膚炎だったり、

肌が弱かったり 敏感肌の方が多く来られるブログなので、、、

 

 

梅雨と共にやってくる にっくき 蚊対策にお悩みかと思います。

 

 

私 毎年 蚊に刺され の悩みが深くなってます(涙)

 

 
というのも、どんどん 市販のドラッグストアで販売されている
蚊の対策品が 使えなくなってきたのです。
 

 
 
去年は大丈夫で氣にならなくても 今年はアウトだったり。

 

 
なんだか 冷えとりはじめ あれやこれや体質改善や健康法を続けていると

身体のセンサーがどんどん敏感になってきます。
 

 
 
たぶん 化学物質過敏症です。

 

 
蚊取り線香も 天然に近い除虫菊のものでもアウトでした。

 

 

去年は何とか使えたんですけどねー。
 

 
 
今年 何回か自然派の蚊取り線香使ってみたら

 

 

寝苦しいわ 息しにくいわ

翌日 身体が腫れて 全身痒い、、かぶれてむくんで赤い症状が出ました。

 

 

アトピーだけに 超敏感肌です。

 

 

おそらく喘息のように 粘膜が敏感な方もキツイんだろうなぁ。

 

 

あと 赤ちゃんにも 出来るだけケミカルなものは避けたいですよね。

 

 

さらに 蚊に刺されたら その後も悲惨。

 

 
アトピーで敏感肌だけ
 

 
蚊に刺されの跡が残るし 水ぶくれになる事もあるし、
ものすごく 大げさに腫れるんです。

 

 

 
アトピーで痒みに慣れているだろうって 思われそうですが

蚊に刺されの痒みは やっぱり超ストレスですよ。

 

 
なので こういうアトピーなど敏感肌の方は
そもそも 刺されないようにする予防策が肝心ですね。

 

 

 

蚊に刺されない方法 脱ステロイド中の場合

 

 

 
脱ステロイド中とあえて書いたのは
 

 
蚊に刺されの薬は ステロイド塗り薬が多いからです。

 

 
日々 脱ステロイドをがんばっているのに
まさかの 虫刺され薬から ステロイドを取り込んでしまったらイヤですよね。

 

 
なので 蚊に刺されない予防方法は
ケミカルじゃないものを 事前に見極めておきたいものです。

 

 

色々調べた結果 蚊よけスプレーが一番便利と思ってます。
 

 
 
最悪 蚊が登場してから 蚊に向けて その場で噴射して撃退できますし。

 

 
あ、でも、匂い、、香りで 虫を寄せ付けないため
 

 
数時間おきに 再スプレーの必要があるのが少々面倒です。

 

 
天然アロマとか ハーブとか
虫よけスプレーを手作りする方法も ネット検索で出てきます。

 

 

 

、、が 案外 自作は あれこれブレンドする必要があって
ずぼらーな私には面倒なので(爆)
 

 
天然成分でブレンド済の → コチラ を 購入しています。

 

 

 

↑もともとお得価格ですが 条件によっては 送料無料なのも嬉しいトコロ^^

 

 

アロマポットも併用しているからか?
今のところ 寝る直前の ひと吹きで間に合ってます。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140913-4
  2. 141004-34
  3. 140920-8
  4. 140812-2
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ