冷えとり毒出しに絹シルクが効果的な理由

150101-173

もともと アトピー体質改善のために

2011年9月からはじめた 冷えとり健康法。

 

 

2016年の秋で 丸5年続けてます。
 

 
不摂生続けてたから うすうす予感はあったけど
 

 
強烈な めんげん(好転反応毒出し)に見舞われましたね。それも 何度も(爆)

 

 
めんげんの種類は それこそ何種類もありましたが

 

 

やっぱりアトピーあると 毒出しルートが肌と直結してるから
(肌からの毒出しがしやすいみたい)

 

 

アトピー大爆発!

 

 

 

滲出液の汁いっぱい ずるむけの全身ゾンビアトピー状態になりましたね。

 

 

今では遠い想い出ですが あの頃は
滲出液独特の匂いも周りに漂わせていたと思う(涙)

 

 

 

ま、そういうアトピー体質改善の体験があるからこそ、
今のアトピー肌を応援する通販が生まれたとも言えます(ありがとうございます)

 

 

それで、冷えとり歴5年の節目の一環として

 

過去5年の冷えとり体質改善を振り返って

運営してる アトピーの方向けの通販の購入者さん専用メルマガで発信させてもらってます。

 

 
ということで 冷えとりでも アトピーでも
お世話になりっぱなしの 絹シルクについて

 

 

忘備録のためにも 一部 冷えとり本から抜粋します。

 

 

 

アトピー体内毒素排出にもシルクは効果的と実感

 

 
本より 要約&抜粋——ここから—————

 

 

絹の靴下 肌着など 肌に近いところにシルクを進める理由
 

 

絹は繭から出来ており 繭は 蚕が自分で作った寝袋のようなもので、
蛾となって 飛び出すまで成長します。
 

 
繭は冬は冷気を、夏は熱気を遮断して中を守ります。

 

 

蚕が呼吸で出した毒素や湿気は排出し、外からの毒素は中に入れません。
 

 
そのため シルクは生きた繊維と呼ばれます。
 

 
本より 要約&抜粋——ここまで—————

 

 

 

アトピーには綿100%が良いと言われるけど?

 

 

絹シルクは「生きた繊維」と呼ばれます。

 

 

アトピーの私にとっては、「絹は呼吸する繊維」という体感があります。

 

 

なんだか シルク肌着を着ると 肌呼吸 皮膚呼吸がすっと楽になるのです。

 

 

 

生きた繊維と呼ばれる絹。

 

 

対して 綿(コットン)はどうでしょう?
 

 
さて、
本より 要約&抜粋 続き、ここから———

 

 

綿は吸湿性は良いのですが、汗を吸うとじめじめする。

 

 

絹は綿の3倍位 吸水しても湿ったという感じがしない。

 

 

シルクは 吸収した湿気を どんどん発散させているため
 

 
毒素がいっぱいになるということはありません。
 

 
ということは、

絹を着ると 皮膚呼吸が活発になって 毒素が 一層よく出ていく ということになる。

 

 
本より 要約&抜粋 続き、ここまで———

 

 

あ、皮膚呼吸が楽になるって 本にもありましたね。

 

 

私も これは すごく実感してます。
 

 
汁とか かさぶたとか あかぎれだらけだった時
 

 
(首とか肩にも出来ました 涙) そういう場所って動かすと痛いから こって固まるんです。
 

 
綿100%の下着だと そうでも無いんだけど

 

 

シルク下着やシルクの服を着ると
 

 
いつもより楽に すっと動かせるようになってました。

 

 

あ、冷えとり やってみようと思うなら、

 

 

女性向けに書かれた本の方が可愛いし

やってみよう♪ってリアルに想像しやすくて敷居が低いですね。
 

 
今回の抜粋内容の この本は そういう女性向けの軽めの本ではありませんが、
 

 
今までの冷えとりを振り返って 総まとめするのにちょうど良いです。
 

 
入門書 実践書というよりも 原理原則 全体像を把握するのに
ぴったりだと思います。

 

 

 

何度読み返しても その都度 違う氣づきがあります。
原理原則は 面白いです♪
 

 
 
●今回のこのブログ記事の 参考本は → コチラ

 

 

まだこの本から 抜粋して記録しておきたいことがあるので 続きを書く予定です。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140812-1
  2. 150101-159
  3. 141004-40
  4. 141001-2
  5. 140920-2
  6. 140909-9
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ