アトピーのかゆみで不眠がつらい時に良かったもの

140926-4

自分のアトピー体験を通して

アトピーの方を応援するネットショップ通販を運営しています。

 

 
お嬢さんのアトピーの痛みや痒みの緩和対策に
絹シルクパジャマを購入されたお客様 Kさんからのメールを拝見して

 

 

たぶん この状態だと アトピーで眠れなくて大変だろうなと感じました。

 

 
私も全身アトピーで浸出液が止まらない時期があったので
ほんと アトピー不眠状態だったことがあります。

 

 
翌日に大事な用事があるのに 掻きむしり疲れて
うとうとしはじめたら 早朝で新聞配達のバイクの音で目が覚めてました(涙)

 

 
睡眠時の対策では ダニ防止や部屋のことなど
たくさんあるのですが、

 

 

やはり肌に一番近い部分を見直して対策するのが実際 手っ取り早いです。

 

 
アトピー肌に直接触れているのは 下着などのインナー類。
 

 
その次にパジャマです。

 

 
パジャマは 天然素材でアトピーにおすすめと言われている綿素材
 

 
寝汗や浸出液を吸収すると 水分が繊維内にとどまり
 

 
かえって 冷たく冷えてくるのでオススメしていません。

 

 
汗を吸う 吸湿性だけでなく 吸った水分を外に出す
放出性が とても大事なのです。
 

 
 
実際には アトピーで動かしにくくなってこわばった関節にも優しい
絹シルク素材のパジャマが 一番良かったです。

 

 
同じ天然素材でも 不思議と暖かく
疲れの取れ方がずいぶん違ってきて  からだが とにかく楽になりました。

 

 
ただ すでに この方は
全身のアトピー対策に 絹シルクのパジャマを活用されていらっしゃいます。

 

 
あと実際 シルクのパジャマって
やはり 上質で丈夫なものは それなりのお値段になってきます。

 

 
そのため ちょっと躊躇するかもしれません。。。

 

 
なので、こういう時は同じシルクでも少し視点をずらすと
良いアトピー対策グッズが見つかります^^

 

 

アトピー 不眠症 対策でコストパフォーマンスが良いものは?

 

 

これはアトピーの方だけでなく
 

 
熱がこもって暑く感じたり逆に 冷えが強くなり 寒がりでもある方にもオススメです。

 

 

 

要は 2011年からアトピー体質改善のために始めた
冷えとり健康法の考え方を参考にして見つけました。

 

 
通気性の悪さは 冷えを招く原因になる という意味です。

 

 
服の着方でいえば、分厚い防寒着を1枚よりも

 

 
薄い天然素材を重ね着したほうが 間に空気の層が出来るので
 

 
通気性がよく、体温調整がしやすく、肌呼吸がしやすいのです。

 

 

 
これは 実際にアトピー症状が重くて(浸出液状態など)
しんどい時ほど 痛感しました。

 

 
なので パジャマだけでなく
このように寝具まわりの周辺グッズでも 薄くて軽いものを重ねる発想です。

 

 

 
私は かなり前から古いものを愛用しているため(もういい加減、新調しなきゃ)
全く同じものではないのですが、、、

 

例えば →コチラの対策品が 良さそうでした^^

 

 

薄くて軽いけど、、よく働いてくれます^^

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140913-4
  2. 140921-2
  3. 141004-36
  4. 141002-3
  5. 140812-3
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ