服縫い目かゆい時の裏ワザ 接触アレルギー 対策

170115-1

体験を活かして アトピー肌を応援するネットショップ通販を運営しています。

 

 
アトピーあると 肌に直接触れるものは すべて刺激につながりやすいので
とても氣になるし、神経質になりますね。

 

 
浸出液の汁が止まらないドロドロ状態のアトピーの時は
汁がくっつかないか?臭わないか?と氣になりますし。。。

 

 

私は 何を着ても 超痒い! いっそのこと何も着たくないって
裸族化していたこともあります(汗)

 

 

私の場合は アトピー体質改善きっかけに出会った
冷えとり健康法で 絹シルク素材に助けられました。

 

 

 

今まで アトピーといえば とにかく綿100%と思っていましたが

 

 

綿はアトピーに悪さをしない感覚はありますが
 

 
絹シルクの方がやっぱりカラダが楽でした。

 

 
アトピー独特の 痒みや痛みによるコリや硬直がゆるみがほどける感覚なのです。
 

 
 
こんな風に 素材重視で シルクでとっても楽になったので

 

今のネットショップで自分の体を通して良かった商品を紹介&お届けさせてもらっています。

 

 

自分自身のアトピー体験ベースに商品を提案しているため
 

 
お客様のほとんどがアトピー
アトピーで脱ステロイド中の方が多かったのですが、、

 

 

(あと子供さんがアトピーのお母様も割りと多いです)

 

 

アトピーではなくても、敏感肌乾燥肌にお悩みの方へ
お届けする機会が増えてきました。

 

 

 

その中に 接触性アレルギー 化繊アレルギー
接触性皮膚炎やじんましん というのかしら?の

 

 

神奈川県のお客さま Aさま がいらっしゃいます。

 

 

接触皮膚炎だと 素材だけでなく 肌に触れる部分の縫い方
縫い目、縫い代部分の立ち上がりなど 

 

 

 

さらに細かい要素が氣になってくるようです。

 

 
アトピーの私の場合は そこまで厳密には氣にならなかったのですが

 

 

接触皮膚炎のAさま情報は とても参考になるもので
とても勉強になります(有り難いことです)

 

 

ご自身の体験談(私へのメール内容)シェアの快諾を頂いたので
掲載させて頂きます^^

 

 
同じ悩みの方の参考にもして頂けたら嬉しいです。

 

 

↓ここから Aさまからのメールです

 

 

***************************************************

 

 
そらさま  いつも本当にありがとうございます。
早速のご連絡もありがとうございます。

 

 
商品代金 近日中に振り込みさせていただきます。
 

 
前回の 肌着インナー ですが、

 

 

まだ長時間試してないのですが、
 

 
試着したところ  とてもしなやかで暖かく良かったです。

 

 

 

ただやはり縫い目の凹凸が少し刺激を感じてしまうので、
裏返しに履いたらOKでした。

 

 

シルクの良さが半減ですが、満足しています。

 

 

これでジーンズもはけるので嬉しいです。

 

 
また ネックカバー ですが、
 

 
フォーマルを着なくてはならないのでそのとき用にと注文させていただきました。

 

 

 

どうも 私の場合は縫い目が刺激となるようです。

 

 

その為折角のシルクのお洒落なシャツも迷います。

 

 

今は肌に当たる物全ては綿でも裏返しに着ています。

 

 

そして更に首は特に痒みやチクチクが有るので、
シルクスカーフは欠かせません。

 

 
また色々試してみようと思いますのでよろしくお願い致します。

 

 
神奈川県 AHさま

 

 
***************************************************
Aさま ありがとうございます。
 

 
そうですね。このメールの時に既に

 

 

接触性 化繊アレルギーの原因は
 

 
服の素材というよりも 縫い目に反応しているようだ、、と書かれていますね。

 

 
服縫い目かゆい事への対策は 今あるものを活かそうとすれば、
 

 
「服の(下着の)オモテウラを 裏返しにして着用する!」です。

 

 
見た目を氣にしないのであれば、、の話です。

 

 

でもまぁ、下着なので、、、
そうそうひと目に触れるシチュエーションは無いだろうと思っています。

 

 

 

縫い目のない肌着はショーツが充実してますね

 

 
それでも 肌着を裏返して着るのに抵抗があるなら、
 

 
縫い目のないシリーズの肌着を探してみるのも手です。

 

 
そして 敏感肌アトピー肌ならば
やっぱり天然素材(出来るだけシルク)が良いですよ。

 

 
こればかりは実際に着比べされるのが一番かと思いますが^^

 

 
このブログ記事を書くのに 私も縫い目のない肌着を検索してみました。
 

 
 
そうしたら 下着アイテムとしては
ショーツ(パンツ)が 一番メジャーのようですね。

 

 

 
なんでかというと 接触性皮膚炎は
陰部の接触皮膚炎 接触アレルギーの方が意外と多いようです。

 

 
陰部は もともと蒸れやすい部分ですし、
パンツのサイズやゴムって 合わないと痒くなりやすいですからね。

 

 
ゴムきついの多いし(汗)

 

 

 
なので 縫い目のない + ショーツ(パンツ)などで 探してみて

 

 

ショーツのラインナップ以外に シリーズ物でトップス下着を
あたってみると見つけやすいように思いました。

 

 

 

メール中の ネックカバーについては後日談を頂いたので また改めて^^

 

 

 

●Aさま 購入肌着は ショーツの上に重ねる  コチラです

 

 

↑シルクコットンで、こういう下着を活用すると
デニムのように擦れると痛いかな?という素材も重ねてOKになります(個人差があります)

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140922-6
  2. 140918-9
  3. 140918-1
  4. 150101-10
  5. 140927-1
  6. 150101-48
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ