手首 アトピー 薬を使わない掻き壊し防止対策

140924-5

手首や手の甲のアトピーや湿疹って

手首に触れる 長袖の服や下着の素材も原因になりそうです。

 

 
余談ですが、
私は子供の頃から 疲れがたまると 手首にじんましんが出やすかったです。

 

 

旅行の最後の方の行程で 良く出てました(昔から人ごみが、かなり苦手です)

 

 
なぜか蕁麻疹だけは手首が多いんです。

 

同じような方いらっしゃいますかね?

 

 

 
また アトピー体質改善のために 冷えとり健康法を2011年からはじめてから

手首の冷え(腕全般も)を感じるようになりました。

 

 
特にパソコン作業は 手首から先 指もすごく冷えやすいですね。

 

 
アトピー肌を応援するネットショップ通販を運営しているのもあり
パソコンを触っている時間が多いので 課題です。。。

 

 
子供の頃から手首湿疹出ていたというのもあり
手(腕)は 隠れたウィークポイントだったのかも。

 

 
あと 手首に触れる長袖の素材について触れましたが
 

 
服の手首周りの袖先のデザインも関係しているように思います。

 

 
手首周りがスリムに細くなった 袖絞りのデザインは痒くなりやすくて苦手です。

 

 

 
手首が痒くなりやすいアトピーの方はあまり選ばないと思いますが

 

 

袖の手首の部分がゴムのように絞りタイプになっていて
スリムになっているデザインはNGですね。

 

 
だけど トレーナー類のホームウェアにはこういうデザイン多くないですか?

 

 
意外と盲点なのですね。

 

 

 

手首のしわ アトピー原因で悪化しないためにも

 
 

 
それで 以前 手首のシワにそってあかぎれのようにパックリ切れて

 

 

浸出液の汁が止まらなかった大悪化の時に

一番 楽になった対策方法を。

 

 
特に寝ている時の掻き壊しに効果抜群でした。

 

 

 
私の場合は、、なのですが 良かったら参考にして下さい^^

 

 
アトピーのかゆみってほんとガマンならない位痒いので
 

 
そういう痒みを ずいぶん長い間体験しているからこそ
 

 
掻かないようにしましょう とは安易に言えません。

 

 

 

だけど リアルに掻くことで掻き傷も増えていくため
跡が残ったり このまま深いシワが刻まれたらどうしようって不安になります。

 

 
だったら 出来るだけ 掻き壊しを防ぐ対策をしたいもの。。。

 

 
手首アトピーで痒くて不眠症だったことがあるので
その時に 色々 手の掻き壊し対策、実験してみました。

 

 
掻かないようにするための 保護目的のサポーター類
 

 
私の場合 適度な ゆるゆる具合が良くて、

 

 

手首にぴったりフィットする 手首サポーターみたいな
スポーツタイプは朝起きると 脱ぎ捨ててました(意味ナシ)

 

 

 
それで 一番良かったのが
 

 
なんと 絹の冷え取り靴下で 使い倒して破れてボロボロになったもの、、でした。

 

 
冷えとり健康法で 靴下を重ねて履くプロセスで
靴下に穴があいてボロボロになります。

 

 

その 靴下の足首の部分を手首に巻いて寝る(爆)
 

 
 
見た目は 正直 悪すぎます(爆)

 

 

 
しかも 冷え取り靴下の とある種類限定です。

 

 
ここの靴下は 私もアレコレ冷えとり靴下を試しましたが
体感的に 確かに 全然違いました。

 

 

 
それで この靴下の足首部分がちょうど輪っかになっているので
手首にはめて(ゆるゆるですけど)寝るのです。

 

 
不思議と アトピーや湿疹の痒みもずいぶん緩和されましたよ。

 

 

 
→ コチラのタイプの絹シルク靴下 限定です。

 

 
せっかくなので 冷えとり靴下として活用してから
リサイクルとして 手首サポーターとして使ってくださいね。勿体無いので!

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-116
  2. 150101-16
  3. 141001-2
  4. 150101-4
  5. 141001-2
  6. 150101-16
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ