冷えとり毒出し 春にむけて強化作戦

150101-157

体験を活かして、アトピー肌を応援する通販ネットショップの運営しています。

 

 

今回 リピーターのお客様 Mさまよりご注文時にメッセージ頂きました。

 

 
商品をカートに入れる→画面を進んでいただくと
ご住所入力欄と一緒に備考欄があり

 

 

この備考欄にメッセージを残してくださる方がいらっしゃいます^^(感謝)

 

 

必須ご入力欄ではないのですが いつもとても嬉しく読ませてもらっています♪

 

 
Mさまは、アトピー体質改善のために 冷えとりシルク生活を積極的に
取り入れていらっしゃる お仲間のリピーター様です。

 

 

 
冬春に向けての 毒出しがはじまっている様子、、とのこと。
 

 
もう そういう時期ですね。

 

 
体は 実際の季節よりも少し先の季節の準備をしはじめます。

 

 
今このブログ記事を書いているのは 冬なので
もうそろそろ春の準備に入っています。

 

 
個人差がありますが 春にアトピーの毒出し が起こりやすい方は割りと多いのでは?
 

 
 
私も 春に毒出し派でして(つまり春に症状が不安定)
 

 
花粉の時期にさしかかると 花粉がいい感じ?に作用して
 

 
花粉が直接あたる顔に ムズムズチクチク痒みが 出やすいです。

 

 

 
だけど 2011年から アトピー体質改善のために 冷えとり健康法をはじめて
春を迎えるごとに 毒出しレベルは 落ち着いてきています。

 

 

 
冷え取り始めてすぐの春は 強烈で 全身ズルムケゾンビ状態で凹みまくりでしたケド。

 

 

 
ただ アトピーなど肌の状態に限らず 重かったりだるかったり
やる氣がおこらず 情緒不安定になりやすい 苦手で憂鬱な春なので、

 

 

そこを意識して 冬のうちから春の毒出し対策を意識してます。

 

 

 

冷えとり毒素を効率的に出すには?

 

 

 
まぁ、毒出し対策といっても 私の場合 超ずぼらーのため
日常生活の範囲で より氣をつける という意味ですけども。。。

 

 
そもそも秋から冬にかけて 代謝が落ちてからだの中で停滞しているので
 

 
春の活性化に向けて準備をしておく という感じ。

 

 

 

いきなり 温かくなってからはじめて 活性化するから
冬に溜め込んだ毒素が一氣に吹き出て不調になる氣がするんです。
 

 
例えば、私が重視しているのは 中でも汗対策です。

 

 

 

冬は汗をかく機会が激減するので 汗腺を開いておく。

意識的に汗をかくようにするって事です。

 

 
少しでも運動するようにしたり、岩盤浴とかサウナとか。

 

 

自宅でするなら 足湯とか 入浴剤とかでも じんわり汗をかけます。

 

 
また このあたりも別のブログ記事で書けたら^^

 

 

 

それで 今回 冷えとり仲間のMさまのご注文内容を拝見して
 

 
あぁ、さすがだなぁ 良い対策だなぁと思いました。

 

 
ゴールデンタイムを活用するのは特に 忙しい方にオススメです。
 

 

 
●Mさまのご注文の毒出し効率化アイテムは → コチラ

 

 
↑今の春に向けての冬の時期 ここを有効活用するととっても効率的ですね!

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-123
  2. 141004-40
  3. 141004-25
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ