アトピー 食事制限での悪化防止はストレス対策がコツ

140921-3

運営しているアトピー肌を応援する通販ネットショップで

Mさま(リピーター様)がご注文時にメッセージを残してくれました^^(いつもありがとうございます)

 

 
「毒出し症状が出始めました。食べ過ぎに氣をつけて 乗りきります♪」

 
という趣旨のメッセージです^^

 

 

いつもお客様との交流で氣づかせてもらう事ばかりです。
 

 
はっ。私も最近 そういえば食べ過ぎていたから氣をつけよう!

 

 

食べ物って アトピーあると悩みますよね。

 

 
アトピーだと食事制限という言葉が真っ先に浮かびます。

 

 
小さい頃からアトピー体質ならばアトピー体質改善のための食事制限で

あれもダメこれもダメと おいしいものの禁止ばかりだったのでは?

 

 

 

私は 幼少期に いきなり明日からコレ食べてはダメと
突然 大好きだったもの(お菓子など)の親による禁止条例がショックでインパクト大でした。

 

 

 

実際のアトピー状態や どこまでどんな風に体質改善したいか?という
理想の方向性によって変わりますが、

 

 
自分の中で 食事制限しなければ!の氣もちが大きくなるほど
そのルールを守れなかった時のストレス反動が強く大きくなります。

 

 

 

アトピー食事制限効果を高めるコツ

 

 

 
それで 今回のブログ記事では
アトピーの食事制限は これを食べなければOKという話はしません。

 

 

 

その食事制限の前提となる考え方はさまざまですし、
はっきり言って キリがないから、良いとこどりでいいのでは?って思います。

 

 
体の状態も 都度都度違いますし。

 

 

ただ そもそも 本質をたどると、、
 

 
アトピーの方には(私も含め)過食対策が必要なのでは、、と感じます。

 
アトピーの方って 食べるのが好きで しかも偏食という方が少なくないんです。

 

 
この食べることが好きというのは ストレスの影響大かもしれません。

 

 

特に女性は 食 食べること(または買い物)で ストレス発散する傾向が強いです。
 

 
(男性はギャンブル お酒などが多い傾向)

 

 
男性よりも女性が料理をすることが多いので
そもそも食材をスーパーで買う習慣が男性よりも根付いており

 

 

食べ物を買うのは 毎日の行動習慣そのもので、
無意識に 毎日繰り返しやすいのです。

 

 

氣づけば 無目的にコンビニに立ち寄る習慣が出来ていたり(涙)

 

 

 

まぁ それ位 ほっておいても繰り返しています行動習慣でもあり、

食べることは、すぐに簡単に手軽に 氣もちを満たしてくれます。

 

 

 
目先のストレスから逃げたい 食べている間は幸福感でストレス対象のことを
考えなくて済む(食べることによる幸せに没頭できる)という一面があります。

 

 

 
つまり言いたかったのは

 

食べることは ストレス回避の本能と結びついており

 

 

そもそも 症状そのものがストレス大!のアトピーの方にとっては

食事制限は かなりハードルが高い!って事です。

 

 

 

なので  はじめから ストレス対策を用意しておいたり
いかにストレスを感じない(自分を責めないように)仕組みをつくっておくか?
 

 
が大事ですね。

 

 

 

ガチガチに完璧に出来るわけない自分だから
 

 
あらかじめ逃げ道?を用意しておく作戦は
 

 
完璧主義のアトピーの方にこそ オススメしたいです^^

 

 

 

●ちなみに アトピー体質改善のための食事制限で何度も挫折していた ずぼらーな私は
→ この作戦(法則) を活用しています♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140920-6
  2. 140914-9
  3. 140921-3
  4. 140812-8
  5. 150101-7
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ