花粉症 湿疹? 腕と手指の痒み対策にコレは便利

140924-5

2011年の秋から
アトピー体質改善のために冷え取り健康法をスタート。

 

 
学生の時から 春にアトピーが悪化しやすかったのですが
今思えば 春はデトックスが盛んになる時期だからなのかも。

 

 
それで 冷えとりはじめた2011年の翌春から

早速 激しい めんげん(好転反応)の嵐でした。

 

 
めんげん症状の出方にも個人差があるようで、

 

 

アトピー体質の私は 皮膚から排出するルートが強化されているのか?

 

 

アトピー悪化のような症状が出続けました。

 

 
湿疹だけでなく ほぼ全身から 滲出液が止まらなくて
常にグチュグチュだった期間もありました。

 

 

 

汁が固まって ウロコみたいな瘡蓋だったり、

あらゆるアトピーのパターンを めんげんで追体験したかのようです。

 

 
体調を崩しやすい 春が近づくたびに ビクビクしていました。

 

 

と言っても 冷えとりなどで どんどん排毒が進んだようで
 

 
一年ごとに 春のデトックスの激しさはマシになってきています。

 

 

同時に 体温も上がり 体力も気力も回復しはじめ
体質改善が進み 地道に続けてきて 良かったなぁと しみじみ思ってます。

 

 
、、、という訳で 恒例の春のめんげん(デトックス)の
個人的な忘備録記事です。

 

 
この2017年の春は なんと!

 
恒例のアトピー悪化のめんげんは目立ちません。

 

 
冷えとりはじめて6年め(6回め)の春で
やっと 一段落なのかしら?

 

 
ただし アトピー悪化ではありませんが 
めんげんと思われる体調悪化がありました。

 

 
肌には出なかったけど
やっはり不調の出やすい弱い部分?に出ますねー。汗
 

 
 
別のアトピーブログ(最近は心理、メンタル面の記事多め)に書きましたが
今年の春、絶不調なのは →コチラ(やっぱり首!)です。

 

 
恐るべし春!
 

 
中でも 春真っ最中というより
冬→春の季節の変わり目途中が一番苦手です。

 

 
ちなみに リンク先に書いた 首の痛み改善のために
整骨院に通い始めました。

 

 

 

花粉症皮膚炎 治し方は アトピー対策と同じ

 

 

 
こんな感じで 首の痛み騒動が この春の出来事
ランキング1位です。

 

 
ですが アトピーのような湿疹は出なくても
 

 
春は、やっぱり 肌に痒みが出やすいです。

 

 

 
それでも 以前は

 

 

痒みが発生→すぐに湿疹になる
→アトピー悪化(赤みや滲出液の状態)まで

 

 

と坂を転がるように あっという間に進んでいたので

 

 

以前に比べたらストレス具合は ずいぶんマシです。

 

 

 
今年の春 痒くなりやすい場所は 主に 顔と首 腕と手です。

 

 

肌が露出している部分ばかりです。

 

 
思いっきり 花粉や黄砂?(←もう発生してる?)が原因と思われます。

 

 
手は指先と 手のひらの生命線あたり(右手のみ)です。

 

 

手指の血流が悪いみたいで、
この手湿疹が出ると 腕(ひじの裏側)に痒みが出ます。

 

 
整骨院の先生によると
 

 
手指に手湿疹(アトピー)出る 原因に身体の歪みがあるそうです。

 

 

そしてこの歪みの元は腰の歪みだそうです(思い当たるフシあり)

 

 
歪んでいると血流など 循環システムが滞ります。

 

 
なので 手湿疹から 腕全般 肩、そして 肩の隣の首や脇のアトピーは
連動していそうですね。

 

 
そのため 長期的な対策としては 整体的なアプローチで
身体の歪み対策をしています。

 

 

 
冷えとりと同じように 気長に長期的に取り組んでいくつもりです。

 

 

 
だけど、この花粉へのアレルギー反応で痒くなるのは結構つらいです。

 

 

ちょっとピリピリするような刺激的な独特の痒さなんですよね。花粉って。

 

 

 

アトピー体質なので 痒みには慣れているのですが

 

 
悪化したらイヤだなぁとか
 

 
露出している部分に集中するので 気になるのです。

 

 

 

痒みの悪化原因の花粉に出来るだけ触れないように、

 

 

顔 首アトピーや 手アトピーの時にしていた対策
花粉対策でも同じように実践中です。
 

 
 
具体的な方法は、

 

 
露出している部分を徹底的にカバーしてガードして
痒みの元から肌を守ります。

 

 

 

顔は完全カバーすると怖いですし、無理がありますが
 

 
以前より マスク人口が増えているのもあり

外出時は大きめのマスクでカバー出来そうですよね。

 

 

 
中でも 手湿疹やあかぎれが出る手は
 

 
しょっちゅう使う場所で
 

 
ちょっとした家事だけでも消耗が激しい部分のようです。

 

 

 

花粉が付着しやすい外出時だけでなく家の中でもずっと
ガードしているだけで 肌の回復スピードが速くなりました。

 

 
季節的にも 指は無いけどカバー出来るタイプが
パソコンやスマホ操作、家事などの作業がしやすくて便利です。

 

 

コツは 花粉の付着を防ぐために

 

 

出来るだけ表面がツルツルで
痒みを防ぐためには 通気性の良い素材を選ぶことです。

 

 

 

私が実際に愛用している花粉ガードの

 
手湿疹指アトピー対策アイテムは → コチラ です。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140915-7
  2. 150101-157
  3. 150101-152
  4. 140916-3
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ