黄砂でアトピー 悪化しがちな顔や首の対策法は?

141004-54

2011年からアトピー体質改善の一環で冷えとり健康法をはじめ

色々試してきて

 

 
毒出しめんげんの洗礼?を受けつつも

ずいぶんアトピー改善してきました。

 

 
アトピー改善後に よく思うのは、
 

 
アトピー肌の回復の前に まず身体の調子が楽になるのが先ですね。

 

 

 
体全体の調子がある程度整わないと
肌にまで栄養が回ってこないのか?

 

 

身体の中で肌の優先度は後だなぁと思います。

 

 

 

 
で、アトピー改善しても
やはり元々の敏感肌や乾燥肌というのは大きく変わらずで、

 

 

花粉や黄砂 PMピーエムなどの浮遊物の肌への負担が大きいです。

 

 

 
いわゆる物理的なアレルギー物質ですね。

 

 
という訳で 今の時期 黄砂で痒いので忘備録兼ねたブログ記事です。

 

 

 

 

黄砂で顔に湿疹が!かゆいし ヒリヒリする

 

 

 

ここ数年は 花粉よりも黄砂のほうが痒く感じます。

 

 
というより 春は体質改善の好転反応(毒出し)が結構ひどかったので

 

 

花粉なのか何だったのか?気づかないまま過ぎていたというのが正直な所。

 

 

 
さて2017年の黄砂はニュースによると 量が多い当たり年?涙 のようです。

 

 

 

何となく4月末くらいから 痒いなあと思っていて
今このブログ記事を書いているのがゴールデンウィーク明けの5月11日。

 

 

 
数日前のニュースでは 外出時はマスクした方が良いと言われていました@大阪。

 

 

 

確かに 晴れてはいるんだけど 霞んでいます。

 

 

黒い車は黄砂で茶色くなっています。

 

 
あ、黄砂アレルギーだなと実感するのは、
 

 
黄砂がくっつく 顔や首 手など露出している部分が痒くなるからです。

 

 

 

それに 喉がイガイガします。

 

 
これは花粉の時も同じです。

 

 

2月→3月の 季節の変わり目に花粉が来て、

しばらくしたら落ち着き、4月くらいから 黄砂に反応するようです(油断ならない!)

 

 

 
黄砂アレルギーでの肌の変化は 私の場合
 

 
ブツブツ系、もっとひどい時はボコボコ系の湿疹になります。

 

 

 

 

もちろん 痒いし ヒリヒリするし 赤みも出ます。

 

 

 
場所は だいたい同じで
耳の横の右頬からフェイスライン 顎にかけて。

 

 

 

 
なぜかいつも 右側のほうが症状が強いです。

 

 
頬に湿疹が出る、で思い出しました。

 

 

 
数年前に 帯状疱疹かも?というブログ記事を書きましたが

 

 

時期的に これも黄砂による湿疹だったのかもしれません。今年より ずっとボコボコ湿疹がひどかったです。

 

 

 

顔は 今まで、目の周りも痒くなりやすくて
赤みが出て パンダ目になっていましたが今年はそこまで出ません。

 

 

 

 

その代わりなのか?今年は 春先からおでこが痒くて
 

 
この黄砂時期にブツブツが出て乾燥しています。

 

 

 
この黄砂 化学物質とも結びつき 年々 刺激具合がアップしていると聞きます。

 

 

 

本当は外出せず 極力吸い込まないようにすれば良いのですが

やはり外に出る機会は 極端に減らせません。

 

 
 

●なので 取り急ぎ 黄砂が肌に触れてくっつくのを防御する

 

 
カバー範囲が広くて頼もしい →コチラを 活用しています。

 

 

 
アトピーの方や敏感肌の方で 同じ考えの方が多いらしく
ここに来て 急に在庫が少なくなってきています。

 

 

原付きやバイクのヘルメットの下に付けるのも良さそうです♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140812-2
  2. 150101-28
  3. 140902-1
  4. 140920-9
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ