ダイエットに学ぶ アトピーの食事制限のストレスを減らす3つのコツ

アトピー 食事療法の効果を上げる秘訣はダイエットから学んだ
のブログ記事からの続編です。

ダイエットに学ぶ アトピーの食事制限のストレスを減らす3つのコツは
以下の3つです。

1、続けやすいものであること(例えば10年続けるイメージがわくか?)

2、できるだけ我慢が少ない→ ストレスが少ないこと

3、シンプルであること

この3つのコツは主に
私自身がアトピー改善のために実際にやってみた
ストイックな 断食(プチ断食) 朝食抜き 一日2食の体験が
元になっています。

(断食がNGという意味ではありません)

詳しくは アトピーと断食のカテゴリーに まとめて掲載しています。

これらの
アトピーの食事制限のストレスを減らす3つのコツの中で
一番 重要なのは、
1つ目の 「続けやすいものであること」です。

後の2つは 続けるには?を
補足しているようなものです。

そもそも きっかけはアトピー体質改善のためであっても
食事制限や食事療法は

将来的に より健康になっていくために
生活習慣の中でも大部分を占める食生活を変えていく ということ。

なので 自分にとって継続しやすいもの じゃないと
食に つながることが全部ストレスになってしまうのです。

食べること=我慢や修行の図式があると
おいしそうな 大好きな食べ物のCMすらニクイ、、
料理番組を見るのがつらい、、そんな風に思いますね。

(まさに ダイエットと同じじゃないか!)

→2、できるだけ我慢が少ない
に つながります。

続けることが ある程度、継続できて
それが 当たり前の習慣になってからはじめて
生活習慣(食習慣)を 変えることができたことになります。

歯磨きをするように当たり前の習慣になっているレベルです。

歯磨き続けるのストレスやわ~って
普段 思いませんよね?

だから 自分にとって
続けることを考えたとき、
無茶すぎる食事制限は、しない方がよいと
思っています。

アトピーが強く出ていて 何か予定があったり
短期的にどうしても 肌をきれいにしたい時は
期間限定で、ハードな食事制限をするのも
OKかと思います。

↑このこと、また 改めて詳しく書きますね。

そして 続けるための秘訣
3、シンプルであること
も 大事です。

わかりやすく簡単で 単純だと
やる気のハードルが 下がります。

複雑な カロリー計算とか その計算そのものが面倒くさすぎて
続けられません(あ、私 超ずぼらなのでね)

きっちり計量して ひとつひとつの工程を丁寧に仕上げなくちゃいけない
お菓子作りより、 感覚でいってまえの 男の料理派なんです(笑)

だから わかりやすく シンプルなのがいいです。

この3つのコツは
私なりの 1つ目の 「続けやすいものであること」から
後の2つを展開したものです。

なので あなたにとっての 「続けやすいもの」
そこから あなたの続けやすい条件に置き換えれば良いと思います。

続ける期間は 長期なのか短期なのかという視点も入れてください。

ダイエットに置き換えると

例えば
単品だけひたすら食べるような リンゴダイエットは
長期間続けられないとわかっているので
短期集中的に採用して

別の方法のダイエットを 長期的に採用する などです。

ダイエットを参考にすると
視野が広がって 勉強になりますよ☆

そもそも ダイエットって 言葉の起源は
食事療法って意味じゃなかったかな?

ちなみに私は アトピー(というか、根本的な虚弱体質改善)のために
砂糖断ちをやってみて、すぐに肌の変化を感じたのと
そんなにストレスを感じなかったので(秘密兵器のおかげです♪)

砂糖を摂らないことを 長期的に楽しく続けるためには どうすればいいかな?と
発想を切り替えてみることにしました。

結局 自分でやってみて
自分の体で感じてみて、
トライアンドエラーの繰り返しですね♪

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140918-8
  2. 140920-2
  3. 140914-7
  4. 141004-54
  5. 141004-17
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ