顔のアトピーを治す方法 考え方は?

141002-6

2011年から自分のアトピーでの困った体験を活かして

アトピーの方専用のネットショップを運営しています。

 

 
先日 下着購入後のお客様 Yさまより
メルマガ通して 以下のご質問頂きました。

 

 
—————–

 

 

>赤い顔を見られたくなくて薬も中々やめられません。
 

 
>梅雨時のせいか久しぶりに汁が出たりしています。

 
>毒出しでしょうか?

 

 

—————–

 

 

Yさま いつもご質問などのメールをありがとうございます^^

 

 

やはり 顔アトピーは 1番目立ちやすいですし、
とても気になると思います。

 

 
私の場合、
アトピーで赤ら顔になるのは、人の視線が気になる、、、という意味で
とても苦手でした。

 

 

 
なぜかと言うと、
顔が赤いのって 近くに寄らなくても 
 

 
遠目にもつい目に止まりやすいからです。

 

 

汁(滲出液)やウロコなど
肌荒れアトピーも、当然つらいのですが、

 

 
赤みが出ていなければ 案外 至近距離にならないと
アトピーだと 分からない場合もあります。

 

 

 

だけど
顔の赤みは本当に何とかしたい!って思ってました。

 

 

 
赤色は 自然界の原則や 人間の本能的にも
1番 目立つ色のため 無意識で つい見ます。

 

 
なので、顔アトピーで赤みが出て、

 
人目が気になっている時は

 

 
アトピーを見られたくないのに 信号待ちやすれ違いざまに
より多くの人と目が合いやすくなる葛藤と隣合わせです(涙)

 

 

 
そのため 赤み顔アトピーが出ると
 

 
薬や何か塗るもの、、即効的な効果を求める気持ちは

痛いほど 伝わってきます(私も以前はそうでした)

 

 

 

アトピーが梅雨に悪化するのはナゼ?

 

 

 
薬やステロイドへの考えは
価値観やそれぞれ納得度が違うと思うので、

 

 
これ以上 ここでは書きませんが、

 

 

 
季節で言えば 特に 春から梅雨にかけては、

より気(エネルギー)が 上に昇りやすいようです。

 

 

頭や顔は人体では最上部なので、

ここに気(エネルギー)が 過剰に溜まる場合があり、

 

 

肌の赤みや 頭痛が出たりする

 

 

↑と、ちょうど先日 整体の施術をしてもらった時に
整骨院の先生が言われてました。
 

 
 
今は、アトピー体質改善というより
今年3月の突然の首の激痛きっかけに整骨院に通っています。

 

 

 
私は首や頭が詰まりやすく(首アトピーも出やすい)

 

 
腰も過去に痛めているので

 

 

整体院での骨格メンテナンスで 身体の循環力を良くして
エネルギー調整してもらっています^^

 

 

 

さて、私の場合
基本的に 頭寒足熱で身体本来の流れを整えるという

 

 
冷えとり健康法の考えを生活に取り入れて

 

 
実際に アトピーだけでなく 冷え性や 頭痛 体力アップなど

体質改善の効果を体感しているため、

 

 
あくまで 身体本来の循環を整えるという視点から
書いていきますね。

 

 

 

そもそも アトピーに関わらず
症状は全て 毒出しと捉えています。

 

 
 

たいてい 顔が赤い時や 汁が出ている時は
ほてりや 熱感を伴います。

 

 
顔みが出てる部分って 熱いんですよね。

 

 

 
熱(熱い気)は 湯気が上昇するように 上に上がっていきやすいです。

 

 

なので 体の最上部である 頭(顔)首などに熱がたまり

 

 

本来は 溜まっても上手く発散したり 体内で循環しますが、

 

 

首などで流れが詰まっていると

顔に 熱が溜まりっぱなしの停滞が起こります。

 

 

 

なので
下半身を温めることで 顔や首など上半身に溜まりすぎた熱を
 

 
下半身に下ろすために

 

 
冷えとりでは 靴下重ね履きや足湯 半身浴などを実践します。

 

 

 

 

Yさんは 下半身対策の冷え取りは取り入れてますか?

 

 

裸足だったり過ごしていませんか?

 

 

 
顔が赤く 熱感があり火照っていると
私は暑がりだし冷えていない と思いがち。

 

 
ですが 実は 顔や頭に熱が集まりすぎの時は
冷えの実感はなくても 熱エネルギーの循環が悪い状態です。

 

 

 

なので もう分かってるよ!と言われそうですが

出来る範囲で 冷え取りを徹底してみて下さい。

 

 

 
集中してやってみると 違いを体感しやすいです。

 

 
(ただ より循環力アップするため

より 毒出し症状が激化する可能性があります)

 

 

 

在宅時間が長い場合だと

 

 
色んな冷え取り方法を実践出来てラッキーですが

 

 

要は 足(下半身)を しっかり温めるという意味では
 

 
靴下重ね履きや 半身浴 足湯だけではなく、
 

 
足を使う事 ウォーキングや 足裏もみ→★関連ブログ や

 

 

 

ふくらはぎのセルフマッサージなども
冷えとりの原則に沿うものです。

 

 

(冷えとりの本には書かれていませんが)

 

 

 
結局 いつもの 冷えとり健康法の考えからの

 

 

身体の循環力をあげる
循環体質を目指すという1点に集約されますね。

 

 

 

アトピーの赤ら顔に即効性が欲しい時に

 

 

 
頭寒足熱の原則活用で 顔の熱を
下半身に下げて逃していく

 

 

冷えとりは、効果を体感するまで 少し時間がかかる面があります。

 

 

 

(その分 身体への負担は少ないようですが)

 

 

そのため、

もう少し 短期間で 顔や頭の熱を下げたい(赤みを取りたい)場合、

 

 

整体の先生も言われていて

私も整骨院に通って 体感している考え方があります。

 

 

 

それは、頭に上がった熱を 下に降ろして
下から抜くのではなく 

 

 

直接 上から(頭から)抜く という考え方です。

 

 

 

下から抜くでは 間に合わない(時間かかりすぎる)という位

 

 

エネルギーが頭に過剰にたまっている場合は
 

 
この直接 上から(頭から)抜く方法を採用するそうです。

 

 

 

この原理は 具体的には プロに施術してもらう方が一般的です。

 

 
例えば 針や鍼灸 循環を促す整体や

 

 
アトピー専門整体で検索すると良く出て来る 頭蓋骨調整整体?
 

 
頭から抜く系の気功?などです。

 

 

 

まぁ 私は セルフ吸玉カッピングで 首から上にも吸玉して
直接抜くことがありますが(汗)

 

 

 

カッピングの丸い跡が残るので注意ですね。

 

 

私は通っている整体で頭を触られるのは 気持ちよくて好きなのですが
(それだけ 頭がこっているし、

 

 

そもそも心地よい触り方をしてくれる施術院だからこそ
続けて通えているのかも)

 

 

 

●ただ、首から上の頭や顔を 触られるのに
抵抗がある場合もあるかと思います。

 

 

 
それに相性の良い 先生を見つけるまで
少し時間がかかるかもしれません。。。

 

 

 

●そういう時は 自分で簡単に出来る
 

 
熱感やほてりへ対策として → こういう方法 があります。

 

 
↑ここに書かれている方法は、

 

 
一瞬で 顔アトピーの赤みが取れるほどの 即効性は感じませんが

 

 

熱感や 頭にエネルギーがたまっている感覚は
大分楽になりますし、

 

 

リラックス出来て 寝やすくなりましたよ^^

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140916-3
  2. 140920-8
  3. 141004-54
  4. 140922-3
  5. 150101-51
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ