アトピー 汗で悪化を防ぐ対策は?

150101-107

「アトピー、汗で痒くなる問題」

アトピーあるあるのひとつだと感じます。

 

 
体質改善を考えた時、
 

 
汗を出せないよりも 汗を出せるほうが自然だし、

汗をかくことで代謝が上がるのでは?と思うのですが、、

 

 
汗はアトピー肌にとって 刺激になり、、
痒みのきっかけにつながる事が多々あります。

 

 
なので、アトピーと汗問題は、永遠の葛藤のような気がしますね。。。

 

 
あー、汗かきそうだなあと思って
出かけることを躊躇したり ←私コレあります。

 

 
これって、一種の 汗をかく事への恐怖症なんですよね。

 

 

 

今回 自分のアトピー体験を活かして、
運営している アトピー肌を応援する通販のお客様の

 

 

Kさまより、汗対策に商品を活用頂いた体験談メールを頂いたので

許可を頂き、掲載させて頂きます。

 

 

アトピーと 汗問題については、

 

 

2011年から運営しているアトピー肌を応援するショップのお客様からも、
 

 
お悩みを伺う機会が多く、
 

 
やはり 汗問題で手術までされたKさまの体験談は、
とても勉強になります。

 

 
ここから K様からのメール——————-

 

 

そらさま、Kです(^_^)

先程、商品が届きました。

 

 

生まれた時から軽くはないアトピーでしたが、

2年前に体質改善をしようと思って、

 

玄米と野菜中心のマクロビを半年続けているうちに
 

 
どんどん悪化していって、
 

 
病院を変えても改善しなくて
病院探しも疲れて途方に暮れていました。

 

 
さらに今年の猛暑で、
ワ◯ールのキャミ付きブラも汗で痒くて。。

 

 
夜に羽織りもので隠して、
ノーブラで外出したいくらいのレベルで。

 

 
綿100%下着ならマシになるかと思いながらも探しましたが
 

 
キャミ付きがなかなか無くて、、
がむしゃらに探していたら、そらさんのブログに当たりました。

 

 

 

シルクに変えたタイミングで、

 

 

気分転換に病院を変えたら劇的に改善してきて、
いいタイミングでシルクに出会えて感謝です。
 

 
 
シルクは、金持ちマダムが身につけてるイメージが変わりました(笑)

 

 

本当に毎日が快適です。

 

 

汗をかいていても、肌とケンカしないかんじ。

 

 
希望色のベージュを ありがとうございます。

 

 
23歳の時に上京した時、

手汗が(たぶん満員電車のつり革のストレス)でだんだん止まらなくなって、

 

 

掌の汗を止める手術をしたら、
今度は代償発汗で背中から足にかけて、汗をかくようになってしまい。。。

 

 
白色のペチコート類に付く黄ばみが気になったりで、
白色の肌着をなかなか選べなくなったので(;ω;)

 

 

長々と書いてしまいましたが、

 

 

アトピーが改善しても、シルクを使っていこうと思っています。

 

 

又、注文しますのでよろしくお願いします(^-^)
岡山県 Kさま

 

 

————————-

 

 

Kさま、貴重な体験談(生のお声)を
わざわざメール下さり、本当にありがとうございます。

 

 
Kさまの長年の汗のお悩み問題が
少し楽になったようで、良かったです^^

 

 

 

たぶん、検索で見つけてくださったのは、
こちらの→ 綿100%下着の盲点のブログ記事でしょうか?^^

 

 

ちなみに、個人的に
 

 
今年の夏は、梅雨の湿度の高さが夏の終わりまで続き、
ひと夏中ずっと、夏の暑さと梅雨の湿気が同時に起こり、

 

 

アトピー痒いわ、汗疹も出るわで、
 

 
肌だけじゃなく、体調もずっと 重たくてだるくて、かなりきつかったです。

 

 
アトピーが汗で痒くなる問題って、
汗ときくと 夏や暑い季節限定と思うかもしれませんが、
 

 
夏だけじゃなく、
体質改善に目を向けると、
 

 
夏限定ではなく意外と日常茶飯事なんですよね。(駆け込み乗車の後とか)

 

 
汗は自律神経やストレスとも関係していますし。

 

 

温度調節の一環で汗をかくので、
 

 
冬でも暖房で室内温度が高い部屋にいると

汗がにじんで 冬物衣類のウールなどのチクチクで痒みが出ます。

 

 

 

また、梅雨時期で湿度が高いと蒸れて服の中に
汗の湿気がこもって、痒みが増すこともあります。

 

 
そのため、汗で大変なのは夏だけで、夏だけ乗り越えたら
何とか大丈夫なのでは?と思われがちなのですが、

 

 

予想以上に オールシーズン日常的にキツイのです。

 

 
それだけ 長時間肌がストレスにさらされているということは、

 

 

そのストレスから解放されると 
その分、快適な時間が手に入る、という事ですよね?^^

 

 

 

汗アレルギー アトピー対策に

 

 
また、アトピーの湿疹や汗疹などの肌トラブルが出なくても、
 

 
自分の汗に反応して 痒みやかぶれ、
蕁麻疹が出たり(跡にならず 引くようです)

 

 

汗に過敏に反応する 汗アレルギーという反応があるようです。

 

 

 

私も、アトピー出てない部分でも、汗に反応しやすいので
汗アレルギーだと思っています(ま、ただの超敏感肌なのかも)

 

 

 

なので、長期間 汗の事で悩まれ、手のひらの汗を止める手術
(おそらく多汗症の手術なのでしょうか?)で
 

 
さらに、背中から足にかけて代償性発汗で悩まれてきたKさまの
体験談(生のお声)には、とても重みを感じます。

 

 

 

と同時に、通販ネットショップの運営を通じて、
 

 
少しでもお役に立てたようで、

自分のこと以上に 心から良かったと感じます^^

 

 

 

絹シルク素材は、汗や滲出液などの水分を吸っても、
繊維内に水分を留めず、素早く繊維の外に出す働きがあります。
 

 
 
なので、蒸れにくく、汁もくっつきにくく
 

 
綿100%素材よりも、汗をかいた部分のムレやベタつきが軽減されます。

 

 
綿は逆に、繊維内に水分を留める特徴があります→そのため比較的蒸れやすいです。

 

 
例えば上半身ならば 脇汗パッドなどの汗対策グッズもありますが、
 

 
可能であれば、下着の素材そのものを絹シルクに変えるだけで、
今回のKさまのように、アトピーと汗問題は楽になるかもしれません^^

 

 

 

 「快適で汗をかいていても、肌とケンカしないかんじ」とKさま言われていた
アトピー汗問題対策にご活用のご購入アイテムは→ こちら

良かったら ご参考ください^^

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-116
  2. 140810-5
  3. 150101-16
  4. 150101-107
  5. 140918-9
  6. 150101-94
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ