避難時の服装は?アトピー 敏感肌さんへのおすすめヒント

170115-35

災害大国日本。もはや全国どこに住んでいても災害に遭遇する可能性があります。

 

 

この2017年10月21日から22日にかけて、私の住む関西地方に
大型台風が直撃して

 

 

今まで体験した中で実際に最も激しい台風だったので、

今のうちに 今後に活かすためにもブログに綴っておこうと思います。

 

 
まず はじめに、今回の台風で被害を受けられた方のお見舞い申し上げます。
 

 

また、本当にすさまじい竜巻のような暴風雨の中(竜巻のようでした)
ぎりぎりまで公共交通機関を動かして下さった関係者の方々、本当にありがとうございます。

 

 

家の中に居ても相当怖かったので、現場にいらっしゃる方たちは
どれほど恐ろしかっただろうと、、感じます。

 

 

このブログを書いている翌日の現時点でも

きっと多くの方が復旧にあたられているのだと思います。

 

 

本当にお疲れ様です。 少しでも影響が和らぎますように。。。

 

 

 

大雨の避難時の服装は?

 

 
私の地元の場合、地震以外では、
大雨の洪水(川は近くにありませんが、上流にため池がある)と
土砂災害(山が近い)の可能性が考えられます。

 

 

そのため今回ブログ記事では、これらの
台風やゲリラ雨での大雨災害や土砂災害からの避難を想定しています。

 

 
※不意打ちでいきなり訪れる地震ではなく、

 

 
事前に大型台風の予報があって、1.2日前から
「もしかして避難の可能性があるかも?」と あらかじめ分かっている場合、という事です。

 

 
ちなみに 過去一度だけ 集中豪雨で 市の指定避難所(地元の中学校の体育館)に
一時避難した事があります。

 

 

個人的には避難するほどでは無いと思っていたのですが、

療養中で体力の落ちている家人が避難を希望したので、家族全員で避難しました。

 

 
家族が先に避難所に行き、私は後で合流し、様子を確認して一泊せずに
私一人で家に帰り 留守番警備していました。

 

 
こんな感じで ほんの少しだけしか実際の避難体験は無いのですが、
 

 
それでも避難所での雰囲気を(わずかですが)肌で感じたので、
これらの体験を踏まえて書いていきますね。

 

 

まず何故 このブログ記事が、災害時の「服装」がテーマなのか?というと、

 

 

私は、子供の頃からアトピーのアトピー体質で、
アトピーの方向けの下着や服のショップ運営をしていて、

 

 

アトピーのような超敏感肌に優しいストレスの少ない下着や服の素材を
自分の肌やお客様からの体験から学び、日々研究しているからです。

 

 

 
敏感肌であるアトピーの方に負担の少ない服装ならば、
避難所での服装に活用することで、

 

 

ストレスが大きいであろう避難所で
少しでも心身の負担が緩和されるのでは?と信じたいです。

 

 

 

避難の時 最優先のポイントは?(服装以前)

 

 

「動きやすさ」です。

 

 

出来るだけ身体本来の動きを妨げないという視点で考えます。

 

 
荷物は最小限コンパクトなのはもちろん、
(避難持ち物リストはキーワード 持ち出し袋 最低限などで検索出来ます)

 

 

→ちなみに下着類の目安量は3日分が主流のようです。

 

 
動きやすさでは、両手が自由に使える 
ナイロンなどの出来るだけ軽量のリュックサックがベストです。

 

 
このまま「動きやすさ」優先で考えると 実は服より靴がポイントなのです。

 

 
最寄りの避難所までは基本的に徒歩移動でしょうから、歩行のしやすさなのです。

 

 
動きやすさ = 歩きやすさ です。

 

 

歩きにくいと逃げ遅れるから 選ぶ靴がポイントです。

 

 

 

洪水の避難に長靴は危険!

 

 

防災の専門家が良く言っているとおり、長靴は避難時に適していません。

 

 
雨なので つい長靴と思いがちですが、防水性では良いですが、
歩きにくいですし走っても普段のスピードが出ません。

 

 
また万一増水で 靴に水が入った時に、長靴の筒型の形状だと
 

 
膝下まで水が貯まるので重たくて歩けなくなります。

 

 
そのため長靴タイプではなくスニーカータイプの方が良いです。

 

 

 

では 避難靴にはどんな靴がベストかというと、

 

 

大雨で足元が流水を想定した時には、
マリンスポーツや川遊びで使う マリンシューズが良いです。

 

 
ウェットスーツ(ネオプレン)素材の靴
濡れても体温を奪いにくく 身体も冷えにくいです。

 

 

 
流水中のガラスや木材の破片からの怪我防止のためにも、

 

 

つま先が無いサンダルタイプのものではなく、
 

 
足の甲からかかとまで完全に覆われているデザインを選びましょう。

 

 
↓例えばこんなウェットスーツ(ネオプレン)素材のマリンシューズです。

 

出来れば→ こういうローカットタイプのウォーターシューズ が歩きやすくて理想です。
 

 

→ こちらのハイカットタイプ は人気のようで検索したら割と出てきました。
 

 

 

避難用にわざわざマリンシューズ(ウォーターシューズ)を買うのはなぁと思う人は、

 

 

撥水加工に優れているスニーカーがあれば まだマシかと。

 

 
コンバースハイカットのような綿のキャンパス地スニーカーは避難時に向きません。

 

 
重たくなるし綿だと通気性が悪く なかなか乾かず 足から冷えてきます。
さらにハイカットは歩きにくいはず。。。

 

 

 

マリンシューズは、目が飛び出るほど高価な値段ではありませんし、
 

 
川や池、海の近くなど 水害が想定される地域の方は、
 

 
大雨避難時のためのマリンシューズがあると安心かと思います。

 

 

 
避難用に購入したら 新品のまま持ち出し非常袋に入れておくのではなく、

 

 

ある程度 履き込んでおいて(ご近所の散歩などで、別に水場じゃなくてOK)
 

 
自分の足に慣らしておく事をお忘れなく!

 

 
避難の時に 新品の靴だと履きなれていないので歩きにくいですよ。

 

 
避難時の服装は?というブログタイトルなのに、
 

 
「動きやすさ」にポイントを絞ると リュックの話少し、
メインは靴の話ばかりですね。

 

 

 

しかもリュックや靴は、肌に直接身につけるものではないから、
直接アトピーとは関係ないですし(このブログはアトピーの方向けのブログなのに汗)

 

 

 

避難時の服装 1番外側のカッパの着方のコツ

 

 

 
で、直接的にアトピーと服の話ではないのですが、避難時の服装について、少しだけ。

 

 

 
服については、
避難時に一番外側に着るのは、おそらくカッパになります。

 

 
上下セパレートタイプ(上着とズボンに別れている)の
カッパ(レインウェア)の方が動きやすいので(防寒にもなるし)オススメです。

 

 
カッパの上着の裾を カッパのズボンに入れて暴風の抵抗を抑えます。

 

 

 

ポンチョタイプは無いよりはマシですが、裾がひらひらして歩きにくいです。

 

 
避難しなければいけない状況を想定すると 暴風や土砂降り雨で
たぶん傘は役に立たないし、かえって危険です。

 

 

傘は邪魔にならない折りたたみ傘を持ち出しリュックに入れておきましょう。

 

 
今のところ今回の大型台風での避難を想定して
自分なりに考えてみた最優先すべき 最低限のポイントです。

 

 

避難時の服装という本題のテーマについては、長くなったので 続きのブログ記事に書きます。

(もちろんアトピーの視点から書きますね!)

 

 

 

、、、というわけでここまでです。

 

 

 

ここから下は、個人的な忘備録のグチと関西ローカルネタです。

 

 
グチ

 
大和川上流が氾濫し、氾濫寸前というのに テレビ番組は、選挙速報ばかりで、

 

 
自分を守るためには情報は自分で得るしかないのか、、と(涙)

 

 

自分はネットでの情報収集に慣れているけど(ツイッターが一番役立ちました)、
ネットを使えない年配の方たちはテレビ報道からの情報収集が中心なのに、
 

 
テレビでの台風中継が全く無いなんて、どういう状況なのだろう?と

 

 
色々とマスコミや政治のあり方について考えさせられました。

 

 

 
●関西ローカルネタ 今回の台風での交通機関の乱れ。

 

 

電車は JR→阪神→阪急の順に 運行見合わせや遅れが出ました。

 

 

本当に今まで体験したことの無いくらい竜巻のような暴風(雨)の中、
阪急電車が最後まで動いていました。

 

 

阪急沿線のため阪急の様子を見ていると、梅田から出ているメイン路線では、
台風の影響は神戸線が一番大きかったようです。

 

 

次に宝塚線が遅れが出ながら運行。京都線は比較的通常どおりだったのでしょうか。

 

 

自宅が神戸にある方は、梅田から神戸へ向かう電車が夜は全て止まっていました。

 

 

迂回ルートとして、宝塚沿線駅からの阪急バス乗り換えで、
最終的には阪急バスで帰路につく方が多かったようです。

 

 

梅田などの主要駅からのタクシーの待ち人数は3桁越えていたでしょうし。

 

 

今まで阪急電車が止まるほどの台風って、私の記憶にはありませんでした。

それだけ風も強くて大型で危険だったという事ですね。。。

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-61
  2. 140927-1
  3. 150101-5
  4. 150101-107
  5. 140914-5
  6. 150101-96
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ