アトピー 肌着におすすめのシルクインナーの値上げとお金かかる問題

03.162018

いやほんと、実際はお金だけじゃないんですけどね。。。グチグチグチ。。

 

 

ひとまず先に大事な案内を。

 

 
いつも ブログや アトピー専用肌着の通販サイトへのご訪問を
ありがとうございます。
 

 
大切なご案内のため、いきなり本題から入ります。

 

 

 

運営している アトピーの方専用シルク肌着通販での
シルク肌着について、

 

 

この4月より 一部 値上げ致します。

 

 
シルク原料の中国生糸の高騰や 人件費
円安の影響に伴い、

 

 

製品価格を維持するのが困難な事態になっております。

 

 
定番品のシルク肌着の値上げは不本意でもありますし、

とても心苦しいのですが、

 

 
4月より 下記対象商品の値上げを致します。

 

 
値上げ対象商品など詳しくは → こちら(クリック)に掲載しています。

 

 

 

 

アトピーでシルク 肌着での対策が特に向いているのはこういうケース

 

 
このブログ記事では、

 
2011年から シルク肌着をきっかけに自分自身のアトピーと、

 

 

アトピーの方向けの肌着通販の運営現場で、
アトピーのお客様のご相談やご感想を伺う中で、

 

 

個人的に、シルク肌着が向いていると感じる
以下のアトピーの方に向けて話していきたいと思います。

 

 

 

○浸出液の汁で肌にグジュグジュが出やすい
 

○蒸れや汗で痒くなってアトピー悪化しやすい

 

○冷え症で寒がり、または暑がり

 

○アトピー慢性化していて不調な状態から抜け出しきれない

 

○疲れやすいし、アトピーに疲れた

 

○顔アトピーで赤み 熱さ のぼせが続いている

 

○顔アトピー含め首やアゴなど鎖骨より上にアトピー出やすい

 

○胸周り(デコルテ 乳首含む)又は 陰部アトピーに悩み中

 

○アトピーにシルク肌着が良いらしいと情報を探している

 

 

 

 

アトピーって お金かかる!ほんとに(涙)

 

 

 
アトピー歴が長いし 体質改善に向けて
本当にたくさんお金も時間も労力も使ってきて思うのは、

 

 

「アトピーって本当にお金がかかる!」ってこと。

 

 
日用品だけでも○○の成分が入ってたら
刺激が強いからNGだったり、

 

 

ナチュラルで上質なもの中心になってきて、
やっぱりそういうものは正直 値がはるんです。

 

 

 

だから出来るだけ 失敗の少ない
 

 
無駄にならないコストパフォーマンスの良い買い物をしたくなるのは、
当然のこと。(お金だけでなく時間労力コストも)

 

 
そういう意味で、

 

 
みすみすこれから値上がりし続けるシルクを前に
指をくわえて見ているのは本当にもったいない。。。

 

 

 

まだ試したことがないのなら、

 

 
値上がり前にシルク下着を使ってみて、
自分のアトピー肌にシルクは合うかどうか?だけでも知っておく事をおすすめします。

 

 

 

 

アトピーには時間がかかるし 時間も奪われてる?!

 

 
で、ここまで「アトピーお金かかる!高いっ」って書きましたが、

 

 
お金と同じコストつながりで、
 

 
「時間」のコスパってどうなんだろう?って感じてみてほしいのです。

 

 
時間コストって
時間って見えないから盲点なんですよね。意外と(汗)

 

 
「お金」は金額がリアルに目に見えて、
うわっ、もったいない!って感じるんですけどね。

 

 
ま、時間は目にみえないからこそ、
気づかないふりをしておくことも出来るんですけど、

 

ちょっと ここで あえて Sモードで 突っ込んでみましょう。

 

 

 
アトピーの場合の時間のコスパの考え方には、
色んな切り口がありますが、

 

 
例えば、
何かの対策によって
「アトピーの不快さを忘れていられる時間を得られたかどうか?」です。

 

 

 

だって、アトピーの痒みのように、
(もう慣れっこになっているかもしれないけど)

 

 

かゆみでイライラしてて集中できない時間って
1日積み重なると 結構な割合だったりしませんか?

 

 

 
それが1週間、1ヶ月、1年に積み重なっていくと、、

 

 
うーむ こわくて考えたくないです、私。

 

 

 

 

要は、アトピーで消耗して疲れる時間のこと、ですね。

 

 

 
アトピー疲れが慢性化していると、
他の本当にやりたいことに時間を費やせないですから。

 

 

 
毎日 悲しいことに
アトピーに時間を奪われている状態なわけです(あぁ、過去を思い出してツライ)

 

 
アトピーって人目につくし、

 

 
なかなか隠すのも難しいし、人目につくことで
周りに色々言われたり、精神すり減らします。ほんとに。

 

 

 

アトピーだとお風呂がつらい!体験談

 

 
毎日どんな風に 精神すり減らして、
アトピー疲れで消耗しているのかというと、

 

 

具体例をあげると、「お風呂」です。

 

 

 

健康な時には何とも思わない
(むしろ気持ち良い、幸せな)お風呂に入ることも、

 

 

アトピー爆発中だと、戦場に行くかのような気合が要るんですよね。

 

 

 

アトピーで、全身がアカギレで切れていて、汁が出ていて、
痛すぎて動かせなくて まず、服を脱ぐのが激痛。

 

 
お湯がしみて痛くてシャワーは無理。

 

 
湯船につかると 皮がふやけて痒くなって、

 

 
全身かきむしって皮をはがしたくなる、

 

 
誘惑に負けてかきむしって、湯を汚して家族に申し訳なく思う。

 

 
掻きむしってかき壊した後、我に返り、

 

 

「また、掻きむしって傷が広がって ぐちゅぐちゅになった
治るまでに時間かかるんだよなー」と猛烈に後悔する。

 

 

 
そして入浴が終わると
ヒリヒリした痛みと 乾燥地獄で また動けなくなる。

 

 
↑これは 私の全身汁アトピー時代の
毎日のお風呂が戦場の思い出の一コマです(涙)

 

 
私だけでなく、
まぁまぁアトピあるある的なエピソードかなぁと。

 

 
もう お風呂タイムが戦場すぎて(涙)
入浴後は ぐったりで 寝るくらいしか体力余ってなかったですよ。私。

 

 

 
だから一日でもはやく お風呂が戦場(涙)状態を脱したくて、

 

 

1日でも、、ううん1秒でも早く、
自分に合う対策や治療法を全力で渇望していたのです。

 

 
本来 一日の終りのリラックス癒やしタイムのお風呂が戦場なんて、
やりきれなさすぎます。。。

 

 

だから、
アトピーに体力も時間も奪われ続ける悪循環から
何とかして抜け出したいって 私はいつも思っていました。

 

 

 

アトピーの方向けのシルク 肌着の話に戻ります

 

 

 

なので、
今のアトピー状態にとって何か対策できるかもしれない?

 

シルク肌着のことで もしも迷い続けていたら、本当に時間がもったいないです。

 

 

 

と言っても、シルクって迷いやすい、、というのも分かる気がします。

 

 

シルクは種類がたくさんで値段も上から下まで幅広いから。

 

 
質や産地 加工法が何パターンもあって、

 

 

シルクサテンとか シルクジャージーとか、
シルクプロテイン加工とか、、、

 

 

実際 アトピーの方に合う丈夫さや質、糸の加工法
縫製のものを選ぶのは正直迷うと思います。

 

 

お値段もピンキリですしね。

 
そういう迷っている時間が
はっきり言ってもったいない!って私は思うのです。

 

 
なぜなら、私、あれこれ迷いまくっていた期間が長くて、

 

 

「あぁもう、知っていたのなら、
もっと早くにシルクを試せば 良かった!」

 

 
「その分 1日でも早く 
アトピーの浸出液のぐちゅぐちゅ不快からスピーディに抜け出せたのに!
 

 
あれこれ迷っていた時間がもったいなかった!」

 

って後悔したからなんですね。

 

 

 
お客様からのメールでも、
同じようなお声を しょっちゅう頂くことが多いのです。

 

 

 

こんな過去の私みたいに、
迷うことに時間を必要以上に費やして欲しくないです。

 

 
迷うことは、

少しだけ先に 私が体験させてもらってクリアしたので、
 

 
私の失敗体験を活用してください(汗)

 

 

 

迷って検討している時間を少しでも減らせるように、

 

 

本来のやりたい事、
 

 
受験や勉強 仕事など 今一番したいこと すべきことに

 

 

体力、時間、エネルギーなどを 一点集中できるように、
 

 
アトピーのあなたが有効活用出来そうなシルク肌着を厳選しています。

 

 

 

全部 自分自身のアトピー肌で試して、

 

良かったと感じたシルク肌着や服、
その他のシルク小物だけ掲載しています。

 

 

 
アトピー肌だからこそ、気をつけたいポイントをしっかり押さえつつ、です。

 

 
このアトピーの方独特のシルク選びのポイントとは?

 

 

アトピーを悪化させない肌着の選び方のポイント

 

 
人一倍敏感なアトピー肌なので、
肌触りなど肌への優しさは大前提として、

 

 
アトピーの方におすすめしたい
損しないシルク肌着の選び方のポイントはいくつかあります。
 

 
長くなるので 全部のポイントではなく、
ひとつだけ最重要ポイントを伝えると、

 

 

ずばり「丈夫さ」なのです。

 

 
シルクはデリケートな印象のため、
 

 
「アトピー肌に着用しても、すぐにダメにしてしまいそう」
って思うかもしれません。

 

 
その「アトピーだからシルクはすぐにダメになってしまうかも?」
という感覚は正しいのです。

 

 

 

私も 昔は 同じように思っていました。

 

 
炎症による浸出液が止まらなかったり、

 

 
汁と肌着がくっついたり、かさぶたになって生地と擦れたり、

 

 

つい掻き癖があるので、下着の生地を引っ張って伸ばして
ガリガリ掻いていたり(寝ている時なんて特に)

 

 
インナーが摩耗するようなことを24時間繰り返しているわけだから、

 

 
まぁ アトピーあると、普通肌の人よりも数倍速で肌着を消耗させます。

 

 

 

だからこそ
アトピーの方のシルク肌着の選び方ポイントの最優先は、「丈夫さ」なのです。

 

 

 

多くのシルク肌着を試す中で、
すぐに生地が傷んでダメになってしまった肌着もありました。

 

 

 

だけど新入社員の頃から ずっとアパレル販売畑だった嗅覚?笑 を活かせたのか?

 

 

おかげさまで 肌感覚で 早い段階で、
丈夫で縫製も良いシルク製品に出会うことが出来ました。

 

 

 

ただし、いくら アトピー肌に優しくて 丈夫だからといって、
そもそも シルクが肌に合わないケースもあります。(シルクアレルギーとか)

 

 
アトピー対策に限らず、○○が良いからと言って、100%完璧に
全員に良いというものはありません。

 

 
なので、今のうちに。

質や価格の比較検討に時間をかけすぎるともったいないので、

 

 
シルクはじめて という方は

 

 

特に 値上がり前の 今の時期を 上手く活用して、

少しでもお得にご自身の肌でモニタリングしてみてくださいね。

 

 
シルクの第一印象で、あ 高い!と感じると

 

 

(本当は耐久性やコスパ、
対価によって得られる価値を考えると 高いどころか、むしろ安価なのですが)

 

 
第一印象のインパクトって強いから、
 

 
以降「シルクは高いからなぁ」と、選択肢に入れないケースがあると思うのです。

 

 
第一印象の パッと見の 価格の一面だけで
スルーしてしまったら、とっても、もったいないのです。

 

 
(ここでは詳細書くと長過ぎるので、書きませんが、
シルクのアトピーへの可能性って 結構すごいんですよ。。。)

 

 

 
だからこそ、シルクの値上げ前の今のうちに、
話しておきたいと思いました。

 

 

 

押しつけがましく、おせっかいで、
きらわれるかもしれないなぁ、と思いながらも(汗)

 

 
思い入れが強いあまり、熱が入って
長文になってしまいました。

 

 
ここまで 読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

 
今回は お金(価格)も大事、
だけど 見えにくい 時間も とっても大事!という視点から、

 

 

うすうす 「アトピーに時間を奪われている。。」と
どこかで気付いているあなたに向けて 思いきって話してみました。

 

 
というわけで、4月からの値上げ前に、

 

 

アトピーで不快な「時間」を何とかしたい!というあなたは、

 

 

値上げ対象商品リンクを 今すぐ チェックしておいてくださいね!

 

 
↓アトピー肌着専用シルク通販の案内ページより引用

 

●気になる商品、お気に入り商品に洗い替えや買い置きはおはやめに!
シルクの価格高騰の背景を考えると、
 

 
世界的な産業構造も絡んでおり、

 

 
一時的ではなく
今後もじわじわと値上がりし続けると言われています。

 

 

また、前回の値上げ時を振り返ると、

 

 
値上げ前の 特に月末は 駆け込み需要が増え、
在庫が無くなっていくスピードがとても速くなります。

 

 

確実に手に入れたい商品については、
お早めにご注文をお済ませ下さい。
 

 
ご注文頂いても在庫が少ない商品につきましては、
確保出来ないことがございます。
 

 
申し訳ありませんが ご了承頂けましたら幸いです。

 

 

 

4月から値上げのシルク肌着アイテム一覧は

→ こちらをクリックすると、チェック出来ます。

 

 

 

 
追伸
近日中に ブログで
「シルクはじめてで どの順番で試せばいいのか分からない」

いう方のために より詳しい選び方のコツを掲載予定です。

 

 
良かったら参考にしてくださいね!

 

 

遅筆なんですけど、は、はやく掲載できるように致しますのでっ。

 

 

あと
個人的に シルク肌着が向いていると感じるアトピーの方のタイプを
このブログ記事の最初に書きましたが、

 

 

その理由も書いていければと思っています。

で 出来れば(汗)← ちょっと弱気。

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ