アトピー 肌着でユニクロ エアリズムはアリ?素材は?使用体験談レポート

03.242018

アトピーで敏感肌で
「肌着はお値段安いイメージのユニクロインナーが合えばいいなぁ」
って思ってました。

 

 

アトピー症状が重かった浸出液の汁が止まらない時ほど思っていました。

 

 

リンパ液時期の肌着は まさに消耗品という感じです。

 

 

アトピー体験を活かして運営中の

アトピー用肌着のネット通販のお客様から頂いた
ユニクロ エアリズムの体験レポートを踏まえて、

 

 

ユニクロ肌着について&
アトピーの時のインナー選びのポイントをお話したいと思います。

 

 

 

アトピーの肌着にユニクロは大丈夫?

 

 

 

結果的に私の場合は化繊が苦手で、

シルク下着が一番肌に合い、楽だったので、

ほとんどユニクロ肌着を使わなかったです。

 

 

 

アトピーのお客様からの話を伺っていると、

 

アトピーの時は特に、
ユニクロで肌着や服を買いたいという方が多いです。

 

 

で、結論を先に言うと、

 

 

ユニクロの中でも 肌触りが柔らかく 表面がなめらかで、

素材が綿100など天然繊維の配合または 天然素材多めの混紡素材で、

 

 

普段 コットン100%でアトピー反応しないのなら

ほぼ大丈夫かと思います。

 

 

 

肌着カテゴリーじゃなくても

薄くてやわらかい素材の服(Tシャツやカットソー)を
インナーとして活用しても良さそうです。

 

 

 

ユニクロはお手頃価格のイメージもありますし、
定番品として綿100%のコットン素材を扱っていそう、と思っていました。

 

 

 

ですが 服も下着も意外と綿100って少ないんですね。
季節外れなのかしら?うーむ。

 

 

 

昔はもっと綿100商品が置いてあったような気がします。

 

 

それに シルク素材の服も置いてあったのになぁ。残念です。

 

 

あ、天然素材でも

 

麻は表面が比較的固くて、ゴワゴワしているケースがあるので
気をつけてくださいね。

 

 

また 天然素材ではない化繊100%でも
表面がなめらかで薄くてやわらかい肌着や服がありますが、

 

アトピーのお客様からの体験談を伺っていると

 

やはりアトピー肌には負担なのかも、
と感じるケースが結構あります。

 

 

 

薄くてなめらかな化繊は、肌ざわりとしてはOKなのですが、

 

 
汗で蒸れやすかったり、
 

 
要は 本来の肌呼吸が出来ない感があるのです。

 

 

 

抽象的な表現ですが、アトピー出てたり敏感肌だったら
きっと感覚的に伝わりそうです。

 

 

「なんだか 肌が息苦しい。。。」という感覚なのです。

 

 

 

そういう肌感覚は気にならないし、

アトピーが悪化さえしなかったらOKという場合は
良いと思います。

 

 

 

ユニクロ エアリズムでアトピーを掻いてしまう体験談

 

 

 

今回 アトピー用肌着の通販ショップのお客様の
神奈川県の Mさまから ユニクロ エアリズムの体験談メールを頂きました。

 

 

 

アトピーの私にも とてもためになる有益な生のお声を
掲載させて頂きます。

 

 

その前に ユニクロ エアリズムの素材を確認すると、

 

 

ポリエステル中心で
1割ほどポリウレタンが入る化繊100%のようです。

 

 

(素材の割合は 購入時のタイミングや購入アイテムによって多少違います)

 

 

メイン素材のポリエステルが 速乾性に優れています。

 

 

そのため 汗をかいてもすぐ乾く、蒸れにくい という事で、
ユニクロの夏の定番肌着のようです。

 

 

 

では M様からのメールです。

 

 

 

 

シルクの肌着を身につけていると
 

 
肌がしっとりと落ち着く気がします。

 

 

シルクは1枚しか持っていないので

 

 

暑がりなためユニクロのエアリズムを着る事が多いのですが

 

 

やはりトイレに行った時等は解放感から
背中や腰周りを掻いてしまいます。

 

 

 

シルクだとほとんどそのような事がないですね。

 

 

 

毎回そらさんのブログを参考に色々と試しておりますので
今後も配信よろしくお願い致します。

 

 

神奈川県 MHさま

 

 

 

Mさま 貴重な体験をお聞かせくださり、ありがとうございます。

 

 

いつもマメにメールを下さり、ありがたいです^^

 

 

まぁ、トイレは ほっと力の抜ける場所ですし、
そういう ほっとした瞬間って 思い出したように痒くなりますよね。

 

 

自宅に到着して ほっとゆるむと とたんに痒くなるのは、
アトピー改善した今でも 私はちょくちょくあります。

 

 

 

それで、個人的な仮説ですが、

 

 

ユニクロ エアリズム(またはヒートテック)のような
機能性下着によくある、

 

 

速乾性の機能が肌への負担をかけているのかも、と感じます。

 

 

 

肌表面で 激しく化学反応が起こっている、
例えば、静電気が発生し続けているようなイメージなんです。

 

 

そのため 肌とエアリズムの間が乾燥しがちになって、
それが痒みの引き金になるのかもしれませんね。

 

 

また、シルク下着との比較も わかりやすかったです。

 

 

シルクは1枚しか持っていないので

 

 

暑がりなためユニクロのエアリズムを着る事が多いのですが

 

 

やはりトイレに行った時等は解放感から
背中や腰周りを掻いてしまいます。

 

 

シルクだとほとんどそのような事がないですね。

 

 

 

シルクが肌に合う場合に限りますが、

 

シルクだと 肌ストレスが楽になり、
 

 
シルク下着を着用中に リラックスされているので、

 

 

トイレで ほっとして、ゆるんでも、
痒みが出にくいのかもしれませんね。

 

 

逆に言えば、合わない化繊インナーなどで、
肌や身体が緊張して ストレスでガチガチ状態であるほど、

 

 

ホッとした時のリラックス状態と差が開いていて、

その差が つい掻いてしまう、、につながるのかもしれません。

 

 

 

アトピーの肌着選びで素材以外で気をつけたい所は?

 

 

 

先に書いた この肌着の素材による肌の負担や

 

 

肌表面のストレスがアトピーのような
敏感肌の方には負担になっているかもという仮説に加えて、

 

 

アトピーの方の肌着選びの際に失敗を減らすポイントがあります。

 

 

 

上の肌ストレスと似ているのですが、

 

 
今回のMさまメールから学ぶポイントとは、
 

 
「肌着(または服)による締め付け」です。

 

 

Mさまからのメール本文の「解放感」に 反応しましたよ!

 

 

 

どこかで締めつけ感を感じているからこそ、

 

 

開放的に感じられるのかも?と。

精神的なことも含んでいるかもしれませんが、、ね。

 

 

 

元々 締め付けの強い下着に慣れている方によくあるケースなのです。

 

 

 

ずっとこうだったからと、締め付け強めの下着を使い続けてませんか?

 

 

ジャストサイズでも アトピーで汁が出ている時だとむくんでいて
普段よりも締め付けていることがあります。

 

 

アトピー重くてしんどい時、アトピー以外でも体調不良が続く時、

 

 

緊張やストレスが続く時は、

サイズにこだわりすぎず、あえてワンサイズ大きめを選んでみてください。

 

 

 

もう この ゆるゆる具合が定番になるくらい
肌の感覚が大きく変わりますので^^

 

 

 

手元にある エアリズムを何とか活用したい時

 

 

私なりの仮説ですが、肌との接触面での速乾機能が負担ならば、

 

 

エアリズムと肌を直接触れないようにするのが、
手っ取り早そうです。

 

 

 

肌の上に別の 肌に負担のない素材の下着をつけて、
その上からエアリズムを着るって事ですね。

 

 

 

完全に汗ムレを防ぐ エアリズムのメリットが消えそうですが(汗)

 

 

 

さらに この着方だと

 

 

梅雨や夏は暑そうなので 秋冬に

手持ちのエアリズムがカップ付のブラキャミやブラタンクであれば、

 

 
面積大きめのブラジャー代わりの感覚で、

冬ならば暖かいかもしれません。

 

 

 

んー。でも いくら勿体無いからと言って
結局 肌ストレスがあるなら 無理して活用しなくても、と思いますね。

 

 

エアリズムが主体じゃなくて、人が主体ですからね♪

 

 

 

あと体験談を掲載させていただきましたが、

ユニクロのエアリズムをやみくもに否定するつもりはありません。

 

 

 

今回の内容が全てとは思っていません。

 

 

 

アトピーあっても、シルクアレルギーのケースだと

逆に化繊の方がいいという方もいらっしゃる可能性もあります。

 

 

 

私自身のアトピーがシルク下着の活用で本当に楽になったので、
シルク素材の話ばかりですが、

 

 

本当にアトピーの時ってしんどくてたまらないので、、、

 

 

例えシルク以外の素材だったとしても、

あなたの肌に優しい 素材に出会えるよう願っています。

 

 

あきらめずに 色々試してみてくださいね。

 

 

 

アトピー肌に負担をかけない下着に出会えると
 

 
本当に 着るだけで ある程度対策出来るので、
 

 
アトピー疲れ ストレスが減りますよ^^

 

 

 

ちなみに M様メールに書かれていた

>シルクだとほとんどそのような事がないですね。(掻いてしまうという事がない)

 

 

シルク肌着は → こちらのアトピー様専用の肌着のことです。

 

 

 

良かったら ご参考頂けたら幸いです。

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ