アトピーにキズパワーパッドはOK?浸出液が止まらない体験レポート

03.302018

全身アトピーでグチュグチュ浸出液の汁まみれになっていた時に、

汁対策に肌着を活用することでアトピー肌への負担がずいぶん楽になりました。

 

 

当時2011年のアトピー体験を活かして、今
アトピーの方専用のネットショップを運営しています。

 

 

ほとんどのお客様がアトピーの方で(他に接触性皮膚炎やリウマチの方もいらっしゃいます)

 

 
アトピーのお客様とのメールのやり取りで

生の貴重な情報をお聞きする機会を多く頂いており

 

 

いつも勉強させてもらっています。

 

 

今回 アトピーのお客様 Y様から
キズパワーパッドの体験談をお聞きしました。

 

 

とても有益な体験談だったので、ブログに掲載致します。

 

 

アトピーにキズパワーパッドって良いの?

 

 

私も今回 お客様のY様にお聞きして、
キズパワーパッドについて 詳しく知りました。

 

 

キズパワーパッドを
大まかに説明すると、高機能の絆創膏です。

 

 

 

バンドエイドと私は呼んでいますが、バンドエイドは商品名だったのですね。

 

 

それで、キズパワーパッドの公式サイトを見ると

 

 

 

以下 キズパワーパッドの公式サイト 引用文▼

「キズは消毒して、乾かして、かさぶたを作って治すという考え方(=ドライヒーリング)」に対して、

近年、自然治癒力に着目した、「キズをしっかり覆い、潤い(体液)を保ってきれいに治す」
モイストヒーリングというキズケアが広まってきています。

 

 

※キズのタイプ別に正しいケアの方法があります。詳しくは「注意事項」をご覧ください。

 

 

 

これは「キズ口を清潔にし、そこから出る体液(滲出液)を保つことで痛みが少なく、
キズは早くきれいに治る」という考え方(=モイストヒーリング)です。

 

 

実は、体液(滲出液)にはキズを早くきれいに治す力が秘められています。

 

 

この体液(滲出液)の力を最大限に活かすために
キズ口を乾かさない(かさぶたをつくらない)ことがとても大切なのです。

http://www.band-aid.jp/kizupowerpad/

 

 

 

↑とあります。

 

 

 

モイストヒーリングという湿潤療法のひとつで

キズ口を乾かさないようにするために、

 

 

傷口の肌に直接触れる部分に 特殊なポリマーが使われていて、
このポリマー粒子が キズ口に出てくる体液を吸収する仕組みのようです。

 

 

今までの 乾燥することで治っていくとは逆の発想なのですね。

 

 

 

絆創膏は 生乾きの傷部分と肌着の摩擦から守る目的で使うもの と思っていたので
絆創膏で積極的に傷に働きかける という事自体 目からウロコです。

 

 

自分でこのキズパワーパッドを試していないので、
想像ですが、、、

 

 

これは、アトピーの汁の部分に使うと蒸れて痒くなりそう、、、と感じます。

 

 

今までアトピーで何度も浸出液から回復した体感による
個人的な感覚では、

 

 

汁のグチュグチュアトピーの部分は

 

 

やっぱり乾かして 乾燥させてからじゃないと
回復に向かわない気がするんですよね。

 

 

このキズパワーパッド療法が適応する傷のタイプが
あるんでしょうけども。。。

 

(例えば 公式サイトには やけどと書いてありました)

 

 

 

アトピーの汁状態の時に使うのは ちょっと厳しいのでは?と感じます。

 

 

それに 超過敏肌のアトピー肌の場合、

 

 

パッド表面の ポリマー粒子にアレルギーがあったり
反応して より痒くなりそうな気がします。

 

 

私の場合 キズパワーパッドの仕組みそのものより
パッドのポリマー粒子素材に反応しそうです。

 

 

そもそも アトピーの体質改善が進んだ今、

 

 

肌に何か蓋をする感覚があるもの(塗り薬や保湿剤など ものによりますが)が
本当に苦手になってきたのです。

 

 

という私の話はさておき。

 

 

実際に キズパワーパッドを使われたお客様 Y様の体験談です。

 

 

と言っても、キズパワーパッド中心のレポートではありませんが、

 

 

やっぱり 乾かすほうが良いんじゃない?と

考える参考にさせて頂きました。

 

 

 

アトピーの浸出液にキズパワーパッド使用体験レポート

 

 

↓ここから Y様からのメールです。

 

 

こんにちは、昨晩 シルク肌着届きました。

 

 

ありがとうございますm(__)m

 

 

 

早速着用させていただいたところ、
胸アトピーの浸出液がくっついて、剥がれて…ということがなく、
 

 
もしかして快方にむかうかも?と良好な様子です!

 

 

 

汁は出てはいるようですが、
くっつきが気にならないなんて驚きました…

 

 

 

実は最近はあまりに浸出液が気になり

 

 

良くはないのでしょうが、

キズパワーパッドを使用しておりました。

 

 

しかし外したらまた再度浸出液が出てくる繰り返しでした…

 

 

 

今後また追加で購入させていただくさいは
是非よろしくおねがいしますm(__)m

 

 

 

当分は洗濯の乾きも良さそうなので、
一枚で様子をみてみようかとおもいます。

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

大阪府 YAさま

 

 

 

 

アトピーの浸出液はキズパワーパッドを外すと止まらない?

 

 
Yさま 貴重な体験談をありがとうございます。

 

 

胸アトピーの浸出液対策にキズパワーパッドを使われていたのですね。

 

 

その後のメールやりとり内容から 多分 乳首だと思うのですが、、、

 

 

キズパワーパッドを剥がす時、とっても痛そうです。

 

 

 

口コミで粘着力が強力で 剥がす時に痛いというのを何件も見ました。

 

 

機能から見ても、傷口に密着させるタイプの絆創膏ですよね。。。

 

 

 

なので パッドは 傷口に蓋をするという意味では、
強い味方なのでしょう。

 

 

だけど Y様が書かれているように、

 

 
キズパワーパッドを使っている間は
(多分 その強力なフタをする機能により)汁が止まっている、

 

 

でも パッドを外すと(パッドをしていないと)
また再度浸出液が出てくる状態では、

 

 

結局 ずっと 貼り続ける必要があります。

 

 

 

粘着力が高いという意味でも 肌に負担をかけてしまいそうです。

 

 

だとすれば、一時的には 浸出液を止めることは出来ても、
 

 

根本的に 浸出液から回復して 肌の改善を目指すという方向には
つながりにくい、、ようですね。

 

 

メールを拝見した限りですが、

 

 

 

汁の出る量が減っていくのも大事ですが、

書かれているように、

 

 

速着用させていただいたところ、
 

 
胸アトピーの浸出液がくっついて、剥がれて…ということがなく、

もしかして快方にむかうかも?と良好な様子です!

 

 

 

↑ この くっついて 剥がれる の繰り返し
肌の負担になっているのかもしれません。

 

 

対して、 シルク素材
表面が滑らかなのと 薄くて通気性がとても良いために、

 

 

汁がくっつきにくく、
さらに すぐ乾くという2つのメリットが同時に働いていると言えます。

 

 

胸アトピー 特に乳首は 割と浸出液が出やすいですし(私も体験しました)

しかも 浸出液の量が多いのです。

 

 

 

なので 汁が染み出して服に滲んだら目立って困るからと、

Y様のキズパワーパッドのように 何かの対策にお悩みの方が本当に多いのです。

 

 

母乳パッドを使ったり おりものシートなどをブラに忍ばせたり、
他のお客様からも よくお聞きします。

 

 

 

胸は いつもブラジャーに覆われていて、蒸れやすいため
アトピーも長引きやすい場所ですし(涙)

 

 

 

だけど もし シルク素材がお肌に合うならば、

Y様のように 今までの下着をシルク下着に替えるだけなら、

 

 

着替えるだけ、着ているだけなので、

比較的 簡単にケア出来るんじゃないかな と思います。

 

 

 

今回は 胸アトピーの浸出液の体験談でしたが、

 

 

浸出液のグチュグチュ部分への対策を考えると

シルクは下着ではなくても布や包帯感覚で色々と応用できます。

 

 

私はズボラなので、巻くのも面倒で、
着るだけで対処できる下着で対処派ですけども(笑)

 

 

良かったらご参考くださいね。

 

 

●Y様が 胸アトピーの浸出液対策に良好な様子!と言われていた
 

 
着るだけ^^対策品の詳細は →こちらから見れます

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ