アトピーにおすすめ 肌着のシルク 新品は洗うべき? 返信と注意点

04.042018

アトピー体験を通して アトピーの方専用肌着のネットショップを
2011年から運営しています。

 

 

私自身 浸出液の汁アトピーで本当にしんどい時に、

 

 

アトピー肌だけでなく身体が一番 楽だったのがシルク肌着だったため、

シルク素材の下着を通販を通しておすすめしています。

 

 

インナーという 超定番商品中心に展開しはじめて、8年目に入りますが、

 

 

お客様からのご質問や メールの内容に

今でもはっと気付かされることが たくさんあります。

 

 

今回紹介のお客様からのメールを読ませてもらい、

 

 

ネットショップ立ち上げ当初の
たくさんの肌着(シルクだけでなく混紡やオーガニックコットンなども)を

 

 

自分の体液ドロドロのアトピー肌で
とことん試着し続けていた最中の悩みを思い出しました。

 

 

今回のブログでも、いつものように

アトピーのお客様(リピーター様)の M様からのメールを紹介しつつ

アトピーだからこそのお悩みポイントと注意点について話していくつもりです。

 

 

 

最終的には
アトピーの方ご本人の価値観や 大事にされている優先順位による、
という所に落ち着くんですけど、

 

 

アトピーで肌着の事で悩んでいたり、検討中の方に
役立てて頂ければ と思っています。

 

 

 

アトピーの方におすすめの肌着だからこその悩みドコロ

 

 

シルク下着との出会いをきっかけに おかげさまで
私自身のアトピーは ずいぶん改善し 体力も回復してきています。

 

 

2011年から体質改善をはじめて、
2014年から ぐんと回復が加速しました。

 

 

 

まぁ長年 食生活で不摂生してましたからね(ここを語ると長いので省略)

 

 

肌着通販スタート時は、全身真っ赤で浸出液汁だらけで、
アトピーだけでなく人生迷走中でした。

 

 

回復すると どうしてもアトピー体験があったとしても、

 

 

当時のアトピー疲れのしんどさ ストレス 絶望感 イライラは、

喉元過ぎれば熱さを忘れるで 遠い記憶になりがち。。。

 

 

それを思い出させてくれるのが お客様からのメッセージで、

本当にありがたく じっくり生のお声から 毎回
考えさせられます。

 

 

なので、いつでも気軽にメール下さいね!(とブログでアピールしてみる 笑)

 

 

あ、アトピー肌着以外のアトピー全般の事でも構いません^^

 

 

自社商品以外でも 便利グッズを探して紹介したり、
などは裏で結構させてもらってます。

 

 

 

で、話を戻し、

 

 

アトピー対策に 肌着を使ってみようかなと検討中の時に

 

 

誰もが通りそうなお悩み?迷いのポイントを明確に書かれていた

 

 

アトピーのお客様 Mさまからのメールを掲載させて頂きます。

 

 

 

 

そら様  夜分遅くのご連絡申し訳ありません。

シルク肌着が無事に届きましたのでご連絡いたします。

 

 

初めてシルクのストールを購入したのですが、

色味も優しいですし、
何より通気性が良さそうでこれからの季節に最適だなと思いました。

 

 

 

下着も浸出液の影響で手持ちのものが
カピカピになってしまったので、

 

 

またシルクらしい柔らか手触りの下着を着れると思うと
嬉しい気持ちになります。

 

 

 

お忙しい時期に早めの対応をしていただき、
本当にありがとうございました。

 

 

 

そして、そら様に質問なんですが、

届いた商品(下着)は一度洗濯をしてから着用した方が良いのでしょうか?

 

 

「シルクなのであまり洗いすぎたくないな」という思いもあり、
いつも悩んでいます。

 

 

何かアドバイスなどありましたらぜひ教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

 

 

長野県 MS様

 

 

 

 

アトピーにシルク 肌着が良いみたい。でも?

 

 

Mさま いつも丁寧なメッセージと、なるほどという有益なご質問、
本当にありがとうございます。

 

 

そういえば、この 新品下着(シルクに関わらず)の洗濯って
昔 私も気になっていました。

 

 

特にアトピーの方の肌着の消耗具合って、かなり激しいのです。

 

 

 

汁が出て M様がおっしゃるようにカピカピになったり、
毎日の浸出液を肌着が吸収するため、染みになったり、

 

 

また起きている間だけでなく 寝ている間も スゴイ勢いで
バリバリがりがり掻き続けていて 粉まみれになるし、

 

 

掻くために下着を引っ張るので 生地が伸びたり
生地が薄かったり 縫製が甘いと すぐに破けたり穴が空いたり(涙)

 

 

↑こういう事を自覚されているほど、多分 次のように想像されるのでしょう。

 

 

 

▼心の声

「シルクってすごくデリケートそうだけど

 

アトピーだと しょっちゅう洗濯しないといけないし、

 

 

シルク素材インナーなんて すぐに生地がいたんでダメになってしまうのでは?」

 

 

 

そうなのです。私も 全く同じように思っていました。

 

 

実際 汁が止まらないアトピー時は、
下着や服は 素材に関わらずもう完全な消耗品です。

 

 

実際に シルクは コットンほど丈夫ではありません。

 

 

だからこそ 自分のアトピー肌に優しいと感じるシルク肌着を
何度も試し続けました。

 

 

シルク素材はピンからキリまで、、のため

ひたすら アトピー肌に快適で 丈夫さ重視です。

 

 

 

上に書いたように アトピーの方の肌着の消耗具合はハードだからです。

 

 

 

話を戻すと、このように アトピーの方向けに厳選していて

 

比較的 丈夫なシルクとはいっても

やはりシルク素材は基本的にデリケートなので、

 

 

M様は

 

 

>「シルクなのであまり洗いすぎたくないな」という思いもあり、
>いつも悩んでいます。

 

 

つまり、出来るだけ 長持ちさせて 長く使いたい
という事なのではないでしょうか。

 

 

 

 

>下着も浸出液の影響で手持ちのものが
>カピカピになってしまったので、

>またシルクらしい柔らか手触りの下着を着れると思うと
>嬉しい気持ちになります。

 

 

 

と、書かれているように 長期でシルク下着を使い込むと

 

 

特にリンパ液の影響で 少しずつシルク本来の ほわっとした柔らかさが
失われていくのは、、どうしても仕方のないこと。。。

 

 

 

もっと言えば
洗濯そのもので生地がいたみやすいと考えていらっしゃるのかなと。

 

 

 

↑この洗濯そのものでの生地の消耗をいかに減らすか?については
長文になりすぎるので省かせてもらいます(また機会つくってお話できれば!)

 

 

簡単に一言だけ説明すると、
シルクを痛めないのは、手洗いが一番ですが、状況によりけりだと思ってます。

 

 

 

 

で、前置きが長くなりました(汗)本題です。

 

 

それで 新品のシルク下着は洗濯してから使うべきか?への
私なりの答えは、シンプルに一言で言えば、

 

 

「これはもう、お好みでいいですよ!」に尽きます。

 

 

私の考えが全てではありませんが、

 

 

私の場合は 自社の新品のシルク下着を使う時は
あらかじめ 洗いません。

 

 

 

ご自身にお任せ、お好きにどうぞという答えですので、

逆に迷ってしまうかもしれませんが、

 

 

考え方(価値観)がそれぞれ違うので。

 

 

 

新品下着の洗濯は、こういうのも何ですが、

 

 

個人的に 何が正しいこうあるべき というものはなく、

ご自身の感覚でお好きなようにご自由に^^と思っています。

 

 

 

けっして、突き放している訳ではなくて、

 

 

神経質とか潔癖とか含め
感じ方の個人差もあるので何とも言えないのです。

 

 

 

○洗濯したいから しっかり洗う

 

 

○洗わないでそのまま着用

 

 

○洗剤で洗うまではいかなくても 気になるから
水(お湯)だけで 水通しくらいはしようかな?

 

 

 

↑どれでも良いかと思ってます。

 

 

 

ちなみに私が洗わない理由は、
ただ 面倒だからです(笑)ズボラなだけです。

 

 

弊社アイテムではありませんが、

開封時に 何となく薬品臭がするもの(下着や服に関わらず)は
気になって着用前に洗ったことがあります。

 

 

 

この薬品臭いものは、

 

正直 洗っても なんだか肌感覚的に着た時に気分がよくなくて
結局は 着なくなりましたね。

 

 

 

肌着の新品って洗うべき?アトピーの場合の注意点

 

 

新品の肌着、着用前に洗濯する、しない?について、

 

 

アトピーの方(特に リンパ液が止まらない状態の重いアトピー)が
気をつけておきたいポイント2点あります。

 

 

私のアトピー歴で ドロドロアトピーで汁が止まらず、
真っ赤で肌が一枚めくれたような因幡の白うさぎ状態の体験談です。

 

 

 

アトピーの方の注意点その1

 

 

黒や赤など濃色の肌着や服の場合は、
ベージュなどの薄い色よりも染料がきついケースがあります。

 

 

私は 濃い色について、特にピリピリ、、とは感じませんでしたが、
薄い色の方が 肌の感覚的に解放感があって楽でした。

 

 

 

はじめから こういう濃い色の肌着を避ける方法もありますが、

 

 

手元の肌着が黒や茶色 赤など濃色の場合、

 

 

下着が触れる部分が 過敏になっていたり 気になるというケースでは、
水通しされるだけでも 違ってくるのかな と思います。

 

 

 

アトピーの方の注意点その2

 

 

 

一言でいうと アトピー疲れに注意!です。

 

 

アトピーの方は ものすごくがんばりやさんで真面目な方が多いので

 

 

手を抜かないのですが、

がんばりすぎて疲れきってしまわないで、という事です。

 

 

 

浸出液の汁でアトピーがしんどい(重い)時ほど、

 

 

肌に直接触れる肌着は(リンパ液などで)汚れが目立ち、

洗濯回数が増えます。

 

 

 

でも、こういう洗濯回数が増えるアトピーの状態の時ほど、

身体はだるいし しんどい(特に汁の時)ですよね。

 

 

 

そういう時は 手や手指にもアトピー出ていて手荒れが激しい状態になりがち、

 

 

手湿疹がツライなら 無理して 手洗いしなくても、

洗濯ネットに入れて 弱水流で洗濯機を活用して下さいね。

 

 

 

または、体調不良の時は 無理せず

 

 

身体や精神的なストレス回避で負担を減らすように

洗濯を多少サボっても良いのでは?と思います。

 

 

 

やっぱりマメに洗濯しないと気持ちがよくないという時は、

下着の数を増やしてローテーションさせるなど

ある程度はお金で楽をする、お金で解決という方法もありますしね。

 

 

これは横着な私なりの考え方のひとつですけども。

 

 

アトピーストレス アトピー疲れで 身体の体力が落ちると、
精神的にもイライラ もやもやするし、

 

 

何をするのもイヤになり 全くやる気が起こらなくなって

生活全般に悪影響なので。。。

 

 

 

私の場合は

こういうアトピー疲れから来る悪循環にはまらない事を
最優先させていたために、

 

 

 

肌着からの対策に力を入れていました。

 

 

 

だって 着るだけ対策だから すぐ出来て
24時間 楽だからです(爆)

 

 

 

アトピーの場合 食べ物対策のほうがスピーディですが、

食事制限は分かっちゃいるけど なかなか継続しにくいです。

 

 

 

衣食住の食は 当初は楽しみで快楽でしたから
 

アトピーに悪いと言われる
甘いお菓子やジャンクフードを断つのは厳しかったです。

 

 

なので 衣食住の衣の着るもの=肌に一番近い肌着から対策をはじめました。

 

 

そうしたら 最終的には 食が整ってゆきました。

 

 

一番のアトピー悪化原因と自覚があった
甘いお菓子も食べなくなりましたし。

 

 

今も まぁまぁ食べ物は適当な方だと思います
(避けたいもの以外は自由に好きなものだけ頂いてます)

 

 

食べ物対策に比べたら
普段着ている肌着を替えるだけだから、ストレス無いですからね。

 

 

(そこまで食にこだわりのない私ですが、食べ物を変えるのは 結構ストレスでした)

 

 

 

なので、アトピー対策に 体力や精神力など

あまりエネルギーをかけていられない!という時にも

 

 

 

シルク肌着からの対策を
候補のひとつに考えて頂ければと思います。

 

 

 

Mさまの質問への返事と言いながら、
自分のケースばかり話しているブログ記事ですが(汗)

 

 

ただでさえアトピーって しんどくてたまらないのに
がんばりすぎて自分を責めすぎないで下さいね!と言いたかったのかも。。。

 

 

 

 

M様が選ばれた アトピーの方向けの シルク下着について

 

実はリピーター様に 好評いただいている ジワジワ人気肌着でして、、、

 

 

だんだん残りが減ってきたので、
今のうちに チエックしておいてくださいね → コチラから見れます

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ