汗で悪化しやすい 首アトピーの対策グッズ 外出時の強い味方

140810-5

私、首アトピーが出やすいので
あれこれ試しました。

大人になって 首だけ アトピーが出るとか
首に湿疹が出やすいって方
割と多いと思います。

私は季節に関係なく 首アトピー悪化しやすかったのですが

やはり 汗をよくかく夏 暑い時期に
汗原因独特の イガイガするような痒みとともに
アトピー悪化しやすいのではないでしょうか?

あと 冬の外の気温と家の中の気温の温度差によって出る
寒暖差アレルギーで 痒くなるパターン。

タートルネックの服なんてきてると最悪です。

私の場合はこの寒暖差アレルギーの時の湿疹は
じんましんみたいな 表面ボコボコの湿疹でしたね。

この寒暖差アレルギーも 汗が関係していそうです。

うっすら汗をかくくらいの部屋の温度の高さで
じんましん出てたので。。。

ようは 汗が アトピーの痒みの引き金になりやすいんですね。

私なりの対応策 特に夏バージョンですが、

こまめに 汗を ふき取るのはもちろん(やさしく)

「冷やす」こと。

それも 冷凍庫に常備されている 保冷剤で^^

スーパーで買い物した時や
デザート買ったときに 持ち帰り時に品質を保持するために
入れてもらえる 透明のアレです。

帰宅時に まっすぐ冷凍庫に向かい
保冷剤を取り出し 首筋にあてる。

直接肌にあてるのに抵抗ある人は薄いやわらかい布の上からどうぞ。

この温度差 急速冷凍感 で かゆみが
ずいぶん緩和されます。

特に耳の下のリンパの部分や
鎖骨にあてると 効果が高いようです(経験上)

ただ この 保冷剤での対策 帰宅時はOKなのですが
外出時は ちょっと困りますね。

凍っている保冷剤 溶けてしまいます。

冷凍してあるものが溶けにくいバッグなどで
対処するのも手ですが、
長時間は難しいですね。

あらかじめ 汗をかくとわかっている夏のお出かけ
自宅から最寄り駅までの移動などの
首アトピーの汗 かゆみ対策ならば
応急対策として 保冷剤持ち歩くのも良いと思います。

私も やわらかいシルクに包んだ(アトピーに優しい肌触り♪)
保冷剤 ビニールに入れて アトピーの汗の痒み対策として
持ち歩いてますよ。

そんなに かさばらないですし
今は 首に汗をかいても 以前ほど痒くなくなりましたが
お守りみたいなものですね。

本質的なアトピー完治以上の根本解決のコツは
コチラをチェック してみてくださいね。

↑ 汗かいても 痒くならないのがベストです♪

汗が悪モノなんじゃなくて、汗がワルモノになる体質から
変えた方がいいですよね。

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141001-2
  2. 150101-159
  3. 140920-8
  4. 140913-4
  5. 140927-6
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ