首アトピーを隠して 痒み痛みを保護する お役立ちアイテム

140810-9

首アトピーさん アトピーじゃなくても
首に湿疹や かぶれが出やすい人 割とみかけます。

私がアトピーあるので 無意識に首に目がいき
発見しやすいのかもしれません。

夏は特に汗で 首アトピー悪化しがちで 苦手な季節です。

首アトピーって 状態も様々で
七変化します。

赤くて腫れたようになっている時

グリグリが発生する時

乾燥しすぎて 白く粉吹きウロコの時

断裂の切れ目が走って 痛くて 動かせない時

浸出液の汁がとまらない時

けっこう 首アトピーって バリエーション豊かなんですよね。

しかも 顔のすぐ下で目につきやすい部分だからこそ
お悩みも多い。

できれば
目立たないようにしたい 視線がいかないようにしたいって
切実に願う部分でもあります。

外気にさらされている部分なので 肌に直接空気がふれ
肌の負担も大きいです。

首って ただでさえ 重たい頭を支えている働き者の部分なのに
さらに アトピーで ダメージって
なんだか せつない。。。

そんな 首の アトピーの痛みやかゆみを
やさしく緩和しつつ
おしゃれに さりげなく 隠してくれるアイテムがあります。

それは ネックカバー というもの。

ネックウォーマーと言った方が
一般的にはイメージしやすいかもしれません。

あるいは 最近のファッション用語で言えば
スヌードです。

ウォーマーは名前の通り温めるもので
どちらかといえば 冬素材のものが多いです。

上の写真のように
すっぽり かぶるタイプを よく見かけますね。

(写真のように肌に優しい天然素材シルク100%のものは
ちょっと珍しいですが)

ネックカバーは
日焼け対策(焼けると 色素沈着の黒ずみやシワになりそうなので)
も兼ねることができますよ。

私は コチラのもの を愛用しています。

お肌に優しいシルク100%で 通気性が良く
個人的な感覚ですが 痛みやかゆみが緩和されます。

氣になるアトピーを隠しながら
やさしく保護してくれるなんて、、、
ネックカバーを実際に使ってみて、感激しましたね。

浸出液の汁や瘡蓋だらけの時にも シルクだと肌にはりつかないから
ネックカバーを外す時も痛くないです。

ネックカバーには ずいぶん助けてもらいました^^

ご参考くださいね♪

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141001-2
  2. 140812-1
  3. 150101-150
  4. 140810-6
  5. 140909-9
  6. 140810-4
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ