アトピー悪化した時の 簡単 匂い対策

うわ、、いよいよアトピー悪化してきたかもって
ドキッとする時ありますね。

どういう時にアトピー悪化したって実感しますか?

私は
肌から 浸出液がしみだして来た時、
いよいよ悪化の波が来たなと 覚悟します。

まぁ、4回も 全身ずる剥けのゾンビアトピーから復活した
不死鳥人間なので(笑)

覚悟というより、「あぁ、来たな」と
流せるようになりましたが、でも やっぱり凹みますよ。

浸出液 リンパ液って そりゃもう不快でイヤなんですけど
これを出し切ることができたら
肌の状態は がらっといい方向に向かうのでね。

いわば排毒で もう 汁が出ることを薬などで抑えようとせず
じたばた あがかずに
液が出ることの手助けをするのが一番です。

出来るだけ早く出し切りたいですしね。

この浸出液。

アトピー体験した方はわかると思うのですが

はっきり言って
く、臭い!です。

独特の匂いがあります。

生臭かったり 青臭かったり
魚臭かったり。

アトピーの時期や状態によって
質感(汁感?)や 色 匂い のバリエーション豊富。

浸出液ひとつとっても かなり語れますが
このブログ記事では本題からそれるので割愛です。
(また別の機会に^^ あ、不要ですかね?)

はい、そう 汁 浸出液時期には
くさい匂いが 身体からもわっと 立ち上ります。

においって 自分では氣づきにくいのでクセモノですが、
悲しいですけど
浸出液時期には におっている と 自覚しておいた方が良いですね。

で この 匂い対策。

匂いの元の浸出液をついふき取ろうとしてしまいますが
浸出液は瘡蓋の元でもあるので
わざわざ、ふき取らない方が治りがはやいと
自分のアトピー体験を通して思います。

浸出液に触れている部分は
露出している場合以外は 下着(インナー)ですね。

なので 匂いがつかない かつ
アトピー肌に優しい下着で 対策します。

天然素材を あれこれ人体実験して試しました。

最近は肌に優しい合繊繊維の素材もあるかもしれませんが
私の場合 合成繊維だと 肌あたりが優しくても
どうも 身体がリラックスできないのです。

結果 やはり 絹シルク100%の下着が
いちばんアトピー肌に優しく
浸出液の独特の匂い対策にも効果的でしたよ。

シルク下着がどのように効果的だったか?
長くなったので 別ブログ記事にまとめます。

 

 

アトピー関連ブログ記事 引っ越します。

このブログ

アトピーだけでなく
健康情報中心のコラムブログに改造予定です。
 

 
そのため
マニアック?なアトピー記事は
コチラ(クリック)の アトピー専門ブログに移動予定です。
 

 
このブログの人気記事も さらに詳しくリライトして
掲載予定なので
 
よろしければ リンク先のアトピー専門ブログ 
お立ち寄りください。
 

 
このブログは
タイトルも変更するため 
今までの検索では 表示されなくなります。
 

 
お氣に入りに追加いただけると
スムーズです^^

 

よろしくお願いいたします。

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140906-9
  2. 140812-2
  3. 141002-6
  4. 140927-6
  5. 140909-9
  6. 140920-8
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ