アトピー 悪化させない 下着 私が効果を感じたもの

140813-7

アトピー あるあるだと思うのですが、

お肌がきれいに治っていくのは
ゆっく時間をかけて じっくりと、、って
感じるのに

 

アトピーで あれ? 調子悪い?悪化かも(ドキ)って
時は

坂を転がり落ちるような速いスピードじゃないですか?

 

ま、4回も 全身ずる剥け 真っ赤で 汁だくの
ゾンビアトピーを体験したので
肌がきれいに再生することはわかっているものの、

 

やっぱり 悪化傾向が出たら
ちょっと 凹みますわ。。

 

 

とはいえ 自分のアトピー体験から
揺り戻し(悪化?)があって
その後 お肌が綺麗になることは わかってる。

 

なので 一概に
悪化がいけない 症状が出ることがいけない とは思ってません。

 

、、で。

タイトルの アトピーを悪化させない下着。

 

もともと アパレル系なので(アトピーなんだけど)
着るものには MYコダワリがある方です。

 

あ、おしゃれかどうかは別です 笑。
(実は ジミ系女子で 着映えして
ファッショナブルじゃです 涙。

 

アトピーは 肌状態が 段階的に変わりますね。
アトピー肌が良くなっていく段階 の 詳細はこちら

 

いちばん 着るものに困る時期というのは
あの独特の匂いのある
浸出液が出まくっている時期じゃないでしょうか。

 

(ちなみに 滲出液(汁)って
時期や体調によって 色や匂いが変化していきますね)

 

つねに アトピーの表面は
滲出液がじくじく 溢れ出していて 濡れてて湿ってて
ヘンな匂いがしてる。

 

湿り気を帯びた 水っぽい やわらかい瘡蓋ができるものの
その かさぶたは弱くって ちょっとの刺激で壊れたり
掻き壊して また 汁が溢れ出す。

 

非常に 肌表面が不安定で 湿気てる。

 

いわば 傷が生乾きの時期。

 

そのせいか? むっちゃ寒くて とにかく冷える。

春夏の あったかい時期でも 冷えて寒すぎる。

 

生乾きの傷口が 何かに感染しないか?
と、いつも心配。

 

肌に触れている 布(下着やインナーの表面)に
瘡蓋がくっついてしまう。

 

そして その瘡蓋を はがすのが 痛いし
はがれて また 傷が露出して
いっこうに 良くなってる氣がしない、、

 

凹むし こうして書いていても
ちょっとブルーになります。

 

そんな お肌もこころも マックス凹みの時に
思いっきり私を助けてくれたのが

絹 100%シルクの下着でした。

 

アトピーには天然素材 特に
綿 コットンの下着が良いと言われますが
全然 体感として違いましたね。

 

前置きが長くなりすぎたので 続きは改めて書きますね。

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140902-4
  2. 140810-4
  3. 140926-4
  4. 140902-1
  5. 141004-19
  6. 140920-8
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ