砂糖断ちの効果 アトピー肌の赤み期間が減った

140910-5

2014年の7月から

アトピー体質改善のためにはじめた砂糖断ち。

 

ただ今 5か月目突入。
完全完璧の砂糖断ちを
きっちり守れている訳じゃないのです。

 

 

8月末まで メキメキと

アトピーの湿疹や肌の乾燥が改善。

 

 

これは かなりお菓子や菓子パン甘いものなどを

たくさん食べていたから、砂糖をやめた直後は

それだけ負担が減ったのだと思います。

 

 

私は汗を掻くと調子がいいので
夏という季節のバックアップもあったのだと思う。
 

そして 8月末に 毒出し整体にて施術をしてもらってから
やっぱり 毒出しかしら?

 

 

昔から アトピーが出やすい首に
乾燥系 粉吹き系のアトピー発生。
 

先生に 施術で ゆるめたから
毒だし出るよ~って言われてたんですよね。

 

 

マクロビオティック系の理論では
特に首や顔は 砂糖や果物などの甘いものの
毒だし(めんげん)と言いますしね。
 

甘いもの 大好きだし 過食してたからな~。

 

そりゃあ 出るでしょうねって 感じ。
 

久々に アトピーの乾燥→乾燥部分の首の肌が切れる
という事態になりました。
 

首切れ女ですよ。

口裂け女じゃなくて←どうでもいい(笑)
 

しかも この首切れって
首のシワに沿って 切れるんです。
ハイ アトピーあるある豆知識でした!
 

、、、じゃなくって!
 

こんな感じで 首の下 数箇所 一度に
切れたから、焦って

自宅で 首切れアトピー箇所の 吸い玉カッピングをしました。
 

ほぼ毎日していて その切れている箇所からは
どろどろの 血や 水泡が出て
結構 えぐかった。
 

吸い玉すると 痒みが即効とれるんです。
 

で、調子に乗って 毎日吸い玉していたら、
一時的に 肌は改善しました。
 

でも数日たつと 10月中旬くらいから
首にしょっちゅう吸い玉していた箇所が
青黒くなってきた
んです。
 

吸い玉のカップの丸い痕が

そのまま残っている訳じゃないんです。
(私の場合 吸い玉の跡はすぐに消えます)
 

その後 11月上旬現在は
乾燥+首が部分的に青黒い状態が
続いてます。

 

、、ざっとの流れはこんな感じですが
砂糖の影響減ったなぁと思います。

 

 

実際に感じる砂糖断ちの肌への効果は?

 

 

それは アトピー出たとしても
赤みが発生する期間が 劇的に減ったこと。
 

首が切れるほど アトピー出たら
私の場合 たいてい 赤みも同時発生するはずなんです。
 

そもそも肌が薄くて
赤みがすぐ出やすいタイプなので。
 

今回も まったく赤くならなかったわけじゃないですが
 

顔や首が赤い日は

同じ程度のアトピーが出た以前と比べると
激減しました。
 

アトピーの赤みを 早送りでスキップしたようです。

 

(少しは吸い玉の影響もあるかもしれませんが)

 

 

以前から 肌の赤みって
甘いものや砂糖を食べると出やすいという
自分なりの仮説があったのですが

 

やっぱり砂糖の影響が大きかったんだなぁと思ってます。
 

赤みって 結構目立つので
特に顔や首などに出ると凹んでました。
 

そのため アトピーの赤みを減らすことが出来て
助かってますね。

 

 

まぁ、とはいえ、あとは
この青グレーな感じの乾燥アトピーの経過を
引き続き観察です^^

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141004-42
  2. 140810-7
  3. 141004-23
  4. 140902-4
  5. 140812-2
  6. 140923-4
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ