アトピー 滲出液 止まらない時こそ 吸い玉効果あるのかも

140906-9

以前 アトピー対策のためにはじめた

吸い玉カッピング。
昨日 自宅で セルフカッピングしました。
 

 
今は
いちばんアトピーが出ている首部分は
ワケあって吸い玉しないようにしています。
 

 
なので 座って手が届く範囲の
首より下の 背中側中心にカッピング。
 

 
実際の吸い玉とアトピーの肌状態の
記録レポート日記は
こちらの別ブログのカテゴリーに置いてます。

 

 
たまに 怖い?写真もあるので閲覧注意です(汗)

 

 

アトピー体質改善のために吸い玉を続けた事を振り返ってみると

アトピーに一番 吸い玉が効果的だったのは、
私の場合、滲出液が出ている時期でした。
 

 
むくんで 腫れて 汁のために
身体がほてっている時。
 

 
その頃は 自分で自宅で吸い玉ではなく
(ご自宅でされる方もいらっしゃいます)
施術院でカッピングしてもらっていました。

 

 

滲出液の期間は

汁やら血やらの体液が出て
カッピングのカップ一杯に溜まりました。
 

 
水泡といって 汁が泡吹いてたり。
 

 
滲出液時期は
吸い玉施術1回 して頂くたびに
ぐんぐん 肌の調子があがっていくのがわかるほど。
 

 
乾燥時期に入ると
汁時期の時ほど めきめき肌が回復というわけではなく
じっくりゆっくり治ってゆきました。

 

 

その後 毒だし復活して
首アトピーが乾燥して切れたときは
汁や 血は 首アトピー部分から出るのですが

すっきりはするけど 目に見えて肌が回復しなくなりました。

 

 
そして 吸い玉を毎日していた
(毒出し復活アトピー時)部分に
青黒く跡が残るようになりました(汗)
 

 
カップの丸い痕ではなく、
色素沈着みたいな感じです。

 

 
吸い玉の先生は
時間経ったら消えるよと言われてますが、、、

 

今はこの 青黒い跡が ちょっと氣になってます。
 

 
 
というわけで、

私の場合は
ある程度 アトピーに影響してる
吸い玉で出せる毒や老廃物はもう抜けたのかもしれません。
 

 
なので、吸い玉による 効果は薄れてきたのかな?

 

 

ただ、滲出液の期間を短縮したいって思われる方は
一度 試してみる価値あると思います。

 

 

様子を見ながら ご自身の判断で どうぞ^^

 

 

実際 吸い玉カッピング機械 こんなのを使ってます。

 

 
ちなみに 同じものではないですが

 

施術院で使われているもので 

うちにある 吸い玉カッピングの機械が
あったので リンク貼っておきます。
 

 
○吸い玉カッピングの機械は こちらをクリックすると詳細見れます。
 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141004-19
  2. 140801-4
  3. 150101-159
  4. 150101-139
  5. 141004-27
  6. 141004-40
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ