アトピー 温泉 関西の有名な温泉で悪化しました

140914-7

 

ちなみに この写真のオサルみたいに
とある温泉でアトピーが真っ赤になりました。

 

 

日本人に生まれてよかったと思う瞬間
ベスト3に 必ずランクインされてそうな温泉の湯船につかる瞬間。。。

 

 

冷えとり的にも
温泉で 朝晩だけでなく ずっと半身浴って
なんとも贅沢で理想的な環境ですよね。

 

露天風呂がお部屋にあるお宿にこもりたいです(笑)

 

 

主張先の宿泊先を温泉にして
アトピー肌の調子がぐんとあがったので
はやくも 温泉熱が再燃しています。

 

 

もともと温泉が大好きなんですけど
全身ドロドロ汁まみれのゾンビアトピーになった時を
きっかけに そういえば 温泉を長い間封印してました。
 

今は 図太くなって(笑)
多少アトピーが出てたとしても温泉行きますよ。
 

大きいお風呂って 開放感いっぱいで最高です。
 

で、温泉計画を立てようとしたら
一度だけ 温泉でアトピーが悪化した体験を思い出しました。

 

 
関西のとある超有名な温泉です。
 

都心部からもアクセスしやすいのに
超素敵な 独特の風情があって大人気の温泉。
 

もともとセレブなお値段ですが
最近さらにヒートアップしているような?
 

大好きなお氣にいりの温泉なのですが、、、
 

アトピー肌(というか 敏感肌乾燥肌 肌が弱い方全般)には

はっきり言って 刺激が強すぎるんじゃないかな?

と感じましたよ。
 

入った瞬間 肌がぴりぴりして刺激を感じましたからね。
 

アトピー悪化の理由は泉質でした

 

 

調べてみると ここの温泉は
「強食塩泉」という泉質だそうです。
 

お風呂から上がる際は
温泉の場合 かけ湯をせずに
温泉の成分を からだに残したままがいいと言われますが、
 

ここの温泉については アトピーだったり 肌の弱い人の場合

「体調により上がり湯を掛け温泉成分を流し落とす方が良い場合もあります」
と書かれていました。
 

参照 温泉郷comより

 
、、、というわけで
肌への刺激の指標という意味で アトピーの方は

「強食塩泉」かどうか?というチェックもしてみて下さいね。
 

私のアトピーが悪化した温泉は?ここです。

 

 

アトピーに効く温泉情報を知りたい人が多いと思いますが

まぁ、たまには
アトピーの方が避けた方が良い温泉情報もあってもいいかなぁと思いました。
 

あくまでアトピー体質のいち個人の口コミ感想レビューですが
ご参考までに。
 

ちなみに こちらの温泉 です。
 

【ご注意】 私が入ったお風呂はこちらの宿ではありません。
 

セレブ価格が多いこの地域の温泉の中で
お値段的にも宿の印象も レビューもすごく素敵だったので
自分用にリンク保存しておきます(笑)
 

有名な2種類の色のお湯がありますが
色の濃い方が特に刺激的で肌がひりひりしました(涙)
 

色の薄い方でも 私にとっては まだまだ刺激的でしたね~。

 

 

 

ただ 源泉はその地域では同じはずなので
やっぱり 泉質は刺激的なのでしょうね。
 

 

お湯の質は NGなんだけど、
本当に 街全体の雰囲気が素敵で

新緑のころか 紅葉の頃に

ここの温泉宿は、、温泉NGだとしても泊まってみたいなぁと思います。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140923-2
  2. 140902-4
  3. 140916-3
  4. 141004-25
  5. 140812-2
  6. 141004-27
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ