管理人プロフィールとアトピーの治療経過

プロフィール

サイト管理人 そら です。

年齢 1970年代 後半生まれ ずっと大阪在住 KinKi Kids の堂本くん達の熱烈ファン

趣味 食べること大好き。大食いで早食い。
肌触りフェチ。
木 森の中 山 滝 虹 都会より田舎が好き。

趣味というか無意識にしていることは、、人間観察^^

人見知りで さびしがり屋、でも一人好きのため
女子のグループ派閥みたいなのになじめず
特に子供のころは 苦労しました。

今も基本一人行動が大好きです。旅行はひとり旅派^^

●アトピー歴

アトピーとは 20年以上の付き合いです。

子供の頃から、敏感肌で乾燥肌。

飛び火や はたけ 水いぼ 草に負ける 汗も
しょっちゅう 皮膚科のお世話になってる & 虚弱体質気味の子供でした。

中学の時 高校受験前に、
顔アトピー
全身にアトピー症状が出ました。

赤く腫れるようなアトピーです。

高校時代は
人見知りで内向的な性格に拍車がかかり 人間関係が不器用。

環境の変化がストレスで

環境が変わる春、
入学や入社のタイミングで
アトピーが悪化していました。

(今でも環境変化の対応になじむまでに時間がかかる方)

環境変化の時期にアトピー出ていたので、
何となくですが
アトピーは精神的なストレス メンタルと
関係していると思っていました。

社会人になり 人間関係のストレスや
環境の空調があわず(服アパレル関係でホコリが多い)
顔アトピーが悪化して真っ赤になる。

会社、上司にはとても良くしてもらい、、
部署替えなどで対策を講じてもらったにもかかわらず、

さらに 悪化して 顔首 手 脚など
全身に広がり、

販売接客業のため お客様の視線も氣になりはじめ
精神的に苦しくなり、
アトピー治療を優先するため 5年ほどで退社。

会社を離れると 症状は少しずつ
パッと見た第一印象ではわからない位
手指を見たらアトピーが出ているとわかる程度に
落ち着き始めました。

次に 就職した会社では
アトピーのことで パワハラを受け
半ば うつ状態で退社。

その後 アルバイトを転々としつつ
アトピーは出たり ひっこんだり。

真っ赤な顔アトピーが、服の色の効果で白くみえる
パーソナルカラーコーディネートや色彩心理に感動し

2006年 フリーランスの自営業スタイルで
一般女性向けにカラーの分野で仕事を始める。

フリーランス期間も 相変わらず
アトピーは出たり ひっこんだりで、
2009年には しばらく顔に出ていなかったのに
顔アトピーも出始めます。

今まで一般の(特にアトピーではない)女性を対象に仕事を
させてもらっていましたが、

2009年 2012年と 今までの人生の中で とても大きなインパクトとなる
全身ずる剥けの皮が一枚なくて 赤くて風が吹いても痛いくらいの
因幡の白ウサギ状態の 全身ゾンビアトピーを体験。

ゾンビアトピー時に 今まで 普通に着ていた服が
肌に刺激があって 着れなくなって 困ったので
同じようにアトピーで服のこと下着のことで困っている人の
役に立てればと

2012年に
自分のアトピー体験を生かして
アトピーの女性向け対象に絞って
事業を展開しはじめました。

また 2013年7月から
アトピー肌の痛みや 痒みをやわらげる
絹シルクの通販 ネットショップをしています。

●私のアトピーの特徴は

2009年以降 全身アトピー大爆発
皮が一枚無いような因幡の白ウサギ状態の
ただれて全身ずる剥けのゾンビアトピー状態を
4回 続けて体験して そのたびに復帰していることです。

4回分 肌がきれいに戻った体験があるので
「肌はいつだって、もとの健康なきれいな肌に戻ろうとしている」
という確信は常にあります。

逆に 4回も ゾンビアトピーを繰り返した原因も
うすうす感じており
その原因はこのサイトに書いている内容とつながりますので
もうちょっと後に書きますね。

2009年 2012年 2013年 2014年に
全身ゾンビアトピーを体験しました。

2012年から 立て続けなのは
2011年秋から 冷え取り健康法をはじめたので
冷えとりの強烈なデトックス毒だし作用(めんげんと言います)
と解釈しています。

2009年の全身アトピー大爆発
全身ずる剥けでただれる ゾンビアトピー体験以来、
私がアトピー治療に取り入れたものをご紹介します。

マクロビオティック、玄米菜食、断食、酵素ジュース、ローフード、
一日二食、西式甲田式療法、漢方薬、野菜スープ 青汁
西式体操、呼吸法、氣功、鍼灸 針
官足法、岩盤浴、冷えとり健康法
レイキ イネイト整体 波動整体
心理カウンセリング
ウォーキング、

2009年は

マクロビオティック、玄米菜食、断食、ローフード、
一日二食、西式甲田式療法 などの要素を取り入れ
ストイックに食事療法メインでアトピー治しました。

食いしん坊で 食べることでストレス発散していたので
アトピーの食事制限は 精神的に我慢の連続で
意志が弱くヘタレで我慢が苦手な私には
ほんとうにつらかったのですが(特にテレビCMがつらかった)

なんせ はじめての
全身ただれるようなゾンビアトピー体験だったので
「このアトピー状態はやばい!」と強い危機を感じており
ストレス満載の食事療法でしたが、乗り切ることが出来ました。

特に初期の段階で 西式甲田式の断食療法で
効果を感じたことがモチベーションにつながりました。

個人的には 特に 青汁や生菜食は 浸出液(汁)が出る前の
むくんで腫れて肌が赤くなっている時期がいちばん効果的、、と
感じています。

こうして ゾンビアトピー状態だった肌が
きれいに戻っていたのですが、

ズボラで自分に甘い私は
調子に乗って アトピーの食事制限のため断っていた
お菓子や甘いものなどを また少しずつ食べ始めます。

(この機会に やめておけばよかったのに。。。)

やはり 甘いものを食べ始めると少しずつ少しずつ
肌の状態は不安定になっていきました。

そして
2011年 秋から 冷えとり健康法をはじめます。

2012年 春 2013年 春に
冷えとりのめんげん(好転反応)か?

また 全身大爆発のアトピーで
またまた ゾンビアトピーになりました。

そして、
2014年は 例年 春に出やすいアトピーの毒出しが
1月末から前倒しで症状が出ました。

しかも今回は すごく痛いアトピーで
体が動かしにくかったです。

オバカというか、なんというか、
懲りないというか 学習しないというか、、、

全身滲出液がとまらなくて
肌が赤くて熱くてヒリヒリ焼けるようで
風が吹いても痛い、、電車がホームに入ってくる風が恐怖で、、、

このような
皮一枚はがされたような 因幡の白ウサギのような
全身ずる剥けのゾンビアトピー状態を
計4回 体験しました。

(ということは 4回もゾンビから生還したのです(笑))

さすがに4回も全身ゾンビアトピーになったら
ズボラな私でも 考え始めます。

「そろそろ本気で甘いものお菓子中毒をなんとかしないと。。。」

そうなのです。

私のアトピー原因の根っこは
砂糖の悪影響を自覚していたのに
甘いお菓子の過食がやめられなかったこと なのです。

「でも、あの2009年の時みたいな
修行僧みたいなストイックな食事制限はコリゴリ、、、」

「そもそも ストイックにしすぎて 我慢しすぎて
その反動で余計に食べ物に執着するようになって
過食症になった氣がするし」

「ただ、確かにアトピーだからじゃなくて
砂糖は健康を害すると 多くの本も書いているし
この先のことを考えても
なるべく 摂らない方がいいんだろうなあ」

「でも私
意思が弱いから、やるなら徹底的に、、
断食道場にでも籠らないと無理だろうなぁ」

「でも断食は復食のリバウンドがありそうやし。。。」

↑これらの自問自答が何周も頭の中を駆け巡ります。

大食い過食(しかも早食い)なのと 甘いものが好き
好きなものばかり食べる(しかも身体に良くないもの)が
原因とわかっていながらも食べ続けていて

調子をくずしては(特に春)アトピーが出ていたので

この機会に
この先 数十年先の未来の健康の土台づくりのため
生活習慣ごと立て直したいと思い始めました。

特に 私の場合 過食や偏食 甘いもの
(特にチョコレートやクッキー 菓子パン)大好き
料理嫌いなど、
食事 食べ方 食生活に 問題を抱えていたので
(ズボラで適当にしてきたツケですね)

生活習慣の中でも まずは
アトピー通して 「食べること」に向き合うことが
健康の土台になると
この年になって やっと痛感しました。

まぁ、見ないようにしてきたツケがきて
やっと真剣に向き合わないとヤバい状況になりました。

そこで
今までのアトピーと食について振り返り
私にとって 食べることは何なのか?ということから
過去の反省点を調べていたとき、
とある酵素に出会いました。

その酵素を起点にさらに
情報収集して 酵素ドリンクのことを知りました。

個人的な主観ですが 酵素ドリンクは
以前アトピーだった時に劇的に効果を感じた
西式の青汁と似ていると直感的に思いました。

私は極度の冷え症なのですが、
冬に青汁は本当に寒くてきついのです。

それに正直 寒いのに朝一番で
冷たい青汁(野菜ジュース)をつくるのも面倒だし、

冬は血行が悪くなって だいたい手指にアトピーが出てるから
野菜を洗ったり 包丁で切ったり下準備も
体力が落ちてる時はつらい。

その点 酵素ドリンクだったら
薄めて飲むだけなので 自分でつくる手間が不要で
忙しい朝も助かる。

それに 70度以下でも酵素成分が壊れないなら
冬もホットで飲めて冷えないメリットもある。

酵素ドリンクを1食に置き換えると
単価も安くて コストパフォーマンスも高い。

、、これなら続けられるかも?!と嬉しくなりました。

そう、西式甲田式のストイックな断食療法のアトピーの食事制限に
挫折した私は

もし食事療法をするなら
いかにも病人の辛気臭い食事療法というものではなく

ずっとストレスなく 氣もちよく続けられる
ガマンしない 嬉しい(食事を楽しめるもの)

身体にも心にもいい 食習慣が見につくものがいいと
思っていました。

まずは 朝食を酵素ジュースに置き換えて
昼食や夕食も少しずつ肌に良い健康的なものに
変えていこう と

早速 酵素ドリンクを取り寄せてみることにしました。

もちろん どの酵素ドリンクが
今の私のアトピーの体質改善に最適なのか?
調べ尽くしました。

酵素ドリンクを飲みだしてからの体調は
あくまで途中経過ですが

●例年より肌の回復のスピードが速くて
新陳代謝力があがっているのだろうと思います。

●特に いちばん苦手で不快でつらい
滲出液で ぐちゅぐちゅになる時期が
ずいぶん短くなりました。

●お通じが安定して快調です。

●ダイエット目的ではありませんでしたが自然に3-5キロ痩せました
(浸出液として体の外に出て行った氣がします)

●チョコレートクッキーなどの甘いお菓子が欲しくなる
中毒的な頻度が、いつの間にか 少しずつ減ってきました。

これらが「酵素」だけの効能かどうかは、
まだ確信はしていないのですが、

個人的な感想としては
一気に肌が綺麗になっていくというより 一見悪化?というような
好転反応の揺り戻しを感じながら、
少しずつ肌の奥から 丈夫になっていく感じです。

そして 体調は少しずつ良くなっている気がしています。

今は
まったく甘いものを食べなくなった、、というわけではありません。

もともと甘いものは大好きですし^^

ただ
何としてでも我慢しなければいけない!という
がちがちの頑なな感じが無くなりました。

食べてもいいし、食べなくてもいい、
どっちでもいいけど
今はいいかな、じゃあ、また今度にしよう

と しなやかに体の声を聴けるようになりました。

そのため 食べたとしても
ああ、甘いお菓子を食べてしまった という
罪悪感からの落ち込みが無くなりました。

いかに 食べてはいけない!に
エネルギーを使っていたのか(笑)実感しました。

砂糖やお菓子で発散していたストレスから解放されはじめると
お肌がどんどん綺麗になってきました。

揺り戻しで アトピーが出ても
甘いものをコントロールできる自信がついて

今までアトピーを言い訳にして やってこなかったことが
出来るようになりました。

つまり アトピーの状態に関係なく
アトピーを言い訳にしなくなりました。

あ、でも まったく言い訳をしなくなった訳では無いです。
時々出ますよ 言い訳は(汗)

アトピーだった肌がきれいになったから
できるようになったじゃなくて、

今の肌の状態に関係なく
アトピーを言い訳にしなくなったのです。

きっと
砂糖の摂取量が減ってきて
心が前向きになってきたのだと思います。

砂糖は うつなど 心の病に関係しているという本もありますね。
参考本

酵素を飲み続けて デトックス好転反応も体験し

はじめは アトピー治って 体質改善出来たらいいなと思って
ゴールが アトピー治したい だったのに

だんだん アトピー治る 治らない に捉われなくなり

やっかいな問題と思っていた
アトピーのことが

そもそも 問題じゃなくなってきて
どうでも良くなってきたのです。

「何としてでもアトピーを完治しなければ!」
という呪縛から解放されたのです。

問題は目に見えるアトピーの症状じゃなく
自分の心のあり方でした。

だって言い訳するのは自分の感情(怖さや甘え)が原因だから。

「アトピー出ていようが 出ていまいが
やりたいなら やったらいいやん♪」という
「どっちでもOK」 というスタンスは
ストレスゼロで いい感じに肩の力が抜けて楽です。

なんだか アトピーから解放されて
アトピー手放してます。

【アトピー(完治しなきゃの束縛)から 自由になってます☆】

砂糖との関係性がナチュラルになったら
実際に肌もきれいになってきてます。

また何より 精神的な変化に
自分でもびっくりしてます。

心の軸がしっかりして、
アトピーを言い訳にしなくなり 前向きになってきて
今までアトピーを言い訳にしてあきらめてきたことに
楽しくチャレンジしています。

具体的な例をあげると

○露出度の高いお洋服でおしゃれを楽しんだり

○初対面の人ばかりのセミナーや勉強会に参加してみたり

○汗をいっぱいかく 習い事を 探してみたり

○水泳もいいなと思えるようになったり

○いつの間にか臆病になっていた恋愛に積極的になれたり(アトピー出ると途端に消極的になっていた)

○友達の家に泊まりに行ったり(特に粉吹きの時は部屋を汚すから、絶対に無理でした)

○温泉旅行に行ってみたくなったり

○海外旅行もいいなとプランを立てはじめたり

○結婚式や同窓会など 旧友に会う場が怖くて避けていたけど
参加したいと思えるようになったり

○アトピー体験を同じ体験をされたアトピーの人に役立ててもらいたいと
思うようになって 発信をはじめたり、

、、などなど まだまだ たくさんあります^^

今は
アトピーから解放され アトピーから自由になって

自分の中で大問題で深刻な問題だった
アトピー事情が 軽くなって
たいした問題じゃなくなってます。

肌の状態に一喜一憂しすぎなくなって
(もちろん状態が悪い時は凹みますが)
どーんと 構えていられるようになりました。

私にとって お菓子や砂糖の悩みは
こんなに心に影響を及ぼすくらい精神的に大きかったのです。

以前は
砂糖は絶対だめ 禁止!と 我慢しすぎていた分
ダメとなったら 余計に食べたくなって スーパーに駆け込んで買って
バカ食いして、後悔の嵐でしたが

今は ナチュラルに
「甘いもの食べたくなったら食べたらいい
でも どうせなら 質の良いものをご褒美的に少しだけ頂きたいなぁ」
と自然に思えるようになったのも
大収穫ですね。

●砂糖断ちの強力なサポートアイテム  酵素ドリンクを飲み始めて

アトピー体質改善のための砂糖断ち
私にとっての必須アイテムは
天然素材のみで熟成された酵素ドリンクです。

酵素ドリンクの
体にやさしい天然の野菜の上質でおいしい本物の甘みの力を借りて

無理なく自然に 少しずつ少しずつ、
添加物いっぱいの人工的な甘いお菓子、、

特に 明らかに痒くなってアトピー悪化するってわかっていたのに
大好きで中毒でやめられなかった

チョコレートやドーナツ ポテトチップスを
食べたいと思わなくなりました。

しかも 酵素ドリンクがおいしくて
無理して我慢している感じがないので
ストレス感じない、、、

というのは 大きな一歩だと思ってます。

酵素は 家計に優しく
朝食(私の場合ね)置き換えで ビンからコップに注ぐだけのため

手軽に飲めて

追加で費用が必要じゃなくて
むしろ マイナスですしね。

朝食を用意する必要が無くなり
ご飯を作る時間もぐんと短縮されて
(お手製の青汁 グリーンスムージーを作っていた時は
料理下手で手際が悪くて、結構 時間がかかっていた私、、、

それに 手作り青汁は手指にアトピー出て
あかぎれになってガチガチに手指が固まっている時なんて
水もしみるし 痛いしで、最悪でした。

朝のバタバタも減って 今までより少し長く寝ていられるし(笑)
体調だけでなく

朝食を置き換えただけなのに
時間的にも経済的にも
プラスなんですね~。

なので
お金を消費(減ってしまう、、)というより
健康への投資という感覚ですね。
(保険みたいなもの、心の安定料みたいな)

超ズボラで 楽しいこと大好き面倒くさいこと嫌いで三日坊主の
私でも続けることが出来てるし、
酵素は心強い味方になってます。

アトピー肌の状態に関係なく 体に良い習慣として
健康管理のため そして 甘いものの過食対策として^^

酵素ドリンクをお供に 砂糖断ち食生活
これからも ずっと続けます。

****
追記

2014年 7月から
砂糖抜き 脱砂糖ライフが より 安定したものになりました。

と、同時に やっぱり 今まで 強烈な

砂糖中毒で 砂糖依存症 だったのだなと実感しています。

 

(ここはプロフィール記事なので 詳細は別ブログ記事に書きますが)
一言でいうと
さらに、甘いもの、砂糖を必要としなくなってきたのです。

(前は目の前で もともと大好きなスイーツを食べられると
きつかったのですが、そのような場合も欲しくなくなりました)

 

砂糖まみれの人生を歩いてきた中で

砂糖を断つことは 天変地異のようで

じぶん一人で出来るのだろうか?と不安でいっぱいでしたが

さっそく効果を感じているので、もう 砂糖漬けの生活には戻れません^^

 

好転反応的な肌の揺り戻しも体験しながら、
肌が丈夫になっている体感があります。

具体的には
汗をかいても アトピーの痒みが出にくくなっています。

以前は 汗をかくと 特に首のアトピーが痒くてたまりませんでした。

また
酵素ドリンクの飲み方(摂り方)や
酵素のスタンスが 少し変わりつつありますが

今も変わらず 酵素を愛用中です♪

(詳しくはブログ記事口コミレポートなどに書きます)

●酵素ドリンクを飲みだしてからのアトピーや肌、
体調の変化については、

「体験レポート」として詳しくアップしていますし
今後も少しずつ書き加えていく予定なので

よかったら 覗いてみてくださいね。

 

一緒に アトピー完治以上の

循環美肌体質 絹肌ボディを目指しましょう♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ