アトピー 赤い額の原因のお菓子を食べてみたら?

140920-6

クリスマスや年末年始って 何となく周りの雰囲気にのっかって

調子に乗って? ふだん
健康のために控えてみるものを食べたくなりますよね。

 

 

そういう時は

即 買いに行くことはせずに
ちょっと時間を置いてみますが、、
 

 
あまり我慢しすぎないようにします。

 

時間を置いてみて まだなお食べたければ食べます^^

 

 

少しの毒(と自分で思っているもの)って
必要悪だったりもしますし。

 

 

押さえつけすぎると反乱を起こしたくなる性格ですので(笑)
 

 
 

、、とまぁ、イベント重なりや
仕事ひと段落の解放感もあって

 

 

ふだん かなり慎重になっている
 

 
小麦粉+砂糖の アトピーには最強によろしくない2強の
組み合わせアイテムを ホクホクで購入。

 

 

甘いものや砂糖は あんまり発作無くなったけど
パンなどの小麦粉系の方が欲しくなります。
 

 
 

パン屋さんの前を通りがかったときのいい香りとか、、
たまりませんね(笑)
 

 
 

私には小麦粉の方が実は 中毒性が強いのでしょうね。

 

 

で、今回購入のお菓子
(というか アトピー全盛期は主食にしてたこともあった)

 

 
原材料名:小麦粉、牛乳、卵、砂糖、食塩、ベーキングパウダー
 

 
 

で、まぁまぁ 材料は過程にあるものでも代用できそうな
シンプルなものだし、いいかなぁ~、ということで買ってみましたよ。

 

 

そして さっそくそのまま食べてみました。

 
 

 
ちなみに 味のバリエーションがあるこういうタイプのものは
すべて いちばんシンプルなプレーン味が好きです。
 

 
 

食べないけど スナックも元祖味が好き。
 

 
 

チップスターも かっぱえびせんも ビスコも。

元祖のプレーン味って 大抵 赤オレンジ系のパッケージなんですよね^^

 

 
 

 
ええと原料の話でしたね(汗)
 

 
 

この小麦粉+砂糖の組み合わせって、
額の赤みや乾燥アトピーとして出ます(私の場合)
 

 
 

あ、首アトピーにも影響ありです。
 

 
 

おでこアトピーってことは

汗かきやすい夏に食べ過ぎるとあっという間に悪化するんです。
 

 
 

とか 思い出しながら食べてみたら、、、
 

 
 

 

甘さは少し感じるものの
 

 
全然おいしいと思えないんです(ショック!)

 

 

 

昔だったら おいしいと思ったのだろうなぁ。
 

 
 

正直 大好きだったから 感動するのかと思ったら、、、

まぁ こんな感じかな? 位でした。
 

 
 

 

うひゃーーー おいしい!幸せって
目がハートになって、
やめられない 止まらない状態には ならなかったです。

 

 
 

↑これって かなりの砂糖ハイな状態ですよね?(怖)
 

 
 

うーん、
かなり素朴なシンプルな好みの味なのに。
 

 
 

、、、ってことは 砂糖断ちして 6か月経過したので
味の好みも変わったのかもしれません。
 

 
 

少しばかり 寂しいような?
 

 
 

いや、、でも 身体のためには これでいいのだ!です。
 

 
 

 

強烈な 甘いもの幸せ感覚が無かったので
今度買おうと思うかな、、?疑問です。
 

 
 

 

やっぱり 甘い味そのものじゃなくて
砂糖や甘みで得られる 砂糖ハイの幸せ感情が欲しかったのでしょうね。
 

 
 

、、、というわけで
 

 
額の赤みアトピーの原因と思われる 今回購入の
 

 
大好きだったお菓子(主食)は → コチラです。

 
 

 
 

ご参考ください^^
 

 
 

お伝えしたいのは
 

 
あくまで 美味しくないという意味ではなく
アトピー対策きっかけの 砂糖断ち続けると
こんなにも味覚が変わるんだという主旨です。

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140921-3
  2. 140923-4
  3. 140924-9
  4. 150101-40
  5. 150101-78
  6. 140813-6
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ