冷え取り レギンス 絹 着太りしない裏ワザ!?

140922-1

アトピー体質改善のためにはじめた冷えとり健康法。

 
 

昨年秋から 4年目に突入です。

 
 

冷えとり靴下やシルクなどの天然素材の重ね履き重ね着は 
 
 
すっかり習慣になっていて
インナーたちは 自分の肌の一部のようです。
 
 
 

自分の体調についても 冷えとりはじめる前より

きめ細かく氣づくようになったり、
 
 
 

ちょっとしたことで 毒出しめんげんが
強烈に出るようになったり、
 
 
 

興味深い変化がたくさんです。

 
 
 
 

基本の頭寒足熱で 全体的に
氣や血流の流れが良くなっているようで
 
 
大めんげんのアトピー大爆発を3回経過して、

今は アトピーも 冷えもずいぶん緩和されました。
 
 
 

この冬は からだの芯が凍るような

冷えを感じず あたたかいです(暖冬の影響もあるかも)

 
 
 
 

そんなこんなの冷え取り。
 
 
 

実は、なんだか 最近 太ってきて(笑)
重ね着のモコモコ着太り感が氣になってきました。
 
 
 

だって、どうしても重ねるとまぁるく太って見える(涙)
 
 
 

それに習慣化してるとはいえ着脱は面倒ですからね。
 
 
 

特に 寒い冬の脱衣場とかね。
 
 
 

そしたら

念願かなって 着やせレギンススパッツ見つけました!

 
 
 
適度なフィット感あって 軽くて 柔らかく、
 
 
 

もちろん アトピー体質の繊細肌にも優しい

 
 

そして 薄くて 1枚で 2枚分重ねたことになる
 
 
内側(肌側)シルク 外側綿の
天然素材100%の レギンスに出会えました。
 
 
 

めっちゃ薄いのに すっごくあったかい。
 
 
 

しかも 裾までが長い 超ロングサイズ♪
 
 
 

天然素材100%の2重構造と言っても、
 
 
綿なので ウールみたいには 温かくないだろう?って
思っていたら、ものすごく 温かいです。

 
 
 
 

二重織りの 間に 空気の層があるから
あったかいのですね。
 
 
 

内側は 汁(浸出液)の出ているアトピー肌にも
はりつきにくいシルクです。

 
 
 

浸出液は 綿には べったり、貼りつきやすいのです。
 
 
 

貼りついて固まって かさぶたと くっついて
剥がすときの無念さ、それに痛さ(涙)
 
 
 

せっかく乾いて 改善に向かってると思った
アトピーが また 汁で生湿ってくるんですよね(涙)
 
 
 

こういう経緯があって
自分のアトピー肌で人体実験してよい感触だったので
 
 
 

 

アトピー肌を応援する 冷えとりさんも応援する
表綿裏絹の 超ロング丈レギンススパッツ
早速 取り扱いスタートしました。
 
 
 

 

お氣軽にお試しできるように
1月10日まで ちょっぴりご優待あります。

 
 
 

どれくらいのロング丈か?確認してみて下さいね。
 
 
 

 こちらクリック でチラ見できます♪
 
 
 

 

フィット感も 細見えのポイントなのです。

 
 

リピーターさんにご案内すると、やっぱり濃色が人気のようです。
 
 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140812-2
  2. 150101-61
  3. 140918-9
  4. 141004-47
  5. 140927-1
  6. 140927-5
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ