補正下着 効果よりも冷え性 悪化が心配

140923-2

このブログを読んでいる方は

 

アトピーの方がほとんどだと思うので
補正下着?そんなの無縁だし、私は違うからって思いますよね^^

 

 

私も以前は同じように思っていました。

 

 

そして、アトピー体質改善のために冷えとり健康法をはじめて、
 

 
下着から 上に着るアウターまで
完全に冷え取りスタイルのファッションに変えました。

 

 

そうしたら、今まで使っていた比較的肌に優しい

普通の市販の一般的なブラジャーでも
 

 
まるで補正下着?と感じるようになりました。

 

 

 

ブラジャーって
ブラを必要とする年齢から習慣的に使っているので

 

 

その締め付け具合が 自分にとっては
当たり前で標準になっています。
 

 
 

大人になって 全身アトピーが悪化したときは
デコルテや 肩 乳首 胸周りとアトピーが出ました。
 

 
 

そして 冷えとりに出会い
 

 
ブラジャーを変えてみたらとっても呼吸がしやすいのです!

 

 

今までどれだけ 胸を締め付けていたんだろう!って
感じましたよ。

 

 

アトピーが出ていない今も
 

 
以前の肩紐にアジャスターがついているような
化繊素材のブラジャーは使いたくありません。
 

 
 

ほんとうに 締め付けが苦手になりました。
 

 
 

 

冷え症の原因の 下着や服の締め付け

 
 

 
下着や服の締め付け、ブラのアンダーや肩ひも
 

 
きつい腕周りや ウエストゴムなどは
からだを締め付けます。
 

 
 

からだを締め付けるということは、
 

 
血流循環を 妨げるので
血行が悪くなり 冷えを 呼び込みます。

 

 

 

以前 通っていた
イネイト整体 むつう整体では
 

 
 

何気なく手首にはめた輪ゴムや
指先の絆創膏さえ、整体を受ける際ははずすように言われました。

 

 

 

それくらい 締め付けって
予想以上に影響が大きいのだと思います。

 

 

 
ブラジャーの締め付けは
普段から こういうものと思い込んでいるため
案外 氣づきにくいものです。

 

 

灯台下暗しで
 

 
血液循環を阻害して 冷えを招いてしまう
ファッションスタイルは 身近なところにあります。

 

 

 

ブラの締め付け ブラ以外のウエストゴムなどの締め付け
一度 見直してみると その部分だけでなく
冷えが緩和されるかもしれません^^

 
 

 
 

ちなみに私は

アトピー肌 敏感肌仕様でもあり 冷えとり仕様でもある

 

 

コチラ の 絹シルクブラジャーを超愛用しています。
 

 
 

↑ 少々大き目なんだけど

アンダーバストが本当に楽で!

 

 

まるでブラを付けているのを忘れる程なのです♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140925-3
  2. 141002-3
  3. 150101-49
  4. 141002-3
  5. 141004-30
  6. 140926-2
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ