アトピー冷え症改善したのは 足ツボ 効果だけじゃない

140924-3

もともと アトピー体質改善のためにはじめた

足裏もみ 足つぼ押しの官足法。

 

 

足つぼマットも持っているし
足裏もみは もう長年のお風呂上りの習慣になっています。

 

 

この冬 長年悩んでいた
 

 
冷え症もアトピーも ぐんと改善して

からだの奥にあった 凍えるような冷えや寒さを

感じなくなりました。

 

 

これは色んな積み重ねてきた健康法の結果だと思っていて、
 

 
この健康法が私のアトピーに効いた!という風に
ひとつに断言できるものじゃないです。

 

 

 

ただ、冷えとりと砂糖断ち
特に砂糖断ちの影響は かなり大きいとは思っています。

 

 

 

アトピーへの足もみ効果が特別じゃなくても続けている理由

 

 

それで 実際 アトピー体質改善に取り組む中で

足裏もみの位置づけって どういうものかというと、

 

 

正直 足もみだけで 劇的な効果を出すものとは思っていません。

 

 

私の場合 自分で足つぼを押す セルフ足もみのため
どうしても 痛いと力加減をするというのもあります。

 

 

官足法の指導員の方に 一度 本格的に
1時間ほど 足もみをしてもらってことがありますが
 

 
絶叫悶絶の時間でした。

 

 

あの痛みに懲りて 2度と通うことが出来ませんでした。
ヘタレです(汗)

 

 

 

じゃあ、なぜ セルフ足もみを続けているかというと
 

 
体調(調子の悪い内臓部分など)を把握するためです。

 

 

単純に 押していて 氣もちいいからというのもあります。

 

 

 

足裏の調子は 毎日違います。

 

 

特に 砂糖 甘いものを食べた日
すぐに副腎の反射区に 反応が出て痛いです(涙)
 

 
→関連記事はこちら

 

 

こうやって 足裏の痛い部分 かたい部分
こっている部分をチェックして
 

 
体調を観察しているのです。

 

 

 

足裏の相、足相っていうのかな?
って 変わりますよ。

 

 

アトピーのある足の裏例の写真が掲載されている本
持っています。

 

 

この本は とってもおもしろくて
私の足裏もみのバイブルでもあるのですが、

 

 

アトピーの人に多い 足裏の特徴が数パターンあって
それに まんまと 私当てはまっていました(汗)

 

 

 

その アトピー独特の足裏の特徴が
少しずつ無くなってきたのです。

 

 

と同時に アトピー改善の速度がスピードアップしました。

 

 

やはり 足裏と 体調はつながっているように思います。

 

 

 

特に 吸い玉をはじめてからと
断糖をしてからの 足裏の変化が激しかったです。

 

 

足裏写真 とても おもしろいので
是非 自分の足の裏と見比べてみて下さい♪

 
 

 

→ アトピーあるあるの足裏写真が見れる本は コチラ

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141004-49
  2. 140903-2
  3. 140801-1
  4. 141004-4
  5. 140924-3
  6. 140913-2
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ