アトピーめんげん湿疹と腕の蕁麻疹 原因は同じ?

140924-5

2011年秋から アトピー体質改善のために冷え取り健康法をはじめて

ありとあらゆる 好転反応(めんげん 毒出し)が出やすくなりました。

 

反応が出やすい からだに変わってきました。

 

 

私は アトピーや湿疹など
見た目的に やめてくれーと思う出方をしやすいのですが
 

 
もともとアトピーあったし、肌に出やすいタイプなのでしょうね。

 

 

外見に出るってことは 認めざるをえないので
認めたくないとか 変にプライドの高い自分にぴったりなような?笑

 

 

ちなみに アトピーの方ってプライド高い方が多いです(汗)

 

 

そして めんげんが出るまでのタイムラグも
どんどん短くなってきているように思います。

 

 

こういうことを書いたのは

 
手首から腕にかけて ばーっと蕁麻疹(赤み伴わず)が
出たからなのです。

 
 

 

この蕁麻疹は、

寒い外出先から帰宅した 主に夜 出やすくて
 

 
寒暖差アレルギー 寒冷蕁麻疹だと思います。

 

 

そういえば この 寒暖差じんましんも
冷え取りはじめてから よく出るようになりました。

 

 

たんに 年齢を重ねて
免疫力や抵抗力が下がってきただけかもしれませんが(爆)

 

 

ただ じんましんは 子供のころから
手首周りに 出やすかったのです。

 

 

家族旅行の出先で数日たってからとか、
環境が変わると適応するまでに時間かかるし
 

 
ストレスで疲れがたまりやすいのです。

 

 

変化に、それだけ 敏感な方なのかもしれません。

 

 

こんな風に じんましんが出る場所というのは
昔から決まっています。

 

 

 

そして この 元々 じんましんの出やすい手首に

アトピーのめんげんも よく出ます

 

 

手首(から先の指)の 手荒れ 主婦湿疹もしつこく残ってます。

 

 

 

蕁麻疹やアトピー湿疹など めんげんが出る部位から 原因を探る方法

 

 

めんげんであれ じんましんであれ
同じ場所に集中しやすいってことは
 

 
手首や腕に出る めんげんに対応している内臓に原因があるのでは?

と思いました。

 

 

なので 手首 めんげんを調べてみたら
ぴったり該当してる「手首」がありません(涙)

 

 

ただ 手首は 毒出しが起こりやすい場所というのは
何度かきいたことがあります。

 

 

めんげんで 近かったのが

腕、肘、膝の痛み → 食べ過ぎ でした。

 

 

うーん、でも 痛みじゃないしなぁ。
 

 
食べ過ぎは いつものことですしね(汗)

 

 

 

ただ じんましんやアトピーの状態から察するに

 

手首の血流やリンパが詰まりがちで
その先の指先にかけて血流が良くない

 

 
ということは言えますね。

 

 

●めんげんの部位別に 対応する内臓を調べたい時は

 
→ コチラ が便利です

 

 

今回も活用させてもらいました^^

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140927-1
  2. 140912-3
  3. 140926-1
  4. 140920-9
  5. 140920-8
  6. 140919-6
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ