手首 湿疹の寝る前の痒み エコ対処法

140926-4

アトピーに限らず

寝る前に布団に入ると かゆみが増す氣がします。

 

 

ダニホコリの影響だけでなく
精神的に リラックスしてゆるむからでしょうね。

 

(自宅に帰って ほっとするとアトピー痒くなるのと同じ)

 

 

私は 子供のころから手首にじんましんが出やすく
体調の目安にしています。

 

 

毒を出しやすい場所のようで、アトピーも手首に出やすいです。

 

 

最近も 手首のアトピーの肌荒れが痒くて
布団に履いて ばりばり掻きながら

 

 

去年の今頃は、手首もっと痒くて
滲出液ドロドロで寝れなかったなぁと思い出しました。

 

 

手首だけでなく 全身痒くて
うとうとし始めた頃に 新聞屋さんのバイクの音で
目覚めるという。。(涙)

 

 

痒くて寝れないのって 本当につらいですね。

 

 

手袋して寝たら痒みが緩和されるかな?
シルク手袋してみましたが

 

 

なんだか手指の間がおおわれているのが苦手で
途中で手袋を脱いでいました。

 

 

リストバンドをもっと緩くしたもので
手首を覆ういいアイテムが無いかな?と
 

 
シルクのアームカバーをしようと思いましたが

 

 

滲出液の汁でぐちゃぐちゃに汚れるのがわかっていて
結構 高価なアームカバーで もったいないな(苦笑)と あきらめていました。

 

 

でも、痒すぎる、、、そして寝れない!

 

 

 

アトピー手首 湿疹の痒み対策で 思いついたものは?

 

 

そして ふと イイコトを思いつきましたよ^^

 

 

それは 絹シルク100%の使い古しのボロボロのアレです(笑)

 

先をカットして そのまま手首に通して寝るだけ。

 

 

もともと筒状なので 超簡単です。

ズボラな私にぴったりです(笑)

 

 
ほころびが氣になる場合は、まつり縫いすればOK。

 

 

さすが 絹シルク100%の中でも
ダントツ抜群の質のよいシルクなので、、
 

 
ものすごく 効果的でした。

 

 

サイズがゆるゆるのため
起きたら脱いでいる時もあるけど

 

 

手首アトピーの痒みだけでなく 痛みも
これを手首に はめて(通して)寝るだけで
 

 
見事に楽になりました。

 

 

このアイテムを手に使ったのは はじめてですが
あらためて 質の良さ毒だし力の素晴らしさを実感しました。

 

 

浸出液の汁で 手首に貼り付いても
ベリっと全面に くっつかないので 痛くなかったですよ。

 

 

 

ただし 就寝時や 家専用です。

見た目 ボロボロですし(笑)

 

 

新品を使ったとしても
外用として 見苦しくなく使うのはちょっと難しそうです。

 

 

 

氣になるアレとは、、→ コチラのアイテム のことです。(一番下までスクロールして見て下さい)

 

 

捨てる直前のボロボロ具合のものが 柔らかくって良かったです♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140920-2
  2. 141004-30
  3. 150101-16
  4. 150101-16
  5. 140924-5
  6. 150101-125
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ