アトピー の乾燥肌を悪化させない風呂の温度とは?

140927-6

前回ブログ記事

アトピーが なかなか改善しない原因は冷え?
の続編です。

 

 

前回のブログ記事を ざっくり おさらいすると、

 

冷えの本当の問題は血流が悪い事

 

 

冷えで 血流が滞っていると
 

 
肌に必要な成分を届けることが出来ず
アトピー悪化につながる可能性が出てくるという事です。

 

 

 

以上を踏まえて、
アトピー改善につながる入浴方法について
前回と同じく あとぴナビ掲載の文章を要約します。

 

 

ここから
———————————————-

 

冷え対策として、

毎日の生活習慣の中で行いやすいのが入浴です。

 

 

他にも運動など血流を促し、代謝を上げる方法はありますが
寒い時期は 運動などが 行いづらいことも多く、
 

 
逆に入浴は心地よく感じることが出来る方法ですので、
冷え対策として取り入れやすいです。

 

 

 

アトピーの方のお風呂の入り方

 

 

 

その1 お風呂の温度を上げすぎない

 

 

血流を良くするために

 

 

39度前後の入浴で 20~30分以上(成人の場合)
 

 
ゆっくり入浴するようにしましょう。

 

 

体内で作られた熱は
血流によって 抹消部位に届けられます。

 

 

同時に 外から受ける熱も血流で内部に運ばれます。

 

 

体内の深部温度は 38度前後ですが
 

 
40度以上の熱を受け続けると
 

 
内臓機能に影響を受けるため
熱を体内に運ばないよう血流が悪くなることがあります。

 

 

 

皮膚表面は赤く熱くなっていても、血流自体は良くなっていない
という状況になっている場合があります。

 

 

また 皮膚表面が赤くなる = 皮膚表面の温度が上がっている
ということになり、

 

 

この温度を下げるために皮膚は水分を蒸散させ
気化熱によって下げようとします。

 

 

つまり肌の乾燥状態が進むことになります。

 

 

 

1、血流を悪くする、
2、皮膚の水分蒸散量を上げる、という2つの状態は

 

 

両方とも アトピー性皮膚炎にとって良くない状況につながるので
 

 
温度を上げすぎない入浴に注意することが大切です。

 

 

 

その2 温熱 潤肌効果を上げるアイテムを使う

 

 

これは とあるアイテムの紹介とともに
ぬるい温度でもしっかり温まるように工夫しましょう、という話でした。

 

 

———————————————-
ここまで

 

 

以下 私の感想、、というか 感じたこと、ツッコミ?です。

 

 

>冷え対策として、

>毎日の生活習慣の中で行いやすいのが入浴です。

 

 

>他にも運動など血流を促し、代謝を上げる方法はありますが
>寒い時期は 運動などが 行いづらいことも多く、

 

 

>逆に入浴は心地よく感じることが出来る方法ですので、
>冷え対策として取り入れやすいです。

 

 

確かに お風呂は 毎日入る習慣として
既に定着してるから 行いやすいとは 思います。

 

 

 

ただ アトピー肌の状態や
その人の感じ方によりけりだなと感じました。

 

 

だって 私 アトピーで浸出液で全身ずる剥けだった時は
お風呂は 心地いいものじゃなくて ただの戦場だったから。

 

 

 

入浴するのに かなり氣合が必要でした。

 

 

パワー不足の時は サボリまくりました。

 

 

湯船に入ってる瞬間のみは 解放感があって極楽なんですが
前後の服の着脱や 後の乾燥がつらすぎました。

 

 

、、なので 毎日入れない人もいると思うんですよね。

 

 

だから お風呂は毎日の習慣とは言い切れないです。

 

 

本当に毎日?実際どうかなぁ?って思いましたね。

 

 

 
ちなみに私は もともと ズボラで面倒くさがりですけど
お風呂は まぁまぁ好きな方で、、でも サボリましたからね(笑)

 

 

 

特にからだを動かすのが好きな方など
軽い 室内でできる運動の方が取り入れやすいのであれば

 

 

運動で血流を促し、代謝を上げていけばOKだと思います。

 

 

とはいえ、体質改善のために
毎日の習慣は 効果的に活用してきたいですよね?

 

 

だったら お風呂時間を 上記の方法で
どんどん 冷えとり温活タイムとして活用すれば良いと思いますよ!

 

 

 

高い温度はアトピー出ている時には刺激になるから

ぬるま湯で入浴するアトピーの方が多いと思いますが

 

 

温度が高すぎて 温めているつもりが 結果的に

 

 

1、血流を悪くする、
2、皮膚の水分蒸散量を上げる、という2つの状態を招いて
 

 
逆効果になっていないか?

 

 

温度や入浴時間の再チェックしてみると良いかと思いました。

 

 

私は 温度も 入浴時間も クリアしてました^^

 

 

入浴剤を使っているので からだの芯が温まるまでの時間が短くなって
20分も入浴できてない時が 割とありますね(汗)

 

 

まぁ、それもアリかなと思ってます。

 

 

私は あとぴナビの入浴剤を使っていませんが
口コミ見たら 良さそうで 氣になっています。

 

 

そのうち 試したい欲が出てきそうです(笑)

 

 

 

濃~い アトピー無料情報が届く
あとぴナビ無料情報誌の詳細は →コチラ

 

 

健康オタクな私は 隅から隅までチェックして
最新情報をゲットしています♪

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140902-4
  2. 140915-8
  3. 141004-34
  4. 140926-4
  5. 150101-146
  6. 140810-8
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ