肌荒れ 原因のチョコレート 砂糖不使用で血糖値上昇をゆるやかに

140929-7

バレンタインデー チョコ会社の思惑に乗っかりつつも

チョコレート大好きなので 何だかんだで楽しいイベントです^^

 

 

もっぱら自分チョコ派ですけど(笑)

 

 

基本 アトピー体質改善のために 冷えとりとか
 

 
砂糖断ち 甘いもの断ち そして 小麦粉断ちしてるので
(あ、ストレスなく続けてます)

 

 
普段は チョコレート食べてません。

 

 

だけど バレンタインとかイベント時くらいは
食事制限 解禁するのもアリと思ってます。

 

 

この時期限定の珍しいチョコレートも試食できたりしますし!

 

 

華やかなバレンタイン特設会場は見てるだけでも楽しい♪

 

 

でも 普段 せっかく 砂糖断ちしてるのに
 

 
甘いもの断ち解禁したら ずるずるとその流れで
じわじわ甘いものを食べ続ける生活に戻ってしまったらイヤ
ですよね?

 

 

なので リバウンドしないように 少し前こちら↓の記事を書きました。

 

 

●甘いもの 食べたいアトピーの方におすすめ 我慢しない リバウンド防止方法

 

 

特別な儀式っぽく楽しみましょう ということを書いています。

 

 

それに加えて どうしても 砂糖の甘みはきついとか
砂糖断ちで砂糖が苦手になったとか、

 

 

でも 何だか甘いもの楽しみたいなぁ、心の栄養的に^^
という方のための対策です。

 

 

 

砂糖と 血糖値に着目する 対策法です。

 

 

砂糖や 甘いものは 肌に悪い 肌荒れの原因と言われています。

 

 

このことは アトピーあれば、もうイヤというほど体験しているかと思います。

 

 

私も 甘いもの(特に小麦粉+砂糖)食べると アトピー痒くなりやすいです。

 

 

でも チョコや甘いもの食べたい時って それをわかった上で
わかっちゃいるけど、、欲しいんですよね。

 

 

 

だけど また 甘いもの過食の癖が続いたら怖いのです。

 

 

だったら 血糖値の急上昇 急降下を出来るだけ緩和して
からだに優しい対策を。

 

 

甘いものを食べて 血糖値が急上昇 急降下すると
 

 
砂糖依存中毒にはまりやすいです。

 

 

 

直後にまた 甘いものが欲しくなる ループにはまります(怖)

 

 

 

そして 血糖値が下がったタイミングで
甘いものを食べないと イライラして切れそうになります。

 

 

 

なので 砂糖中毒対策としては、

 

 

甘いものの中で 血糖値の急上昇度が高いのは
白砂糖なので、白砂糖を避けて
 

 
甘み成分としては ドライフルーツ系や砂糖不使用のもので。

 

 

 

そして 食べるタイミングは 空腹時を避けて
食事の直後に 連続させて 
 

 
食後のデザートとして少量がベストです。

 

 

 

血糖値が下がったタイミングの対策は、
続けざまに食べないように(癖になる)

 

 

家に買い置きしないなど
何としてでも 食べないようにしましょう。

 

 

晩御飯後に 甘いものを食べて すぐに
歯を磨いてお風呂に入って寝てしまうとか。。

 

 

甘いもの以外に夢中になれる趣味に没頭するとか。

 

 

 

歯ごたえが良くて ぎっしり詰まっている感じの
砂糖不使用のオーガニックお菓子

 

 

少量でも満足度が高いのでお勧めです。

 

 

砂糖不使用とはいえ 使われているフルーツは
かなり甘いものが多いので

 

 

小さ目パッケージで小分けされているお菓子
過食を防ぐ意味でも ありがたいですね。

 

 

 

チョコ味が好きな方へ 砂糖不使用の満足度の高い
オーガニックお菓子は → こちら。

 

 

 

有名なので知っている方も多いかも?

 

 

チビチビいただきましょう♪

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-35
  2. 140921-3
  3. 150101-78
  4. 150101-146
  5. 140921-3
  6. 140923-8
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ