アトピーで 急に体が熱いと感じた時 温度調節しやすい便利品は?

140810-2

特に 赤みアトピー ほてり 熱感アトピーがある時に

困るのが温度差です。

 

 

季節の変わり目や

 

外はすごく寒いのに 目的地は暖かい暖房の効いた部屋など

アトピーあると この温度差 こたえます。

 

 

 

着脱しやすい 前開きの カーディガンを着ていたら
すぐに脱げるので助かるのですが、

 

 

タートルネック ハイネックを着ていると もう地獄ですね。

 

 

汗と 熱感で アトピーが痒くてたまらなくなります(涙)

 

 

なので アトピー出やすい私は
首まで詰まっているタートルを着るときは 今でも慎重になります。

 

 

冷えとりをはじめたら
自然に 首が詰まっている服が苦手になって あまり着なくなりました。

 

 

 

この 肌が熱くなるアトピーあるあるの温度差対策は?

 

 

カーディガンよりも かさばらず お手軽に出来る方法があります。

 

 

カーディガンを 年中 かばんに入れておくのは かさばるので、、

 

 

私は かさばらない小さいものを
実は 毎日 かばんに忍ばせています。

 

 

冷えとりでも この部分は 出すように と言われています。

 

 

だからこそ 逆に この部分を温めると 保温効果抜群なのです。

 

 

からだのこの部位に 布が あるか無いかでは 大違いです。

 

 

 

今の花粉の時期などは 花粉よけ対策にも使えますし、
外出時 外を歩く時や電車の中では使っていて

 

 

熱くなって来たり 目的地に着いたら サッと 外します。

 

 

 

しっかりしたシルクの質の良い素材だからというのもありますが

 

 

これ1枚 身につけるだけで 温度の体感が かなり違います。

 

 

 

便利アイテム詳細は → こちら

 

 

 

地味じわじわ 人気アイテムです^^

 

 

温度差にお悩みの方は 参考にしてくださいね。

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 141004-30
  2. 150101-96
  3. 140812-2
  4. 150101-149
  5. 140919-2
  6. 140918-1
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ