めんげん湿疹で シルクインナー 色落ちしました

141004-13

アトピー体質改善のために始めた冷えとり健康法。

 

 

アトピーの私は
下着は 天然素材のシルク素材のものを一番下に着ます。

 

 

一番下 = 肌にいちばん近い 肌に直接触れる部分です。

 

 

アトピーあるとわかると思うのですが

アトピーあると 下着を激しく消費します。

 

 

滲出液の汁が出ていたり、寝汗も出やすいので
マメな洗濯が必要です。

 

 

乾燥肌の部分は粉吹きだし、

 

 

湿疹や 痒みでハードに掻くので 摩擦も激しい。

 

 

なので、綿コットンに比べて 耐久性が弱い
シルク下着は
 

 
上質で 縫製が良く丈夫な作りのものを選ばないと

 

 

結局 すぐダメになってしまって
安物買いの銭失いになります。

 

 

 

私も 今の 満足度の高いシルク下着に出会うまで
色んなシルク下着を人体実験したものです。

 

 

そして 正直 え?! というシルクもありました。

  

 
 

なんと、アトピーの毒出しで シルクインナーの色が変色しました

 

 

そんな縫製が良く 丈夫さピカイチの今 愛用しているシルクですが

冷えとりの毒出し めんげんで シルクインナーの色が変色しました。

 

 

特に 冷えとりはじめて 最初の1年の変色っぷりが すごかったです。

 

 

母も同時に 絹肌着を使い始めて 同じ洗剤を使っていたから
条件は同じはずなのです。

 

 

でも 私のシルク下着ばかり 色が変わるのです。

 

 

 

アトピーの私の下着だけ 黒っぽくなるのです。

 

 

(母の 絹下着は変色しません)

 

 

厳密には グレーっぽく くすんでくるのです。

 

 

 

アトピー大悪化の時に肌から出る汁(滲出液)は
黒じゃないですよ(黄色です)

 

 

実は この 出る色で めんげんに対応している内臓が分かります。

 

 

黒は 腎臓です。

 

 

 

私は アトピーの毒出しを促進するために
吸い玉カッピングに施術院に通っていたことがあって

 

 

その先生に お血が溜まっているというより
水分(水毒)が アトピーの原因です と言われました(私の場合)

 

 

 

余分な水分は 腎臓と関連していて まさに どんぴしゃりなのです。

 

 

 

ちなみに 一番 黒っぽくなった 冷え取り下着は
→ こちらのインナー でした。

 

 

 

あ、ショーツ(パンツ)を除きます。
パンツは ダントツ1位でした。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 150101-94
  2. 141002-3
  3. 141003-2
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ