夜の毒出し激化!花粉症 鼻水 のどの痛みが急に発生

141004-19

2月末の土用の丑の頃に

 

1週間集中型の 花粉症のような鼻水 のどの痛みの
土用のめんげん(毒出し)がありました。

 

 

その後は 例年の 肌から出る 春の毒だしに移行しました。

 

 

アトピーあるので やはり めんげんも肌から出やすいようです。

 

 

このブログ記事を書いている今は
冷えとり健康法を アトピー体質改善のためにはじめて4年目の春です。

 

 

もともと 1年を通して アトピー出やすいベスト?シーズンは
断トツ1位 なのです。

 

 

冷えとり開始後 3年連続で 春に 

 

アトピー大悪化のめんげん(好転反応)が やってきました。

 

 

 

人生で一番 全身アトピーが悪化してましたね。

 

 

それで 冷えとり4年目の春を迎えたこの春は
昨年の 春アトピーの7割減くらいの アトピーのめんげん具合です。

 

 

滲出液は出ません。赤みもずいぶん減りました。

 

 

これは 砂糖断ちの影響も 大きいと思っています。

 

 

 

そして この春 昨日から いきなり

花粉症のような めんげんが出始めました。

 

 

それも 夕方以降から 翌日早朝までの時間帯。

 

 

目の痒み 鼻水 のどの痛み です。

 

 

朝起きたら 目頭と まぶたが乾燥して 少し赤みがあります(汗)

 

 

花粉そのもの はずっと 飛び続けていたはずなのに

ある日 突然 出るんですね。
 

 

確かに 最近 からだが 重かったです。

 

 

 

なぜ夜だけ、めんげん? やはり就寝時の毒出しは効率が良いって事?

 

 

それにしても 何で 夕方から夜なんでしょうね?

 

 

寝ている間に かなり毒出しが促進しているのは

 

 

毎日の 冷えとり習慣の中で
冷えとり靴下の穴あきなどからも 実感しています。

 

 

朝起きて 冷えとり靴下見ると 大穴が開いているパターンが多いです。

 

 

鼻水が すごく出て 鼻が詰まるのも 夜中~翌朝早朝時間。

 

 

朝起きた瞬間 喉が痛いことも 良くあります。

 

 

 

春は 肝臓の毒だしの季節と 冷えとりでは言われています。

 

 

肝臓は 解毒など 多くの種類の仕事を受け持ち
実質 就寝時しか休めません。

 

 

 

なので 春に毒出しで活性化している 肝臓を休めるためにも
睡眠を もっと大事にしたいと思っています^^

 

 

早寝するのは いいですね。

疲れにはてきめんです。

 

 

特に アトピーの炎症が激しい時は 22時台に寝ると 効果的でした。

 

 

 

あとは 寝具など 就寝環境
毒だしを効率的に出来るように変えました。

 

 

 

寝てる時の毒出しを効率的に進めるために

 

アトピーの私が 特に疲れの取れ方に即効性を感じたのが

 

 

手軽な → コチラ の冷えとりアイテム でした。

 

 

 

 

寝てる時専用に作られているものは やはり違いますね。

 

 

天然素材とはいえ
適当に そこらのものを使っていた時とは 段違いでした(反省。。)

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140926-4
  2. 141003-2
  3. 140924-5
  4. 140922-5
  5. 150101-159
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ