アトピー 痒み 湿疹への考え方が変わったきっかけ

141004-34

アトピー体質改善のためにはじめた 冷えとり健康法。

 

 

冷えとりといえば 靴下。

 

 

そして めんげん反応と言われる毒出し症状の数々。

 

 

今 冷えとりをはじめて4年目に入りますが

 

好転反応のめんげんが出る事対しては、はじめは 怖かったです。

 

 

思いっきり からだに毒が溜まっている実感もありましたし、
アトピー大悪化するだろうという予感もありました。

 

 

3回の 全身浸出液まみれで真っ赤な
ゾンビアトピー状態を体験する中で

 

 

見た目でも体調でも 底を味わったので

だんだん めんげん(毒出し)の症状には慣れてきました。

 

 

人間の適応力ってすごいです(ってか 私が、ずぶとい?)

 

 

3回目の全身アトピー悪化状態の時には

 

 

症状は派手に出ていても

 

 
からだの奥では すっきりしていたり

案外 これやりたい あれやりたいと 欲望や 氣力も復活していました。

 

 

 

冷えとりはじめて めんげんが出始めた頃でも

アトピー真っ赤な中でも お仕事で人前に立たせて頂いてましたね。

 

 

これは あえて仕事をする
環境にひっぱってくれた恩人のおかげです^^

 

 

アトピー悪化の時は
見た目が別人レベルに変わることがあるので ひきこもりになりがちです。

 

 

 

でも、ひきこもるよりも、

 

 

人と関わる方が 健康増進するし
毒出しもスムーズに進むと思っています。

 

 

 

冷えとり以外で アトピーの受けとめ方が 変わったきっかけは?

 

 

冷えとりの本(知識)や めんげん体験を通して

アトピー悪化という アトピー全般症状への捉え方が変わりました。

 

 

 

そして 冷えとり以外でも

「病気」そのものについての考え方が大きく変わったきっかけがあります。

 

 

 

今となっては
実際に自分が 書いてある事に近い体験を味わって
 

 
確かに そうだなぁと 思います。

 

 

ですが はじめて このタイトルを知ったときは
なかなかの衝撃でした。

 

 

 

→ こちらの本のタイトル です。

 

 

 

病気の症状に対しての 受けとめ方が 変わりますよ。

 

 

アトピー悪化している時や 冷えとりめんげん真っ最中の方

読むと 心が少し軽くなるのでは?と思います。

 

 

有名だから既読の方も多いかも?

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140810-5
  2. 150101-152
  3. 141004-27
  4. 141001-2
  5. 140922-5
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ