冷え取り靴下の めんげん効果 を高めるモノは?

141004-36

アトピー体質改善のためにはじめた 冷えとり健康法。

 

 

冷えとりをはじめてみて
いかに冷えているか わかりました。

 

 

冷えとりでの 冷えは 冷え性のことだけでなく

頭の温度と 足先の温度の 温度差の事です。

 

 

この温度差を、
 

 
シルクや綿 ウールなどの天然素材の靴下を

重ねて履いて 足元を温めることで

 

健康の基本 頭寒足熱の状態に調整します。

 

 

本当に こんな靴下を重ねるだけで
(注意、冷え取りは靴下を重ねることが全てではありません)

 

 

毒出し(めんげん反応)があるの?と疑っていましたが

 

 

アトピー大悪化という 大めんげん祭り(しかも3年)を体験しました。

 

 

 

排毒の影響か、

冷えとりソックスも破れまくり、穴があきまくりです。

 

 

※冷え取りでは 靴下の穴=毒出しです。

 

 

靴下の穴が開く場所から
毒出しが起こっている内臓を ある程度特定できます。

 

 

 

毒出し 促進効果を狙うなら 活発な就寝時を狙うとGOOD

 

 

特に 排毒が促進されるなぁと思った時間帯は
やはり就寝時です。

 

 

これは アトピーの時に 寝汗の量がすごかったので

感覚的にわかります。

 

 

 

からだが活発に動いていない時間は
内臓が排毒に集中できるのでしょうね。

 

 

足が冷たいなと思いながら寝たら
翌朝 5本指ソックスに大穴が開いていることも多々ありました。

 

 

 

そんなこんなで 、寝ている時間は とても大事にしていて

しっかり睡眠を確保するようにしています。

 

 

就寝環境も 少しずつ 健康的に
効率的に毒出し出来るように 整えています。

 

 

下着や着るもの対策もそのうちのひとつで、

 

 

パジャマもシルクに替えてから
からだのコリや疲れがずいぶんマシになりました。

 

 

 

それで 1年前から
実験的に替えてみたものがあります。

 

 

私の水毒の溜まりやすい
アトピー体質に関係してるのだろうけど

 

 

寝汗が出やすいので ずっと氣になっていたのです。

 

 

 

私は 実店舗で買ったので、全く同じものではありませんが

 

 

 

まず、第一弾として、実験的に取り入れてみたのは
→ コチラのアイテム です。

 

 

 
軽くてあたたかく、湿気がこもらず 通気性が氣もち良かったので

もう少しレベルアップしたものを狙おうかな♪

 

 
気分一新、新生活のはじまりにも 寝具の新調は ぴったりですね。
 

 

毛玉が出来やすいのが玉にキズですが。

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140813-2
  2. 141004-19
  3. 140813-6
  4. 140902-1
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ