アトピー体質改善 砂糖断ちと冷え取り体験談からの 今の私の考え方

141004-40

アトピー肌を応援する通販ネットショップのお客様から

ご質問を頂きました。

 

 

頂いたご質問を要約すると

 

 

普段のご自身の食事内容などを書かれていて

 

 

今このような状態ですが 酵素は必要でしょうか?

 

という内容でした。

 

 

 

結論として 必要かどうか?は 私には分かりかねます。

 

 
栄養学の専門家ではありませんし、

必要かどうか?の答えは ご自身で決めることが大事と思うからです。

 

 

 

そして その答えは

 

 

ご本人が
何を問題と捉えていて どこを目指しているか?によって

変わってきます。

 

 

 

 

今までの積み重ねで 現在のからだ(症状)があって
ひとりずつ からだの歴史が違います。

 

 

また これは、
私の伝え方が まだまだ分かりにくいというサインなので

 

 

改めて 私自身が 「何を問題と捉えていて どこを目指しているか?」

書いておこうと思います。

 

 

 

アトピー体質改善の経過 と重要視しているもの。

 

 

以前より 私のアトピーや
片頭痛 疲れやすい 虚弱体質の原因は

砂糖の過食という自覚がありました。

 

 

お菓子 食べ過ぎです(汗)恥ずかしながら。。

 

 

また とくに手先の末端冷え症の自覚もありました。

 

 

砂糖の過食と 冷え性 この2つが
2大問題点だと思っていました。

 

 

まず 冷え対策として冷えとり健康法をはじめました。

 

 

冷え取りをはじめて

 

 

いかに自分のからだが 冷えていて
血流が悪いか、血流の悪さにより 毒がたまっているか?

 

 

痛感しました。

 

 

アトピー大悪化の
滲出液まみれのゾンビアトピー化という毒出しも体験しました。

 

 

冷えとりを継続する中で

だんだん 冷えが不快になってきました。

 

 

この冷えの原因は やはり砂糖だ!と
思い当たり 砂糖断ちをはじめました。

 

 

砂糖断ちを始めてから
冷えの緩和がスピードアップしました。

 

 

 

冷え取り継続してきたことも
相乗効果につながったのかもしれません。

 

 

冷え取りと 砂糖断ちで

 

 

冷えとり3年目の冬は
氷のような手先の冷たさを感じず

 

 

冷え性がずいぶんやわらいだと実感しています。

 

 

 

 

結果的に 「冷え」が緩和してから
時間差で アトピー肌が内側から丈夫になってきました。

 

 

 

アトピー肌が内側から丈夫になるとは、

 

 

赤みが出にくくなり 掻いても浸出液が出ず
掻き壊しが ぐっと減りました。

 

 

 

このような 一連の自分の体験を俯瞰すると

私の体質改善では 冷えの克服を重視しています。

 

 

 

この「冷えの克服」という 自分なりの重要ポイントが
見えた後 しばらくして

 

 

 

「アトピー治すため」だけではなく、

 

 

数十年先を見据えた 土台からの体質改善 からだづくりのため

「循環力の高いからだ」を目指したい」

 

 

 

と 冷えの改善の先の 理想の方向が見えてきました。

 

 

 

からだの循環力(氣血水)を高めるためには

まずは、とことん 末端の冷え(滞り)を改善することが必要と痛感しています。

 

 

中でも 砂糖断ちは 冷えとりと同じ位
重要なものでした。

 

 

砂糖の影響で からだが 冷えまくる体験を何度もしています。

 

 

このように 一言でいうと

 

 

私の体質改善 からだづくりには

「温活」という 一本の軸があります。

 

 

 

私にとっての
冷えとりと 砂糖断ちの位置づけは 上に書いた通りです。

 

 

 

何を問題と捉えていて どこを目指しているか?の私なりの答えは

 

 

つまり、端的にいうと、

冷えを問題としていて
氣血水の循環の良い元氣なからだを目指しています。

 

 

 

また 私の場合 冷えの最大要因は 砂糖の過食でした。

 

 

 

砂糖断ちのブログ記事とワンセットで 酵素を紹介している理由。

 

 

上記の自分の体験をベースにして

 

 

そのうち 砂糖断ちをスムーズに進めることが出来た
ひとつの方法論として

 
酵素のブログ記事をリンクして 酵素を紹介しています。

 

 

 

意思が弱いという 私自身の性格でも継続できるように
ダイエットの本などを参考にして 続けてみたコツを書いています。

 

 

 

伝えたいのは、

 
「酵素ドリンクさえ 飲めば アトピー改善します」

という 酵素がいいよ!という「方法論の部分だけ」ではありません。

 

 

 

 

酵素の事を書いている理由は、

 

 

砂糖断ちって はじめは ハードルが高く感じるので
具体的な 自分がやってみた対策(方法論)と

ワンセットにして ブログ記事で書くことで

 

 

より これなら出来るかもと 感じて頂くためです。

 

 

 

他のブログ記事も 目的は 全く同じで、

 

 

こんな風になりたい という 理想(の体質)と 

 

 

じゃあ、その理想に近づくための
現実の目の前の1歩の踏み出し方対策(方法論や商品紹介)

 

 

ワンセットにしています。

 

 

 

なので もう一度 改めて言うと

 

 

砂糖断ちには酵素という対策もあると 方法論のひとつとして
受け止めてもらうことも 有難いのですが

 

 

その奥の 軸となる部分

本質的な理由が 以下のようであると ご理解ください。

 

 

 

「からだの循環力を高めるため

そして そのためには 血流促進のため 冷えを改善させる」

 

 

 

↑このように 体質改善して 土台からのからだづくりを目指せば、

 

 

 

結果的に 氣づけば 上記に向かうプロセスで

アトピー肌の状態は改善している  と思っています。

 

 

 

なので 上記の軸の部分の考え方が近い方ほど

方法論も 参考にしていただけるかと思います。

 

 

今現在の 酵素の位置づけなども
もっと補足しなければ!と思います。

 

 

また 改めて!

 

 

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140919-4
  2. 141004-25
  3. 140921-3
  4. 140921-6
  5. 150101-139
  6. 140920-8
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ