シルク 洗剤 アトピー冷えとり下着に優しいモノは?

150101-38

アトピー肌を応援する通販ショップのお客様から

 

 

アトピーの方におすすめシルクの洗濯洗剤について

ご質問頂きました。

 

 

アトピーの方は 浸出液 汁が出続けていたり
落屑の粉があったり、

 

 

とにかく たくさん掻きむしる、という風に

下着の消耗が激しいです。

 

 

 

以前 お客様より

 

 

ご購入のシルク手袋 掻きすぎて 1日で穴があいた 
 

 

という体験談をお寄せ頂きましたが、

 

 

どうしても アトピーの性質上 直接身につけるものはハードな使い方になります。

 

 

特に直接 身に付ける肌着 下着 インナー類はなおさらです。

 

 

 

私自身もアトピーで アトピーの方の下着の痛み具合

 

 

消耗具合の 激しさを痛感しているので

 

 

ショップで取り扱いのシルクは

たくさん自分で試した中で 丈夫なものを厳選しています。

 

 

 

とは言え、絹シルクは 元々 繊細な素材なので
どうしても 綿などに比べると耐久性が弱いんですね。

 

 

それでも、
絹は 高価な天然素材なので、大切に扱って できるだけ 長持ちさせたいです。

 

 

だいたい アトピーあると
下着以外でも 何かと からだのケアのために資金が
必要ですからね(涙)

 

 

ほんと アレコレ お札が飛んでゆきます(汗)

 

 

だからこそ、工夫して長持ちさせて大事に使いたいと思っています。

 

 

 

アトピー対策のシルク下着を長持ちさせるために選ぶ洗剤は?

 

 

 

シルクはアミノ酸で タンパク質です。

 

 

シルクなどの動物性タンパク質で出来た繊維は、

 

 

アルカリ性に触れるとタンパク質が溶けやすくなるため

中性洗剤を推奨します。

 

 

人のお肌もタンパク質で 素材が近いから

 

 

絹シルクの下着を身につけると

 

 

第二の擬似皮膚、さらに1枚肌をまとったように感じ

 

安心感があるのかなと思っています。

 

 

 

なので、洗剤選びを間違えて
タンパク質を溶かしたら もったいないです。

 

 

 

また 中性洗剤で探すと
おしゃれ着洗いの エマールなどがありますが、

 

 

においや成分的にも アトピー肌の方にはシゲキが強すぎるように感じます。

 

 

 

昔 一度 エマールでウール素材セーターを
風呂場で 洗ったことがありますが

 

 

風呂場に この独特の匂いがこもり
目も痛いし、匂いだけでも刺激が強すぎて すぐに 使用を中断しました。

 

 

 

このような刺激的な体験があったので、
あれこれ アトピー肌にやさしい中性洗剤を探しました。

 

 

 

やはり シルク下着は直接アトピー肌に触れるものなので

 

 

 

刺激の少なさを再優先させて
 

 

今は シルク下着専用洗剤として → コチラ を愛用しています。

 

 

↑なんと 飲んでも安全だそうです。

 

 

森林浴みたいな 香りに癒されてます♪

 

 

ただし 洗浄力は 通常の洗濯石鹸よりは劣りますね。

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140812-2
  2. 141002-2
  3. 140929-3
  4. 150101-152
  5. 140926-2
  6. 150101-61
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ