汗 かゆみ 顔 アトピーへの対処法は?

150101-40

アトピーで お肌の状態が不安定な時、

 

 

さらに 汗によるかゆみがプラスされたら厳しいですよね。

 
特に 汗をかきやすく 汗の影響をダイレクトに受けやすい

 

 

顔アトピー や 頭皮アトピーだと 本当に憂鬱です(涙)

 

 
暑い日の外出は全てキャンセルしたくなる位です。

 

 
アトピー体質改善のために
2011年の秋から冷えとり健康法を続け

 

 

2014年の夏から 砂糖断ち 甘いもの断ちを続けていて

 

 

汗とかゆみの関係で わかったことがあります。

 
アトピーで湿疹や浸出液などがある時は

汗が刺激になり アトピーのかゆみが増加します。

そして この汗の質って 体調によって変わるのです。

 

 

 

食べ物 食事で 汗による アトピーのかゆみの質が変わる?

 

そうです。体調というより、
何を食べたか?で かゆみ程度が変わります。

 

 

 

このブログを よく読まれている方は 予想されているかもしれませんが

 

 

砂糖 甘いものを 食べると

 

 

甘いものを食べていない時に出る汗より 数倍 痒くなります。

 

 

 

もう、わかりやすく てきめんに出ます。

 

 

 

私は 密かに 砂糖汗と 呼んでいるのですが、

 

 

汗の質が ベタベタ ネトネトしたものに変わるのです。

 

 

 

意外かもしれませんが、

特に 果物(スムージーなど ジュースも含む)を食べた後の汗が

一番 痒い氣がします。

 
果物の果糖って 何か違うのでしょうかね?

 
フルーツは 健康的でヘルシーな印象があるかもしれませんが、

果物も ちゃんと 甘いものにカウントしましょう。

 
じゃないと 汗をかいたときに 逆襲されます(涙)

 

 
気温の高い 暑くなりそうな カンカン照りの夏の日や

駅まで歩いたり 自転車に乗る予定がある日、
汗をかかないように コントロールをするのは 無理があります。

 
そもそも 汗が出ないようにするって 無理な話です(汗)

 

 

 

なので 私は たくさん汗が出そうな外出の日は

いつもにも増して 果物 砂糖 甘いものは避けるように氣をつけています。

 

 
だけど 汗が自然ににじむような暑い日こそ
冷たい果物を食べたくなるんですよね~。

 
果物フルーツで 水分補給をするのは 辞めておかねば!

 

 

 

無理なく 我慢せず 砂糖断ちをしたい場合
 

 
→ こちら も 参考に 覗いてみてください。

 

 

 

  ↓●アトピー研究家そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140923-8
  2. 140921-3
  3. 140813-6
  4. 140810-7
  5. 140921-3
  6. 140926-7
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ