会話で毒出ししたら、つまみ食いがピタリと止んだ アトピーと根深い関係の過食レポート

なんとなく最近癖になっていた
食後に せんべいを食べる癖(爆)

やはり 甘いものじゃなくても
お菓子に執着があるようです。

身体的には(物理的には)満腹なのに
なんとなく 口さびしくて ついつい、、とまらない。

大分 お肌が内側から強くなってきたので
すぐにアトピーが出たりしないのですが

悪習慣やなぁと 氣になっていました。

この 口寂しさからの ついついのツマミ癖の原因、
もしやこれでは? と思い当たることがあります。

今日は 食後の間食をしてないんですよね。

なんでも話せる仲間と かなり長い時間話して
毒を吐ききったからだと思います。

知らない間にたまっていたんですね。

やっぱり 直接口から出して話すことって
浄化力が強いんですね。

しかも 人数が7人も居たから

いっぱいの人に(私にとっては)一度に聞いてもらって
すごく楽になったのだと思います。

ふだんデスクワークを黙々とひとりで
あまり会話をせずに淡々と進める仕事なので
どうしても リアルにあって吐き出す機会が無いのです。

吐き出すことで口を使ったから
食べることで口を使う必要性が無くなったのでしょう。

定期的に友達と毒吐き大会する機会を
つくったら ダイエットにもよさそうです^^

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140919-2
  2. 140927-6
  3. 141004-27
  4. 140924-5
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ