乳首 胸アトピー対策! 下着の選び方ガイド

150101-92

私自身のアトピー体験と
 

 
服関係の販売員経験を活かして
アトピー肌を応援する通販ネットショップを立ち上げて

 

 

私自身 実際に愛用しているインナーや服を取り扱っています。

 

 

 

アトピーのお客様とのやりとりの中でも

 

 

バストや 胸の谷間 デコルテ 乳首アトピーのお悩み
もともと お問い合わせが多いです。

 

 
私も何度も 胸回りのアトピーは繰り返したことがあり、
痛いほど、、お氣もちが伝わってくるんですね。。。

 

 
特に思春期の学生さんや 若い方
一生このままだったら、どうしよう?って思ったり、

 

 
お子さんを望んでいる方は授乳時のことが氣になったり
お悩みはつきないと思います。

 

 

 

胸の下やアンダーバストのラインは
ブラにより段が出来るので汗がたまりやすく

 

 

汗疹や 汗かぶれで湿疹が出やすい部分です。

 

 

 

中でも 夏や梅雨などの蒸し暑い時期は

 

 

汗でアトピーかぶれやすくなります。

 

 

 

汗疹になって湿疹が悪化したり 浸出液が出るまで
掻き崩してしまったり。。。

 

 
ただでさえ、夏の暑さでバテていて だるくて体力が落ちて
アトピーあって ストレスなのに

 

 

さらに 汗疹 汗かぶれになると
痒くてイライラ最高潮です(涙)

 

 

 

このように
は例年 胸や乳首アトピーにお悩みのお客様からの

 

 

ブラジャーや カップ付きキャミソールなどの
ご注文が集中するので

 

 
「着るアトピーケア」として シルク下着に替えるだけの
カンタン下着対策を補足します。

 

 

 

シルク下着だけで治りますよ とは決して断言できませんが
 

 
「今ある 浸出液の貼り付きや 痛み 痒み
汗疹 湿疹が ずいぶん楽になりました!」

 

 
「今まで綿ならOKだろうと使い続けていた下着は
実は こんなに 負担だったのですね!」
 

 
という お声を多く頂いています^^

 

 

 

汗疹やアトピーに 絹シルクが良い理由は?

 

 

 

 

汗や浸出液などの水分を速やかに「吸収」し

繊維の外に 水分をそのまま「放出」する

 

 
という、シルクの特性
ブラジャーの素材に ピッタリなのです。

 

 
なぜなら、
 

 
汗がたまりやすく、汗疹の出やすい
また 人前で汗を拭きにくいバスト部分だからこそ

 

 

シルク下着を「着用しているだけ」で 
汗蒸れや 汗疹 汗かぶれ対策できるからです。

 

 

 

バストへの汗対策方法 2種類あります。

 

 

 
運営している アトピー肌を応援する通販ネットショップでは

 

 

胸アトピー対策インナーとして
以下の2種類のインナーをお勧めします。

 

 

 

【その1】 ブラジャー
【その2】 カップ付きアイテム(キャミソールやタンクトップ)です。

 

 

 

2種類あって どちらがいいか?の
迷いを減らして頂くために  選び方ガイドをまとめました。

 

 

 

★【その1】絹シルク ブラジャー

 

 
Мサイズからありますが 若干ゆったり目です。

 

 
とにかく締め付けが苦手で ゆるゆるが好きな方へ。

 

 
さらに使っているうちになじんできて、
ゆるくなってきます。

 

 

 

デザインが 全く飾り気 おしゃれっぽさの無い
究極のシンプル形& ベージュ色(オレンジ完売)のため

 

 

シンプルデザイン(裏を返せばオバサマっぽい?)ので
若い方には抵抗があるかもしれません。

 

 

 
※ 見た目氣にしない、という方は

 

 

キャミソールの上からブラジャーを付ける重ね着テクニックだと

 

 
肌に直接触れる布面積が大きくなる分、
 

 
汗を広範囲で よく吸い取り
汗対策の効果があがります^^

 

 
 
また、ブラジャーのフィット感が苦手な方は

 

 

肌にブラジャーを直接付けるより
キャミソールやタンクトップの上からブラを付ける

 

 
ワンクッション置いてブラを付けることになり
ブラの 締め付け度(元々ゆるめですが)も緩和されます。

 

 

 
★【その2】絹シルク カップ付きキャミソール または
★【その2】絹シルク カップ付きタンクトップ

 

 

 

全体的なフィット感は

この カップ付きアイテムのほうが フィット感が強いです。

 

 

(ブラのほうが ゆるゆるです)

 

 

学生の方 若い方は こちらのデザインのほうが
お好きかと思います。

 

 
細くて華奢だったり なで肩など

ブラの肩紐が落ちやすい方は カップ付きのほうが良いです。

 

 

 

商品ページリンク先にもありますが
 

 
カップ付きは キャミソールより
タンクトップのほうが 伸縮性が少ないです。

 

 

 

 

バストが大きい場合 小さい場合 どちらを選べばいいの?

 
 

 
バストが小さい場合は、ブラジャーは少し大きめなので
ブラだと浮いてきて、肩紐がずれるかもしれません。

 

 
なので カップ付きインナーをお勧めします。

 

 
同じ理由で 小柄で華奢な方
カップ付きインナーをお勧めします。

 

 

 

 

バストが大きい場合
 

 
ブラジャー カップ付きどちらでもOKなので

上に書いた フィット感を参考に好みで選んで下さいね。

 

 

 
以上 選び方ガイドでした。

 

 

 

最後に URL まとめて貼っておきます。

 

 

クリックで詳細 覗いて頂けます♪

 

 

★【その1】→ 絹シルク ブラジャー
 

 

★【その2】→ 絹シルク カップ付きキャミソール 

 

 
★【その2】→ 絹シルク カップ付きタンクトップ

 

 

 

参考にして頂けたら 幸いです^^

 

 

ちなみに私は 氣分によって 使い分けています。

 

 
カップ付きインナーの黒やグレーの無彩色は 
チラっと見えても 下着っぽくないので 便利です。

 

 
そのため、
 

 
黒やグレーの無彩色は 職場の更衣室でのお着替えなど
 

 
人前で着替えるときに氣になる場合によいですね。

 

 

 

 

背中アトピーや 脇の下アトピー湿疹なども
ブラジャーによる締め付けの影響が大きい部分なので

 

 

 

ブラを替えてみて 様子を見ることをおすすめします。

 

 

 
不快な 汗や蒸れ
特に浸出液あると臭いも氣になりますよね。。。

 

 
シルクは臭い対策にも効果的です。
綿より匂いが繊維に残りにくいです)

 

 

シルク下着を活用するだけの
「着るだけのカンタン汗対策」ご参考くださいね♪

 

  ↓●管理人そらの 裏の顔?プロフィールはコチラで→ マル秘 アトピー対策について  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140926-2
  2. 150101-4
  3. 141004-47
  4. 150101-61
  5. 150101-127
  6. 150101-1
コメントは利用できません。
アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

アーカイブ