アトピーステロイド使用ブログ体験談 手の汁浸出液止まらない!辛い

08.042019

アトピーずぼらケアブログの
アトピーおばちゃん店長 そらです。

 

 


自らのアトピー歴30年通して

また、アトピー対策グッズ販売を続ける中、

 


アトピーのお客様の状況をお聞きして、

アトピーケアは ズボラに限る!と 実感しています。

 

 


ずぼらケアの具体的な内容は、
各ブログに投稿していくとして、

 

 

今回のブログ内容は以下です。

 

 

 

まず 今回ブログ内容は ほぼリアルタイム報告です。

 

 

今回 25年以上ぶりに 
手のアトピー(手湿疹?)にステロイド薬を塗ってみました。

 

 

 

このステロイド使ってみてどうだったか?
の結果報告概要を大まかにまとめてます。

 

 


結論を先に書くと
皮膚科で処方してもらった ステロイドの効果、、、

 

 

私の今のアトピー症状には
とっても効果が高かったです。

 

 


今回は 文字のみで 
ステロイドを実際に使用した手アトピーの詳細写真は掲載していませんが

 

 

今回ブログはステロイド使ってみての体験レポートとしての

概要記事なので、

 

 

今後 アトピー写真含め、関連ブログ記事のリンクを足すかもしれません。

 

 


良かったら 時々 報告をのぞきに来てくださいね♪

 

 

 

アトピーに25年ぶりステロイド使ってみたのでブログに記録

 

 


ま、上に書いた感じで、
アトピー対策にステロイド使ってみるなら、


せっかくだしブログに忘備録として残しておこうって思ったのです。

 

 


では、まず ステロイド歴ですね。

 

 

 

上のブログ小見出しに書いたように、

ステロイド塗り薬を最後に塗ったのは、


25年以上前と記憶しています。

 

 


その間 ステロイドの薬は使っていません。

 

 


医療を否定しているわけではなく、
そもそも個人的に薬が苦手なんです。

 

 

敏感 過敏な体質で、
薬が少量でもやたら効きすぎるという体験があるので

 


(アトピー塗り薬に限らず風邪薬などでも)
薬に恐怖症気味。

 

 

 

時代の背景として、
ステロイド=悪 脱ステロイドが叫ばれたから、、というより

 


薬を塗り続けるのが面倒、

なんか塗り薬に限らず塗るのがまず苦手という理由から

 

 

自然とステロイドや薬から遠ざかる生活でした。

 

 

 

アトピーの肌トラブルで時々かかっていた

 

近くの町医者の皮膚科で
時代的にも処方の塗り薬はステロイド薬だったはずです。

 

 

 

だったはずなのですが、薬の内容(ステロイドかどうか?)には
無頓着でして、

 

「今日から脱ステするぞ 
ステロイドやめる!」

 

 

と 気合い入れて
持っていたステロイド薬を捨てた

 

という体験はしてません。

 

 

 

ちょっと使って 

 


肌が元通りになったと感じたら 
すぐ面倒になって塗るのをやめての繰り返しで

 


気づけはいつの間にか ステロイドと距離を置いていた、、
といったところです。

 

 


とは言っても、
そもそも薬嫌い 病院嫌いだったのに、

 

 

なんで再度ステロイドを使おうと思ったのか?については

次の章に書きます。

 

 

 

 

アトピーで手から汁は私にとってあるあるパターン

 

 


さて、なんで再度ステロイドを使おうと思ったのか?ですね。

 

 

 

細かい理由はたくさんありますが(別のブログに投稿するかも)

 


今回ブログの趣旨に沿って 

一言でいえば、


「手のアトピー(手湿疹?)の汁の症状が限界!」だからです。

 

 

 


個人的に基本的には、

 

 

「アトピーに限らず あんまり薬は使いたくない。

薬は必要最低限にとどめたい」

という考えです。

 

 


とても敏感で刺激に過敏反応する体質なので、
なんか 薬に恐怖症があるんです。

 

 

 


ちなみに 歯医者の虫歯治療での麻酔も超苦手(汗)

 

 

なので アトピー対策については
ほぼ限界まで 薬を使う選択をせず、

 

 

食べ物や着るものなど 日常の生活習慣で対策することで
乗りきってきました。

 

 


例えば、
子供の頃から甘いものスイーツ大好きだったけど、


砂糖断ちを続けているなど、

 

 

まさかこの私が砂糖をやめるなんて、、という

 

私にとってはかなり気合必要な 
大きな改善を取り入れました。

 

 


あ、言いたかったのは


すでに 日常生活での対策はやりきった感があったというのも

ステロイド使ってみようかなの気持ちを後押ししたという事です。

 

 

 


ただ、生活習慣での対策の中でも 

直接肌に塗ったり 付けたりするスキンケア方法については

 


あまりやってこなかったので、

 

 


保湿で限界まで対策したか?というと
実質 詰めが甘かったと感じます。

 

 

 

それで、こんな風に色々すでにやってきたと自覚してる背景があって、


さらに、手アトピーの汁がつらい!状況だったのが決定的です。

 

 


アトピー対策 色々とやってきて、
ずいぶんアトピーは落ち着いてきました、

 

 

 

だけど、どんなにやっても正直 克服しきれないなと痛感していたのが、

人一倍 敏感肌って事。

 


なにか体調不良や疲れが重なると 

まず一番に肌トラブルがあらわれること。

 

 

 


幼少時からですし、人一倍の肌の弱さっていうのは、
変わらないわけです。

 

 

 

コントロールの仕方を習得して対処していく感じ。

 

 


で、この全身敏感肌の中でも 特に弱い肌の部分、

 


湿疹やかぶれ じんましん かゆみなどが出やすい部分というのがあって、

 

 

私の場合は 手 首 顔 なんです。

 

 

大人アトピー 慢性アトピー出やすい場所あるある、なのかも。

 

 


中でも 手は一度 出始めると 定着しやすいというか
ほんと 治りにくいんですよね。

 

 

 

常に 何かに触れているし よく使う場所で乾燥しやすいし
外気にさらされていますしね。

 

 


そういうわけで 

 

手のアトピー 手湿疹?

 

とにかく手の肌の乾燥や湿疹 あかぎれ ぱっくり割れが
しょっちゅう出やすいし、 改善しにくかったのです。

 

 

 

で、とうとう。

手指のアトピーがジュクジュクしはじめて、

 

 

汁がにじみ つねにベタベタしていて

かさぶたになって固まったりを繰り返し

 

 

手指が 実質かたまった状態で 動かせないわ!痛いわ!
という

つらい状態になってしまったんです。

 

 


しばらくは 手指がつらい状態で我慢していたわけですが、

 

 

全く状況が変わらない、

しかもはじめは利き手の右手だけだったのに 
左手まで広がってきてる!

 

 

と気づいて

怖くなってきたんですよね。

 


痛いのも不快だし、
日常生活でも支障あって 不便極まりないし、、

 

 

もうこれは 応急処置としても、

とりあえず 何とかこの手の汁状態を何とかするしかないわ!と考えたんです。

 

 


応急処置で 今 なんとかしたい じゃあどうする?と考えたときに、

「ステロイド使ってみても、まぁいいかな」と思ったのです。

 

 


正直ね。積極的に「ステロイドやってみるか」ではありませんでした。

 

 


こんな感じで まぁ ステロイド使うのも仕方ないか、、でしたが、
決めてから 皮膚科に行くまでは 早かったです(笑)

 

 

 

皮膚科の医者の考察もききつつ、

 

 

やはり これだけ炎症が強いと まずはステロイドで抑えることを進めますと
言われたので、

 

 

 

そりゃそうだわなと 「じゃ、ステロイドお願いします」と返答して、

 

 

早速 25年以上ぶりに ステロイド塗り薬を手に入れて、
その日の晩から 塗って寝ました。

 


このあたりの皮膚科選びや皮膚科でのやりとりも
別ブログにまとめて記録しておく予定です^^

 

 

長くなるので 今回ブログでは省略します。

 

 


結果的に、その時の私の手アトピー 手指湿疹のグチュグチュ状態には

ものすごく ステロイド効果が高かったです。

 

 

25年以上ぶりのステロイドはやっぱりすごかった!

 

 

手アトピーへのステロイド使用の経過踏まえての話は
このブログの次の章で 書きますね。

 

 

アトピーで浸出液 止まらない体験からの学び

 

 


自分で言うのもなんですが、

 


アトピーで全身ずるむけ状態(つまり全身浸出液)など

結構ひどい状態で何ヶ月も過ごしたことがあったので、

 


アトピー症状については、まぁまぁ我慢強い 忍耐強い方だと思います。

 

 


そういう汁まみれに耐えていた時期が長かったのもあり、

 

不快 不便なことへの慣れへの耐性があったのかも。

 

 

 

浸出液が止まらないつらい 不快な状態に慣れていたためか?

 

 

ステロイド塗り薬使ってみて

 

 

あぁ、汁が止まらずグチュグチュベタベタしている状態って
かなりひどい炎症状態なんだと感じました。

 

 

 


炎症を抑えると言われるステロイドを使うと、
汁がみるみる落ち着いてきたからです。

 

 


と言っても、前日の晩に 久々ステロイド塗って
翌朝に治っていた わけではないですよ。

 

 

 

まさに 肌の奥の炎症が落ち着いていく感覚で、

皮膚の奥の火事の燃え盛る火元が 時間を経て落ち着いていくみたいに。

 

 


じょじょに 沈静化していくように。

 

 


アトピー性皮膚炎という名前の通り
やはり 炎症なんですよね。

 


しかも 汁ジュクジュクなのは 炎症が進行した状態なのでしょうね。

 

 

 

 

私の肌って アトピーでいつも こういう状態だしって 

 


慣れきってしまっていると
状況を適切に細やかに判断するのが難しくなるんですね。

 

 


肌トラブルの状況は刻々と変わっているのに
ケア方法は 前と変わらず 同じようにする、、という風に。

 

 


浸出液が止まらない状態なのは 

 


まぁまぁ強い炎症状態なのだと痛感したので

炎症と理解した上での 適切な対処をしようと思います。

 

 

 

今回の皮膚科駆け込み→ステロイド使用を通して、

 

 

ステロイド使うかどうかの判断は別にして、

 

 

私のように慢性アトピーで アトピー症状に慣れきっている場合
注意が必要なんだろうなと感じました。

 

 

前もって 炎症が強くなってきたら どうするか?って
考えておくと良さそうです。

 

 

アトピーおばちゃん店長のズボラ振り返り

 

 

今回ブログの内容は、
久々25年ぶりに アトピーにステロイド使ってみての報告の概要でした。

 

 


ブログに書いてみて 意外な発見だったのは、

ステロイド使ってみてもいいかなって 思えたこと、なのです。

 

 


年齢重ねると いろんなことを許せるようになりますね笑

 

 


同時に 今こうして 実際にステロイド塗り薬を使い始めたので

 


今度は このステロイドとどうやって付き合っていくか?
を考えるんでしょうね。

 

 


ま、そんな大げさに考えてませんけど。

 

 


今回は ざっと大まかな振り返りでしたが、

 


記録兼ねて 手湿疹の写真 ステロイドビフォアアフターも撮影しているので

ぼちぼちブログ内で 掲載していこうかなと考え中。

 

 


今回ブログ記事は ステロイド使い始めましたの概要報告記事なので、

このブログ記事からリンクを貼るかもしれません。

 

 

良かったら 時々近況を のぞきに来てくださいね♪

 

 

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。