綿 ブラジャーをアトピー用 おすすめシルクに変えてわかったこと

05.222016

 

「アトピー用肌着のお客様に学ぶ! 着るだけ楽ちんケアでうまくいく法則」

のテーマで、

 

 

自分のアトピー克服体験と、
アトピーのお客様の生の声からの学びを通して、

 

 

アトピー用の着るだけ楽ちんアトピーケア下着を販売しています。

 

 

店長の私もアトピー歴30年です。

 

 

 

肌着と一緒に

「アトピーから解放される時間」も共にお届け出来るようにと
毎日願っています。

 

 

 

このブログは 上に書いた
アトピー用シルク肌着通販の 補足として、書いています。

 

 

 

アトピー肌着店長の私自身のアトピー体験談と、

 

 

たくさんのお客様のアトピーパターンを研究&分析すると、

 

 

 

「アトピーは個人差が大きい」とは聞くものの、
 

 
一部の共通法則が浮きぼりになります。

 

 

 

このブログではその法則パターンのひとつ、

 

 

綿ブラジャーでアトピーが改善しない盲点について、
掘り下げていきますね。

 

 

 

綿ブラジャーでアトピーが改善しない盲点?

 

 

この話は、

綿100のコットンブラジャーが悪いという話ではありません。

 

 

いつもながら、、、

コットン100%を悪者にしたいわけはないのです。

 

 

 

アトピー用シルク肌着店長として、
 

 
絹インナーを通販でおすすめするほど、

綿の特徴もわかってきました。

 

 

 

互いのメリットデメリットを把握して、

 

 

シルクとコットンの特性を補完したり、
2つの素材のいいとこ取りしたり、
 

 
うまく調和させて活用するのがベストです。

 

 

 

 

さて、アトピー用シルク肌着通販を通して、
 

 
シルクとコットン
その他アトピーに優しいと言われる素材(例えば麻や竹布etc)

 

 

それぞれの特徴を知った上で、

 

 

アトピー肌着店長

 

この部分の肌着だけは、綿下着をやめてシルクにしたほうが良いよ!

という考えに行き着きました。

 

 

アトピーさん
アトピー対策としては、避けたほうが良い綿100%肌着ってなんですか?

 

 

 

アトピー肌着店長

これはズバリ、

ブラジャーやブラトップ。

 

あと、出来ればタンクトップやキャミソール 

半袖長袖などのトップス肌着です。

 

 

 

なぜかというと、

綿100%だと、「蒸れっぱなし」が続くから。

 

 

アトピーにとって、
ずっとムンムン むれむれの蒸れ状態が続くことは天敵。

 

 

 

蒸れによるアトピーへの悪影響の例

 

 

●肌表面のジュクジュクはおさまらない。

 

 

●グチュグチュ状態だと細菌や化膿が気になる。

 

 

●蒸れからくるかゆみは強烈。

 

 

●炎症で肌の熱感や熱こもりがあると、よりしんどい。

 

 

●浸出液の汁のニオイがこもって気になる。

 

 

●肌だけでなく 体の感覚的にも不快。

 

 

 

↑このように、アトピー悪化に向かいやすい事ばかりです。

 

 

アトピーの悪化の肌表面だけでなく、
体全体から見ても避けたいデメリットですよね。

 

 

●綿には、

「水分を吸収するけど、吸収した水分を繊維の中に留めて、放出しない

という特徴があります。

 

 

これは、まったく放出しないという意味ではないのですが、

 

 

「蒸れ」の元の水分は 綿下着が吸ってくれるけど、
水分を吸ってそのままという意味です。

 

 

 

 

むしろ、綿は、水分を繊維内に留めておくのが得意です。

 

 

 

綿原料の綿花は植物で、
動物のように水分を求めて動けません。

 

 

そのため、
雨の時に水分を蓄えておく必要があるからかな?と推測しています。

 

 

 

対して シルクは逆なのです。

 

 

まず、シルクは 吸収も放出も 綿の1.5倍と言われ、

呼吸しているかのようです。

 

 

 

たくさん吸収して、たくさん放出する。

 

 

 

肌着に置き換えると、
 

 
肌表面の水分や汁などムレの元をたくさん吸収して、

すみやかに繊維の外の外気に放出する。

 

 

 

シルクは、繊維内に水分を留めておくのが苦手です。

 

 

 

シルク原料の蚕の繭の役割と考えるとイメージしやすいですよね。

 

 

繭は中の蚕を守っているので、
 

 
雨が降って 繭がビシャビシャになったら、

中のカイコは冷えきって生き延びることが出来ません。

 

 

 

なので、カイコの生命維持を最優先させるために

 

 

繭の中の快適さを保ち、
すみやかに放出する機能を持ち合わせているのかもしれません。

 

 

 

綿もシルクも 天然素材なので、自然界の仕組みから考えると、
納得がいきますね。

 

 

 

 

●ちなみに、綿とシルクの比較については、
以下の 関連ブログで さらに詳しく語っています。

 

 

と言っても綿とシルクの素材の話というよりも、
アトピー視点からの話です。
 

★関連ブログ
→ アトピーには綿100?シルク?肌着店長おすすめは?口コミから学んだ事

 

 

★さらに、上に書いた、

 

ブラジャーやブラトップ、

タンクトップやキャミソール 半袖長袖など

 

 

これらの、トップス肌着が「触れる部分を考えてみます。

 

 

 

これらのトップス肌着と接している部分は、
 

 
デコルテ 胸 乳首 脇 お腹etc

これらは、汗がたまるし、蒸れやすい部分です。

 

 

 

 

脇下の汗や 胸の谷間 アンダーバストの汗、、
ほんと不快ですよね。

 

 

想像するだけで、私はかゆいです(汗)

 

 

さらに、乳首アトピーは 
ジュクジュク汁が治りにくく何度も繰り返しやすい部分です。

 

 

 

↑こういう汗をかきやすい、汗がたまりやすい、
 

 
浸出液の汁のジュクジュクが乾きにくい 蒸れやすい部分に

直接触れる肌着こそ、

 

 

この部分だけでも、綿100肌着ではなく、
 

 
「アトピー対策にシルク肌着を着てみること」を、おすすめしたいです。

 

 

 

 

アトピー用ブラジャーにおすすめのインナーに変えてみたら?

 

 

 

↓上に書いたことを、まとめると、こんな感じです。
 

 

●アトピー悪化要因のひとつの「蒸れ対策」には、
綿よりも シルクが向いている。

 

 

○中でも、
汗で蒸れやすい ジュクジュクの治りが悪いアトピー部分に触れる
 

 
ブラやブラキャミなど

トップス肌着(汗や浸出液の汁)を
 

 
シルクに変えると アトピーの変化がわかりやすい。

 

 

 

綿とシルクの「水分を放出する機能」
わかりにくかったかもしれませんので、補足します。

 

 

 

●放出性の補足

 

放出性 = 放湿性(湿気を空気中に放出する)

 

 

そして、放湿性は 通気性 と捉えると わかりやすいです。

 

 

 

コットンとシルクの比較で分かる
シルクのメリットを アトピー視点で言うなら
 

 
断トツ 「通気性」なのです。

 

 

 

 

●傷が乾燥して かさぶたになって回復するように
 

 
ジュクジュクアトピーの部分も 
乾燥プロセスを経て回復しはじめます。

 

 

だったら、

いかにスピーディに 
汁などでグチュグチュしているアトピー部分を乾燥にもっていくか?

カギとなります。

 

 

 

 

コットンとシルクの 通気性が 厳密にどのように違うか?は
約1.5倍と言われています。

 

 

数値で想像しにくければ、

「洗濯して すぐ乾くか?」が 通気性の違いと捉えて下さい。

 

 

風が通るとすぐに乾く素材が 通気性良好です。

 

 

 

ジメジメした梅雨の時期、
綿の洗濯物(例 デニム ジーンズ生地)は乾きにくいですね。

 

 

シルクの通気性メリットに焦点をあてると、

 

通気性が良いということは、
 

 
浸出液の汁の生乾きのカサブタや 
汁がにじんでいるジュクジュク部分に貼りつかない くっつかない 

 

 

と言えるのです。

 

 

 

 

あの イヤーな 脱ぐ時に痛すぎる、
 

 
汁のかさぶたと下着の貼りつき

マシになるのです。

 

 

 

★シルク下着は まさに くっつかないガーゼ包帯のような役割なのです。
 

 
「肌着と汁がくっつかないから 掻き傷がスピーディに回復する」
については、長くなるので別ブログ記事で書いています。

 

★関連ブログ
→ アトピーには綿100?シルク?肌着店長おすすめは?口コミから学んだ事

 

 

 

 

ここまでを踏まえて、

 

 

アトピー肌着通販のお客様 Y様からのメールに、
 

 
胸や上半身アトピーの 蒸れ、汗 かゆみ対策へのヒントがあったので、

掲載させて頂きます。

 

 

 

 

アトピーでブラトップ かゆい! お客様の口コミレビュー

 

 

 

 

アトピー肌着お客様Yさま

そらさま、Yです(^_^)

 

 

先程、シルクのブラトップが届きました。

 

 

 

生まれた時から軽くはないアトピーでしたが、

 

2年前に体質改善をしようと思って、
 

 

玄米と野菜中心のマクロビを半年続けているうちに
どんどん悪化していって、

 

 

病院を変えても改善しなくて
病院探しも疲れて途方に暮れていました。

 

 

 

 

さらに今年の猛暑で、
 

 
ワコールのキャミ付きブラも汗で痒くて。。

 

 

 

夜に羽織りもので隠して、
ノーブラで外出したいくらいのレベルで。

 

 

 

綿100%ならマシになるかと思いながらも探しましたが
キャミ付きがなかなか無くて、、、

 

 

 

がむしゃらに探していたら、そらさんのブログに当たりました。

 

 

 

シルクに変えたタイミングで、

 

 
気分転換に病院を変えたら劇的に改善してきて、

 

 

いいタイミングでシルクに出会えて感謝です。

 

 

 

絹は、金持ちマダムが身につけてるイメージが変わりました(笑)

 

 

 

本当に毎日が快適です。

 

 

汗をかいていても、肌とケンカしないかんじ。

 

 

 

アトピーが改善しても、シルクを使っていこうと思っています。

 

 

 

又、注文しますのでよろしくお願いします(^-^)

 

 

YK様 岡山県

 

 

 

 

アトピー用ブラジャー シルクでうまく行った体験談に学ぶ

 

 

 

Y様ありがとうございます。

 

 

Y様からのメールで

 

 

アトピーの肌表面の体感が、
 

 
綿→シルク でこのように変わる 
 

 
というリアルな体感が伝わってきました。

 

 

 

シルク肌着が お肌に合ったようで、、良かったです!

 

 

 

ブラジャーのカップと一体型のブラキャミ(ブラタンク)の
ブラトップ型インナーをお探しだったのですね。

 

 

 

アトピーの方には、ブラ単品だけでなく、
Y様のようにブラカップと一体型の下着も人気ですよ^^

 

 

 

 

 

アトピー肌着お客様Yさま

>さらに今年の猛暑で、

>ワコールのキャミ付きブラも汗で痒くて。。

 

 

>夜に羽織りもので隠して、
>ノーブラで外出したいくらいのレベルで。

 

 

 

 

 

これ 私も同じように思ったことあります!

 

 

理想はノーブラなんですよねえ。。。。

 

 

 

 

アトピー肌着お客様Yさま

>本当に毎日が快適です。

>汗をかいていても、肌とケンカしないかんじ。

 

 

 

良かったです^^

 

 

 

アトピーもちじゃない健康な人でさえ、

 

 

猛暑で汗が増えると、汗疹のかゆみやただれなど、

肌トラブルが出ますよね。

 

 

 

やはり アトピーのように敏感肌で肌にトラブルが出やすい方ほど、

汗対策は かゆみだけでなく 蒸れにも気をつける必要がありますね。

 

 

そうそう、 汗をかくというと 暑い夏だけを想像しがちですが、

梅雨の蒸れ時期や、冬の暖房での汗も 要注意です。

 

 

 

 

私自身のグチュグチュアトピー体験談からも、

また、Y様や その他のアトピーでお悩みのお客様の実体験を伺う中で、

 

 

○アトピーで滲出液(汁)が出やすい(アトピー以外の肌トラブルも同じく)

 

 

○湿気や汗 蒸れで痒みが出やすい 不快感が強い

 

 

○暑がりで寒がり
 

 
という方は 綿下着とシルク下着の違いを
いちはやく体感されやすいようです。

 

 

 

軽い症状ならば シルクインナーを着て
すぐに実感されるみたいです(私もそうでした)

 

 

 

特に 乳首 胸 アトピーのジュクジュクでお悩みなら

 

 

 

乳首 胸 デコルテ 脇 お腹etc 部分に

 

 

○アトピー出やすかったり、

 

 

○慢性化していたり、

 

 

○浸出液の汁のかさぶたが下着にくっついて取れて傷になるなど

 

 
この部分の悪化を繰り返しているなら、

 

 

綿100%の湿気や汗対策が盲点になっていたのかもしれません。

 

 

 

↑あなたがこういうタイプで、

 

 

今 綿100%の肌着を着ていたり、

今まで そこまで 蒸れ対策を考えたことがないなら、

 

 

アトピー用シルク肌着に変えるだけで、
 

 
アトピー対策が 着るだけ楽ちんに出来るかもしれません^^

 

 

 

着るだけ楽ちんアトピー対策として、
シルク肌着の可能性を実際に体感してみてくださいね。

 

 

●良かったら 参考までにチェックをどうぞ。

 

 

★上のY様メールにある Y様 ご注文の
 

アトピーの方におすすめ アトピー対策のシルク下着は→ コチラから見れます

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ