アトピー用肌着を お疲れの大人におすすめしたい本音

05.222018

ブログ更新途中です!少しずつアップしていきます♪

 

 

 

このアトピー肌着通販の店長ブログは、

運営中の アトピー肌着通販サイト の補足をかねて、

 

 

少し前の私と同じ
以下のような「アトピー疲れ」の人に向けて、書いています。

 

 

 

アトピー疲れ中の心の声

●アトピー対策を色々とやってきたけど、
もう疲れてきた!

●毎日 疲れきっているので
アトピー対策に時間も労力も費やせない!

●悪化再発を繰り返す 慢性アトピーの長期化で、
アトピーに向き合う気力がわかない!

 

 

↑これらの 「アトピー疲れ」の悪循環から抜け出す方法について
書いていきます。

 

 

アトピー肌着通販(2011年から運営)の店長として、

生活に密着した 肌着視点から語ります。

 

 

 

なぜ 大人アトピーに肌着対策なのか?

 

私は、慢性アトピー歴30年以上で、

 

アトピー完治を目指し、
ありとあらゆるアトピー対策を試し続けたものの挫折失敗続き。。。

 

 

 

途方に暮れて、アトピーに疲れ切っていた自分にとって、

 

 

1番簡単&楽チンで続けやすかったのが、
「アトピー用肌着での対策」だったからです。

 

 

 

楽ちんさ、続けやすさを求めたのは、

 

 

アトピー食事制限あるあるの つらい断食体験(←私 挫折しました)からの

反動なのかもしれませんね。

 

 

 

この少し前の私のように、

「アトピー対策に時間も労力も費やせない!気力もない!」
アトピー疲れ真っ最中の大人こそ、

 

 

着るだけの肌着対策はおすすめですが、

 

 

実は、下着の話が出てくるのは最後の方だけです(汗)

 

 

下着の話が少し?
だったらメインの話は、何なの? ですよね。

 

 

 

はい。メインの話は 恥ずかしながら(汗)

 

 

私の慢性アトピー歴30年間での 

 

数え切れないほど繰り返した 挫折、失敗、悪化や再発からの

 

 

「失敗から学んだこと」です。

 

 

あなたの 今の(未来の)大切で貴重な時間を、

「アトピーにジャマされない」ために、

 

また
「効率的にアトピー疲れから抜け出す」ためにも、

 

 

良かったら ご参考ください。

 

 

 

※「アトピー疲れ」は アトピー対策を考える時に、
大事な判断基準になるので 後で 詳しく伝えていきますね。

 

 

 

 

また、ここはアトピー疲れの人に

(楽チンで簡単な)肌着からの対策を提案するブログなので、

 

 

○自らの慢性アトピーからの回復体験から

 

○アトピー専用肌着通販の店長立場から 

 

○アトピーのお客様の声から 

 

肌着からのアトピー対策で効果が上がりやすいケースを箇条書きしてみます。

 

 

 

アトピーにおすすめの肌着対策で効果が上がりやすいタイプは?

 

 

過去の私と同じ 以下の方です。

 

 

 

 

肌着からのアトピー対策で効果が上がりやすいのは?

 

○浸出液がつらい人

 

 

○アトピーに疲れきった人

 

 

○アトピーに向き合うのが もうしんどい、、という人

 

 

○アトピー改善のための我慢に疲れた人

 

 

○アトピー再発悪化の度に、人生投げやりになる人

 

 

○アトピー対策で 何度も挫折してきた人

 

 

○食事制限がつらい人

 

 

○食事だけでなく生活全般で禁止や我慢に もううんざり!という人

 

 

○メンタル落ちやすい人 すぐ凹みがちな人

 

 

○継続に苦手意識がある人

 

 

○忙しすぎて アトピー対策のために特別な対策をする時間も労力もパワーも無い人

 

 

○アトピーだろうが仕事やめるわけにはいかない人(仕事だけでなく今の環境をすぐに変えるのが難しい人)

 

 

○目の前のアトピー問題で 崖っぷち もう後がないかも?という人

 

 

○しんどいの苦手で努力やストイックさは自分とは別世界だと感じる人

 

 

↑この箇条書きは アトピー疲れのほんの一例です。

 

 

 

 

肌着でアトピー 完治という体験談ブログではありません

 

 

このブログでの体験談は よくある 「○○でアトピーが治った!完治した!」という話じゃないです。

 

 

そもそも慢性アトピーの場合、

 

 

アトピー完治にこだわりすぎる
逆に アトピー疲れが積み重なって苦しくなるので、

 

 

こだわりポイントを完治から別のものにずらす方が良いと考えてます。

 

 

 

私自身、アトピーのきつさ、

 

 

アトピーによる人生への影響を強烈に痛感すればするほど、
安易に こうやったら完治しますよって言えなくなりました。

 

 

 

もちろん アトピー持ちの一人として、

アトピー完治を願う気持ちへの共感は高い方だと思っていますが。。。

 

 

 

だけど、

これさえあれば(すれば)完治すると期待して
何度も失望した事があったから。。。

 

 

自分の未熟さもあり、
アトピービジネスに騙されたと相手をうらんだこともありました。

 

 

 

慢性アトピーであるほど、アトピーの要因は複雑に絡み合い、
それぞれ違うため 要因特定は難しい

 

 

自分のアトピー体験だけでなく、お客様のアトピー体験をきくほど
思うようになりました。

 

 

 

 

そうは言っても、2009年からアトピーと向きあってきた中で
慢性アトピーから抜け出すための ある程度の共通法則は見えてきたので

 

 

この共通項の部分を話していこうと思っています。

 

 

 

 

アトピー肌着通販やブログの活動目的は?

 

 

 

このブログやアトピー専用肌着通販を通して

 

 

 

慢性アトピーの方にむけて

 

「アトピー疲れの悪循環から抜け出す」めの考え方や
「体力回復スキル」について 発信しています。

 

 

 

 

体験からのアトピー研究&活動の記録も兼ねています。

 

 

※このブログはアトピーの下着通販店長ブログのため
肌着対策メインの話です。

 

 

それで
○「アトピー疲れの悪循環から抜け出す」ための考え方や
○「体力回復スキル」を追究し続ける「目的」は?

 

 

→ 「目的」「今目の前の 大事なこと やりたい事に熱中 集中するために!」です。

 

 

 

※大事なこと やりたい事とは、例えば、こんな感じ^^

 

 

勉強 受験 就職 仕事 留学 趣味 旅行 
おしゃれ 遊び デート 婚活 理想のライフスタイルetc

 

 

 

 

↑なぜ こんな風に思うようになったのか?というと、

 

 

 

アトピー通販ずぼら店長

今までアトピーで疲れ切って、

体力不足、エネルギー切れで出来なかった事があまりにも多すぎて、

 

 

いつも「大事な時に限ってアトピーにジャマされる!」

 

 

 

と、悔しくてたまらなかったからです。

 

 

 

チャンスを逃したくなかったのです。

 

 

今目の前の大事なこと やりたい事への 集中欲求 熱中欲求 没頭欲求を

ずっと何年も何十年も 渇望し続けていたのです(今も あります)

 

 

 

「アトピー疲れの悪循環」から抜け出すために
「体力回復スキル」が必要!という考えは、

 

 

このような 「アトピー疲れによる体力不足でやりたいことが出来ない!」

という くやし涙の味がする問題意識がきっかけでした。

 


なので
○【目的】「今目の前の 大事なこと やりたい事に熱中 集中するため!」
をシンプル言いかえると

 

 

「自由にやりたい事をやりたい」「好きなように思いっきり やりたい」
ただ、それだけなのです。

 

 

 

 

【ご注意】
「体力回復スキル」であって、「アトピー完治スキル」ではありません。

 

 

 

詳しくは 後で書きますが、ざっくり言うと、

慢性アトピーの場合、先に必要なのは、体力回復スキルだったからです。

 

 

ただ、アトピー完治スキルを放棄しようと言っているわけではなく、

 

土台の体力回復スキルが上がってくると、
改善スキルアップに繋がっていくと体感しています。

 

 

 

 

アトピー肌着の使用目的が変わってきた

 

 

2011年にアトピーの方専用の肌着通販をはじめた頃は、

 

 

「肌着対策でアトピーの部分や身体が楽になる」
と言って肌着通販やブログなどで、おすすめしてきました。

 

 

 

これは、浸出液が止まらない掻き傷のかさぶたがつっぱって、
腕や脇など 痛くて動かせなかったアトピーの部分が

 

 

肌着着用で 痛みが減って、前より楽に動かしやすくなった

という体験をしたからです。

 

 

 

その後も 自らのアトピー肌での実験や研究の結果、

 

(特に2009年以降 真剣にアトピーに向き合いました)

 

 

さらにお客様と一緒に体験を重ねて歩んできた今、

「肌着の使用目的」が より明確になってきています。

 

 

 

○私にとっての アトピー対策肌着の使用目的は、
やはり、「アトピー疲れから抜け出すため」です。

 

 

↑細かく言えば色々ありますが、一つに集約すると このようになります。

 

 

 

毎日毎日、、今この文章を書いている瞬間も

この 「アトピー疲れから抜け出すため(そして体力回復のため)」という

 

 

目的意識を強く感じながら
肌着や服を 積極的に活用しています。

 

 

 

、、、と言いたい所ですが、

 

 

実際は 肌着を着ることは 2011年から続けている日常習慣の一部なので
そこまで意識しなくなりました。

 

 

 

活用と言っても 下着や服なので、ただ着るだけ、、だから、

 

 

疲れ対策」として
着るもの身につけるものを意図的に選んでいるという感覚です。

 

 

 

 

このように、今も自社通販のアトピーの方向けシルク肌着を愛用しつつ、

 

 

アトピー歴25年以上の体験から
アトピーの方専用の肌着通販の運営をきっかけに

 

「アトピー疲れの悪循環から抜け出そう!」というテーマで活動しています。

 

 

 

 

※後で書きますが、アトピー肌に優しい肌着素材の中で、

アトピー疲れ&体力回復の視点で見ると、

 

 

個人的に シルク素材の肌着が群を抜いて効果に繋がりやすかったです。

 

 

 

 

アトピー疲れ抜け出し前後のビフォアアフター変化

 

 

 

肌着きっかけに

 

アトピー疲れの悪循環から抜け出し、

体力回復スキルやエネルギーの研究と実践

 

 

ただひたすら2009年から重ねてきた結果。。。

 

 

 

今の私の経過はこんな感じです(これからも変わると思います)

 

 

アトピー疲れ抜け出し後「変わっていない」部分

 

 

 

アトピーなど肌の状態 体調 編

 

 

以前のように常にどこかにアトピー出ているという状態ではありません。

 

 

と言って、「アトピー完治して全く出ない」わけじゃないです。

 

 

相変わらず アトピーに限らず 肌トラブルは出やすいです。

 

 

(超敏感肌で 例えば、肌荒れ じんましん 湿疹 吹き出物など)

 

 

元々からの「肌質や体質そのもの」は
そうそう変わらないという実感があります。

 

 

○アトピー肌は回復したが、肌に出やすい体質 というのは変わってない

 

 

○体力回復したが、疲れやすい というのは変わってない。

 

 

○冷え症改善 体温上がったが 冷えやすい というのは変わってない。

 

 

 

この肌に出やすいのは

「疲れやストレスたまると ○○に出やすい」という一種のパターンのようですね。

 

 

(ちなみに 肌の次に出やすいのは 喉の痛みで 花粉や風邪は喉から来ます)

 

 

 

 

 

アトピー疲れから抜け出し後「変わった」部分

 

 

 

アフター変化  アトピーなど肌の状態 体調 編

 

 

普段の肌の質感は 乾燥肌気味です。

 

 

 

ただ そのいつもの乾燥肌レベルは2009年アトピー大爆発以前よりずっとマシです。

(それでも肌が丈夫な人より乾燥肌だと思います)

 

 

 

●苦手な季節には 肌トラブルが出やすいです

 

 

アトピーというよりも

 

 

特に 春から5月連休位までの一連の空気中の浮遊物
花粉 黄砂 PMへの反応によるブツブツが出ます。

 

 

私の場合、ブツブツ湿疹はこの季節限定なので、PMだなとすぐに分かります。

 

 

年々 PMの刺激レベルが上がっているらしいので、まぁ仕方ないですね。

 

 

 

肌だけでなく 身体全体の回復力アップした

 

 

肌も身体も 不調が出ても 回復までが速くなりました。

 

 

 

何度もアトピー再発を繰り返す慢性アトピー体験で、
復活するための回復スキル(手段や方法論)も学んだようです。

 

 

○以前のアトピー大悪化爆発のように大きく崩すというのは無くなった(2014年以降)

 

 

大きく崩す= (例)浸出液の汁が止まらない状態。

 

 

肌不調や体調不良の回復力 回復スピードが上がりました。

 

 

肌トラブルは出やすいんだけど、
短期間にバーーッと出て、回復するのが早いです。

 

 

アトピーなど肌不調の期間が短くなり、
短期間にバーっと肌に出て 長くても1ヶ月半位で回復してます。

 

 

 

2ヶ月以上で季節をまたいで出続けている状態には今の所なっていませんね。

 

 

 

体力(コンデイション調整力)アップの影響

 

 

○冷え症の緩和。平熱の体温アップ。

 

→体感として 特に 手先足先の末端の冷えがマシになって楽になりました。

 

 

○身体全体のコリ(特に肩こり 首コリ)が減りました。

 

 

○頭痛 精神的イライラ が減りました。

 

 

頭痛やイライラは、きっと 砂糖依存症による影響が大きかったと感じます。

 

 

○夏バテしなくなりました(夏の暑さが苦手なんです)

 

 

○フットワークが軽くなりました(以前の自分比 元のレベルがひどい超出不精で横着です 汗)

 

 

○寒い冬の朝でも早起き出来て、起床後すぐに動けるようになってきました

 

 

(前は布団で長時間ウダウダしていて出れなかった)

 

 

↑とにかく身体を動かすのに人一倍 気合が必要でしたが、

前ほど気合の力を借りなくても 気づけば出来るようになっていました。

 

 

 

前は 歩行者信号の青点滅を見ても「急いで渡ろう!」と
走り出す事が出来なかったんですが(おっくうで身体が重くて)

今は 青信号点滅していると自動反応で走っています(笑)

 

 

 

直感的な(原始的な?)身体感覚 エネルギーや気の感覚アップ

 

 

特に 何となく良くない ヤバイ まずい気がするetcの
身体感覚からの危機回避能力が上がりました。

 

 

それにより 体調管理力 メンテナンス力 がアップしています。

 

 

 

「このままだとヤバそうだ」と はやい段階で
不調のサインに気付くようになったからです。

 

 

あと リンパ?血流?エネルギー?などの
巡りが悪い感覚(滞り)にも敏感になり、

 

 

放っておくと不調の種になるので、はやめに対処するようになりました。

 

 

○身体の個性 特に弱点や癖、パターンにより細やかに気付くようになりました。

 

 

これは定期的に整骨院でメンテナンスを受けながら、
整体の先生のフィードバックを聞いているからです。

 

 

例えば、首は、アトピーなど肌のかゆみトラブルが出やすいだけでなく、

 

 

関節痛も出やすいと 首の激痛を通して体感しています。

 

 

首は肌だけでなく(アトピー出やすい)骨格的にも弱点なのです。

 

 

このように
身体感覚からより繊細に観察出来るようになってきたという感じです。

 

 

 

 

アフター変化 毎日の過ごし方 編

 

 

毎日 自由にやりたい事をやりながら 大好きなひきこもり生活しています。

 

 

ひとり好きで ひきこもり好きなんです。暗いですかね汗。

 

 

 

今までアトピー完治のために 色々を我慢しまくって抑制してきたので、
そこから解放された反動かもしれません(笑)

 

 

 

だいたい毎日 ひきこもって 自由に

 

やりたいこと 興味あること(例えば人間とかエネルギーなど)の研究&実践
没頭 熱中しています。

 

 

アトピーや健康への研究&実践は もはやライフワーク化。

 

 

 

家(と周りの環境、地元)が大好きですが、

 

 

会いたい人に会いに行ったり、
行きたい所に行くのは最優先です。

 

 

 

気が向いた時に出かけるのですが、

 

 

人混みで 人酔いしてすごく疲れるため、
よっぽどでない限り人が少ない平日に外出します。

 

 

で、1日に用事をまとめて 一気に済ませています。

 

 

今日は 一日家にひきこもって
ゆっくり出来るという日があればあるほどハッピーなのです(笑)

 

 

 

スケジュール予定は 真っ白であるほど嬉しく、

 

朝起きてから、今日は何しようかな?と

気ままに感覚的に決めてそのまま、というパターン。

 

 

 

つまり計画立てて そのとおりに進めることが苦手ってコトです(汗)

 

 

↑昔は出来ていたのですが、アトピー疲れから抜け出し、
好循環コースの流れにのったら出来なくなってきました。

 

 

どうやら 義務的にがんばっていた事から自由になると
出来なくなってきた事が増えてくるようです(汗)

 

 

 

 

アフター変化 食べ物 食事制限 食生活 編

 

 

今は食事制限の感覚や
我慢してやめておこうというのは一切ありません。

 

 

何かを我慢している がんばっている感は全くありません。

 

 

食べたい時に 食べたいものだけ 食べたい量を食べていて

適当でゆるいです。

 

 

もともと偏食なので基本的に好きなものだけ食べてます。

 

 

結果的にアトピー以前よりも、

食事の全体量が減り(アトピー疲れが減って補給する必要性が減った?)

 

 

ジャンキーなものも 食べたい時は食べてます。

 

 

 

逆に我慢ばかりの食事制限や断食してた頃は

肌の赤みは治まった引き換えに 精神面が不調でやばかったです。

 

 

 

 

断食時代は身体の重だるさは抜けたものの、
やる気がおこらず体力が落ちていました。

 

 

我慢や禁止ばかりの断食によって
エネルギー消耗が激しかったのかもしれません。

 

 

 

 

砂糖断ち継続中!  25年以上挫折続きだったのに

 

 

もともとは砂糖依存症で甘いお菓子(チョコレートや菓子パン)が大好きで

これらの食べ過ぎがアトピー悪化を招いていた自覚がありますが、

 

 

 

アトピー疲れ要因のエネルギー漏れ対策が

上手く回り始めた2014年から、

 

 

無理なく砂糖断ち甘いもの断ちを続けるようになりました。

 

 

あんなに砂糖中毒が激しく
25年位 砂糖断ちで挫折続きだったのに!

 

 

今は甘いものを食べたくなったら食べてます。

 

 

ですが、昔の甘いもの中毒時のように
食べたくならないし少量で満足するようになっています。

 

 

 

この食べ物の我慢や行き過ぎた排除の執着からの解放が
ものすごく爽快でスッキリで!

 

 

「ガマンせずに 食べたい時に食べたいものを」で、

本当に 身も心も軽やかになりました。

 

 

 

 

本当は好きじゃないし食べたくない食べ物を買うという
不本意な無駄遣いも無くなりきれいサッパリ!

 

 

 

「いかに 食事ガマンでのアトピー疲れがズッシリ負担になっていたのか。。。」
痛感しています。

 

 

 

ほんと ガマンって重たくて疲れるんですよね。

 

 

 

だけども、目の前のアトピーを改善したい時に

食べ物の見直し対策は 効果を感じるまでの時間がはやいと感じますので、

食事対策そのものを否定している訳ではありません。

 

 

私の場合は ほんとにワガママで、

自分の思うように自由に好きにしたい ガマン嫌なので、

 

 

そこを追求したら上に書いたようになっていったという事です。

 

 

 

 

アフター変化 仕事編

 

 

どんどん仕事とプライベートの境目が
あいまいになってきています。

 

 

ひとり時間をマイペースに楽しみつつ仕事をまわしています。

 

 

アトピー肌着通販の店長としては完全にひとり仕事ですが、

それ以外にもチーム仕事や部活のような活動もしています。

 

 

 

どの仕事や活動もアトピー悪化しても 影響は さほど変わらないです。

 

 

 

顔アトピーが激悪化したら、
さすがに「どうしたの?」と言われるかもしれませんね。

 

 

 

アトピー大悪化きっかけに

 

 

再度アトピー悪化して(または違う病気などで)動けなくなるかも
寝たきりになるかもしれないという前提

 

 

 

人生 お金 仕事の価値観と向き合い
人生設計を組み直してきました。

 

 

 

ここでもベースは 「自由に好きにやりたい事をやる」価値観なので、
仕事しなくちゃ やらなくちゃという義務感は無いですね。

 

 

と言っても、苦手な作業もあるし、実際やっています。
(これは人に任せない限り 無くならないですね)

 

 

 

アフター変化 全体通してまとめ編

 

 

義務感(=本心ではやりたくないのに無理してやってる感)の割合が激減して

 

 

その分 やりたいから やりたくて

好きで主体的にやっている割合が増えてきました。

 

 

英語で言えば have to や must が減って wantが増えてきました。

 

 

好きなタイミングで、
自由に好きなように やりたい事をやっています。

 

 

 

義務感や、やらされ感は アトピー疲れが増長しますし、
ほんと体力エネルギーが下がるので。。。

 

 

 

私にとって大事な価値観は
「自由にやりたいようにやる^^」

 

 

つまり押し付けられたり指図されるのが無理という事が明確になったので、

 

 

嫌なことがどんどん減り(意図的にも減らすようにして)
今のスタイルに変わってきました。

 

 

 

★肉体的にも精神的にも

 

 

身体感覚(体感センサー)=野生の生存本能?が
より繊細に反応するようになった感じです。

 

 

アトピー疲れの悪循環から抜け出し、

体力回復が進む中で、

身体感覚センサーのスイッチがオンになったような?

 

 

少しずつ身体の声を聴けるようになってきて、
身体とつながる事が出来るようになってきました。

 

 

(まだまだほんの少しですが。。。)

 

 

 

今この瞬間の体の感覚を大事にして、
なるべく身体感覚で決めるようにしています。

 

 

この身体感覚をもっと解放して
自分の感覚と信頼を深めたいと意識するようになると、

 

 

面白い出会いが増えたり、
流れ 風向きや チャンスに乗れるようになりはじめました。

 

 

だけど、それにより面倒なこともありますし、
修行が無いという意味ではないですね。

 

 

 

アフター変化 アトピー完治すべきの呪縛からの解放後

 

 

 

全体的に 身体的にも精神的にも 子供の頃に戻った感覚です。

 

 

 

子供の頃の状態とは、より正直。本心に忠実ってコト。

 

 

 

※子供は正直で、自分主体なのが自然体。

しがらみだらけで きゅうくつな大人世界の対極。

 

 

時間や周りを忘れて自由にのびのびと熱中して遊ぶのが子供の本分。

 

 

失敗OK。上手く出来なくてもやってOK。

 

 

 

すぐに身体の反応として出るので、
本心に対してウソがつけなくなってきたのです。

 

 

自分の身体感覚が教えてくれる本心を大事にして、

自分主体で、自分のために今を生きています。

 

 

○好きだから楽しいから嬉しいから^^

 

○やりたくてやっている^^

 

○熱中している^^(ま、やりたくないこともやるけれど)

 

○面白くて気持ち良いからやる^^

 

自分が ↑このように 良いエネルギー状態 というのはとっても大事。

 

 

 

自分発のエネルギーが より良いエネルギーに変わっていくと、

 

 

還ってくるエネルギーもブーメランみたいに より良いものになり、

どんどん好循環のスパイラルが起こってくると確信しています。
↑とまぁ、今はこういう感じです。

 

 

元々は アトピー完治を切望していて、

 

 

何度もアトピー再発しながら 悩み抜き、

 

 

まずは、目の前の
アトピー疲れ アトピーによる消耗を どうにかしたい!からはじまった

 

 

肌着きっかけの 体力やエネルギーの研究&実践でした。

 

 

 

 

「アトピー完治さえすれば それでいい」からはじめた研究&実践ですが、

もはや、アトピーや体力回復などの身体や健康だけでなく、

 

 

仕事やお金ライフスタイルetc生活全体が理想の方向に向かうという

 

 

思いっきり予想外のプロセスに入っています。

 

 

 

体力(エネルギー)って 

身体の中だけでなく 全てのエネルギー循環の土台でつながっている、と

改めて思います。

 

 

 

 

お金も仕事も コミュニケーションも人間関係も
すべてエネルギー循環なので。

 

 

この身体感覚まかせの生き方(笑)

 

 

 

これからも、色々と変わっていきそうで、
いったいどんな風に変わっていくのか?ちょっと面白い感じです(爆)

 

 

 

 

 

 

さて、話を戻し、

過去2009年のアトピーで疲れまくっていた私から

 

上に書いた2018年現状の変化の行間を
実体験でのポイントを押さえて 話していきますね。

 

 

 

何故?まず1番にアトピー疲れから抜け出す必要があるのか?

 

 

というと、

 

 

アトピーに疲れ切っている状態が続くと

 

 

(慢性アトピーで再発繰り返しているケースに多い)

「アトピー回復のチャンスを逃しつづける」損失が発生します。

 

 

 

なぜなら、アトピー疲れが長期だと、

 

 

無気力になり人生全体に絶望し続ける
「悪循環の絶望沼ループ」にハマってしまうからです。

 

 

 

やっかいなことに、
この アトピー疲れ悪循環沼にハマりやすいのは、

 

 

頑張り屋さんで完璧主義タイプ(アトピーの方に多い傾向)です。

 

 

 

さらにこの アトピー疲れの悪循環ループは、

無意識ループなので、ハマっていること自体に気づきにくいのです。

 

 

 

(特に アトピーのお悩み期間が長い慢性アトピーの方であるほど)

 

 

 

私自身も このアトピー疲れの悪循環ループ沼にズブズブとはまっていました。

 

 

 

それで、この アトピー疲れの悪循環つながりで、

 

 

アトピー疲れ抜け出し肌着通販のお客様Yさん
貴重な アトピー疲れグチメールを下さったので掲載します。

 

 

お客様Yさん

幼い頃から軽いアトピーだったものの去年まで4年間勤めて
2年目からアトピーが爆発して、

 

 

整体、食べ物、薬、スキンケア、、

様々なものに投資して貯金も底をつき、

 

 

親には「こんな風に産んでごめんね」と言われて悲しいし、

○これから先どんな仕事に就けばいいのか

 

 

○また悪化するんじゃないか

 

 

○なら正社員だとまた休んで迷惑かけちゃうかも

 

 

○どうしたらいいんだろう。

 

 

食べ物も小麦粉、砂糖色んなもの我慢してなんだかもう疲れてきました。

 

 

すいません。お言葉に甘えて愚痴です。笑

新潟県 YHさん

 

 

 

Yさん 貴重なグチ 毒吐きの生のお声をありがとうございます。

 

 

Yさんだけでなく、

アトピーの方って グチもガマンされてがんばっている方が本当に多くて、、

どんどん愚痴って下さいね!

 

 

 

Yさんのアトピーのお悩み、

 

 

きっと、アトピー体験ある方は、
自分の経験と重ねて見やすいリアルな現状かと思います。

 

 

私もYさんと同じ悩みを抱えたことがあります。

 

 

アトピーって 人生への影響が大きく、
生活だけでなく 人生設計の選択へのプレッシャーと常に隣り合わせです。

 

 

お客様の声をきいていて、
この生活や未来の人生に向けて、何をどう選ぶか?は、

 

 

アトピーについて どう向き合っているか?向き合うか?の
スタンスで 個人差がある様子です。

 

 

 

見た目の症状の重さとは関係なく、
ご本人にとっての アトピー問題レベルの大小(重大さ)で変わります。

 

 

例えば、

 

見た感じアトピーとはわからない感じで

 

そこまでアトピー湿疹ひどくないし色素沈着してないのに、

「一生結婚できないと思う」と思いつめていたり。

 

 

反面

 

遠くから見て アトピーなのだなと分かるくらい

顔アトピーが強く出ていて真っ赤だけど、

露出多めの女性らしいファッションでデートを楽しんでいたり。

 

 

これは ご本人の価値観次第で、本当に人それぞれです。

 

 

 

つまり、見た目のアトピー症状と 

ご本人が感じるアトピー問題の重要度は一致してるとは限らないのです。

 

 

 

 

ただし、 ご本人にとって 「アトピー問題が重大」であればあるほど、

 

 

どんどんご本人の中でアトピー疲れが深刻化して、

 

 

さらに アトピー疲れの絶望悪循環ループから抜け出しにくくなります。

 

 

で、ご本人にとって 「アトピー問題が重大」であればあるほど、

 

 

結果的に 自分を追い詰め、本当に生きづらくなってくるため、

 

ひとまず アトピー疲れから抜け出すための対策として、

 

私の 「アトピー疲れ抜け出し体験談」を話していきますね。

 

 

 

体験談 アトピー完治スキルよりも必要なものを痛感

 

 

 

アトピー疲れの蓄積→アトピーによるあきらめが重なってくると、

人生そのものがどうでも良くなる、絶望モードになってくる。。。

 

 

はじめはアトピーだけの悩みだったのに、
人生そのものの未来を描けなくなってきます。

 

 

 

で、この絶望を繰り返すと、

 

 

だんだん もういいや、と疲れて考える気も失せて、無気力になり、

果には ほんと死にたくなってくるんですよ。

 

 

(書いてて 当時の感情を思い出し胸が苦しくなってきます。。。)

 

 

 

「やる気やモチベーションなどの気力は体力から生まれる」

 

 

私はドロドロアトピーの全盛期に痛感しました。

 

 

アトピー通販ずぼら店長

アトピーで身体がしんどすぎる&アトピー肌のかゆみ痛み、、、

 

 

不快に耐えることでいっぱいいっぱいで、

 

 

もうそれだけで疲れまくり。

 

 

ただこの時間が過ぎ去るのをじっと耐えるのみ、、

 

 

当然 人と会う気力もないし、新しいことを始めるパワーも 全くわかない(涙)

 

 

 

 

 

当時は アトピー疲れの真っ最中で無我夢中で分からなかったけど、

 

 

アトピー疲れの悪循環から抜けて 好循環を体験した今の自分ならば、

 

 

アトピー疲れ対策を最優先すれば、もっと早く楽になれたのにって思います。

 

 

 

そして、
アトピーのために あきらめたり後悔することが減ったのに、、とも 思います。

 

 

 

 

アトピー疲れからの抜け出し体験プロセス

 

 

子供の時から、とびひや水イボ かぶれなど

肌トラブルが出やすい乾燥肌&超敏感肌で、

 

 

 

慢性アトピーを繰り返していた私の体験から

汁でドロドロ真っ赤なむき出し肌アトピーからの回復を振り返ってみます。

 

 

 

 

2009年 アトピー全身大悪化からのストイック断食食事制限

 

 

 

2009年に急に全身アトピー大悪化しました。

 

 

全身がむくんで腫れて、真っ赤で浸出液の汁が止まりません。

 

 

特に顔に強く出たので すごく焦りましたね。。。

 

 

特に甘いもの過食しすぎの食生活の不摂生が限界を越えたのだと分析しています。

 

 

この時は 西式甲田式のストイックな断食療法
(1日2食 玄米菜食中心で超少食 小魚はOK 毎日豆腐と青汁)を実践すると、

 

 

みるみる赤みグチュグチュアトピーは引いていきました。

 

 

 

だけど感覚的に この仙人みたいな断食は 個人的に全く食事を楽しめないし、
一生続けられないし 一時的な応急処置のようなものと感じていました。

 

 

 

私の場合、この断食は、

 

 

アトピー悪化がスピーディに治まることは嬉しかったのですが、
代償がありました。

 

 

 

アトピー通販ずぼら店長

断食による代償とは、

 

 

○冷えが強く 夏はよくても 毎日青汁で 冬は冷えて寒くて仕方ない。

 

 

○そして体力エネルギーが無くなり動くのがおっくうで面倒になる。

 

 

○体力低下にともなって 何もかもやる気が起こらない。

 

 

○このままでは生きる気力も失ってしまいそう。。。

 

 

 

 

 

断食は、精神的には頭がスッキリして冴える気がするのですが、

 

 

体力 エネルギー バイタリティ 生命力が枯渇し、
薄れていく感覚が常にありました。

 

 

 

だけど 目の前のアトピーの赤みや腫れは みるみる減っていく嬉しさもあり、

 

 

体力エネルギー無くなっていき 何か変だな、と思いつつも

 

 

何が問題か?は分からず、いまひとつ スッキリ納得出来ませんでした。

 

 

 

この体力消耗具合は異常だなぁ、変だなぁと思いつつ

 

 

予想通り 断食の食事制限レベルの厳しさと 冷えの寒さに耐えきれず、
肌の見た目が戻ったのもあり、

 

 

2010年の年末位には この断食食事制限を辞めました。

 

 

あ、「辞めました」って言うのは ちょっと格好つけすぎです(汗)

 

 

実際には 「続けられない!無理!」と尻尾を巻いて退散しました。

 

 

「断食食事制限を辞めたら、
私のことだからきっとまた食事が乱れて アトピー再発するんだろうなぁ」と感じつつも。。。

 

 

 

2011年 アトピー 断食の効果は辞めたら終わり

 

 

この断食の食事制限をやめたら、、、

 

 

案の定 アトピーのリバウンドで、
翌年の2011年の春に 再度 全身アトピー大悪化です。
(私は春にアトピー悪化しやすいです)

 

 

あの仙人みたいな断食食事制限に戻るのは もはや無理だったし、

 

冷えや体力低下からの精神面への悪影響を思い出し、

 

 

2011年からはアトピーへの向き合い方を変えていきます。

 

 

 

今回の再発で いよいよ本気で今アトピーに向き合わなければ、
人生崖っぷち!と 焦ってましたしね。

 

 

 

2009年の断食 厳しい食事制限からの回復体験の学びを活かし、

 

 

アトピー通販ずぼら店長

「一時的に抑え込む短期的作戦はダメだ。

 

 

たとえ 肌の回復に時間がかかっても、
今 アトピーと 自分の身体と 徹底的に根本から向き合うしか無い!

 

 

と覚悟を決めました。

 

 

 

、、、というか崖っぷちなので覚悟を決めるしか無かったんです(汗)

 

 

 

アトピーで支払った代償は大きかった

 

 

で、2009年の断食で問題と感じた
「冷え」と「体力消耗」を回避することに重きを置いて、

 

 

アトピーと体力回復に良さそうなことを、
ひたすら試しまくりました。

 

 

 

そうすると、好転反応と言われる
激しい再発悪化の吹き出し現象を体験しました(汗)

 

 

何度も何度も、、10回以上です。

 

 

 

その時々によってアトピー肌の状態は異なり、

 

あらゆる悪化バリエーションを体験しました。

 

 

 

体験したアトピー悪化バリエーション例

○浸出液の汁で魚みたいな生臭い匂いがしていたり、

 

 

○つねに かさぶたビッシリでウロコ状だったり、

 

 

○むくんで パンパンに腫れ上がっていたり、

 

 

○とにかく真っ赤で熱を持って熱くて ほてっていたり、

 

 

夏で暑くてたまらなくても マスクを外せなかったこともありました。

 

 

 

約5年以上 こんなに何度も
強烈な肌の状態を体験すると さすがにめげそうになりますね。

 

 

 

 

アトピーの代償 犠牲は本当に大きい

 

 

2011年以降、アトピーの激しい再発悪化の好転反応を10回以上繰り返し、

 

 

5年以上 ずっと 大きな重たい代償を 払い続けてきた気がします。

 

 

 

アトピーの代償とは、例えば、

 

 

 

健康の代償(肉体的ダメージ)

起きてても寝ててもずっと痒い 痛い 汁の不快感。

アカギレとかさぶたが痛すぎて 動かせない。

眠れない。寝たきりに近い状態で だるくて動けない。

 

 

 

 

健康の代償(精神的ダメージ)

ガマンや禁止ばかり 辛い 自己嫌悪 自己否定の繰り返し。
痒すぎて集中できない。
やりたい事を全力で出来ないこと。
挫折。失望。

 

 

 

 

金銭的損失

仕事(収入)を失う。今までの仕事が続けられなくなる。
お金(貯金)がどんどん無くなる恐怖(治療費以外にもアトピーに良さそうなグッズや体験etcとにかくお金がかかる)

 

 

 

 

 

時間損失

数年単位のものから、数秒単位の掻いている時間。何をするにも、健康な時の何倍も時間がかかるし、体力が必要。

痒みや痛みで狂ったように掻き続け、目の前のことに集中できない時間損失をを合計したら?→想像したくない。

 

 

 

 

人間関係やチャンスの損失

顔アトピー悪化で見た目の変化による 人に会えない機会損失やあきらめ。ドタキャン迷惑を考え予定や約束が出来ない。
すべての人間関係→ 職場だけでなく、恋愛関係や 婚活。

積極的に人の輪に入れず、友達仲間をつくれず、孤立しがち。

 

 

 

 

これらの代償の支払いによって
まさに 人生全般での強制的な断捨離、、に追い込まれたような感じです。

 

 

 

他にも 女の人生これが幸せと言われる象徴を あれこれ 逃してきたと思います(汗)

 

 

一言で言えば キラキラの青春時代ロスですね(汗)

 

 

 

アトピー通販ずぼら店長

 

○「健康(肉体ダメージ)」
○「健康(精神ダメージ)」
○「お金」
○「仕事」
○「時間」
○「人間関係(孤独)」

 

 

これだけの高い代償を払って

アトピーに 身体に 徹底的に向き合うからには、

タダでは起き上がれないな。。。

 

 

 

といつも思っていました。

 

 

 

これらの代償を何年支払ってでも熱望していたものは?

 

 

何が何でも欲しかったものは、「体力」でした。

 

 

もう、これは 生き抜くための野生の本能だった気がします。

 

 

 

仙人のような断食食事制限で、

身体も心も 冷え切って どんどん体力が失われていき

 

動けない感覚を味わったことによる。。。

 

 

 

このまま 体力を失っていくことに耐えられず、
どうしてもあきらめきれませんでした。

 

 

 

私にとって 体力を失っていくことは絶望で 

体力を回復していくことは希望だったからです。

 

 

 

 

今は、当時を振り返り、体力を失っていくことは
本能的な 死ぬことへの恐怖だったと 自己分析しています。

 

 

 

 

2012年 体力回復で掻き崩し肌の回復力もアップ

 

 

それはさておき。その後の話。

3回のアトピー大悪化の再発後(2012年から2013年位)から、

やっと希望の兆しが見え始めました。

 

 

2009年の全身アトピー大悪化きっかけに、
アトピーと向き合い始めてから、3年かかっていますね。

 

 

まず、体力が先に回復し その後に肌が回復しはじめました。

 

 

この 肌の回復というのは、

 

 

少し掻いただけでも
ボロボロ じゅくじゅくになっていたダメージを受けやすい肌が

 

 

少し丈夫になってきました。

 

 

そして、同じ圧力で掻いても 前ほど 掻き崩さなくなってきて、

掻き壊し傷からの回復がスピードアップしたという体感です。

 

 

私の場合 子供の時から 何度もアトピー再発を繰り返し、

子供の頃から虚弱体質で、疲れやすく体力不足。

 

 

頭痛持ちで、慢性的な冷えや甘いもの過食の偏食だったので、

相当 体力が落ちていたのもあると思います。

 

 

体力が先に回復し その後に肌が回復というのは、

 

 

 

言い方を変えれば
内側(内臓?)が先 外側(肌)が後という意味なのかもしれません。

 

 

 

2014年以降 回復スピードアップ&砂糖断ち成功

 

 

 

2014年 体の芯の冷えが 少しずつマシになってきてからは、

 

 

無理なく 砂糖断ち 甘いもの断ち の継続が出来るようになりました。

 

 

だんだん 自然に 甘いお菓子 菓子パン不要になってきた感じです。

 

 

 

これ、30年以上 甘い物依存症で 挫折続きだった私にとっては
天変地異のような大事件なのです。

 

 

 

私の場合、この2014年の砂糖断ち成功が

 

 

アトピー疲れ対策のターニングポイントだったと感じるので、

 

 

砂糖断ちについて 別ブログ記事で改めて詳しくレポート予定です。

 

 

(今ここで 砂糖断ちについて書くと 長文になりすぎるため)

 

 

あ、ちなみに砂糖断ちは 今も全く無理せず ゆるく続けています^^

 

 

 

 

体力回復後にアトピー肌の回復が来た体験談

 

 

【その1】
一見まだ肌から汁が出ていて痛々しい状態に関わらず
体力(身体)は案外元気ということがありました。

 

 

まるで高熱でも 案外ケロッとしている 子供のように、です。

 

 

 

【その2】
不眠を抜けて眠れるようになった
肌の回復スピードアップしましたね。

 

 

眠ることで ある程度 体力をためることが出来るようになって

代謝が活性化したのかも、、と思っています。

 

 

 

特に慢性アトピーで長年アトピー再発を繰り返し、
心身ともに疲れ切っている場合、

 

 

エネルギー(体力)を蓄積しない

肌の回復まで手が回らないように感じます。

 

 

 

 

またアトピーのお客様の話から、

 

 

私のように慢性アトピーでアトピーが出たり入ったりを繰り返し、

 

 

アトピー疲れによる消耗が激しい場合には、

 

 

肌が回復してくるまでに 時間差がある とも感じます。

 

 

 

身体にとっては 体力の回復が最優先で、その後肌が回復してくる、

つまり 肌は 後回しなのかもしれません。

 

 

 

アトピー通販ずぼら店長

ちなみに、体質改善については、

個人的には 肌に出やすいという

元々の体質はそう変わっていない為、

 

体質改善を突き詰めていくと

「体力回復」に行き着く

 

と体感しています。

 

 

 

疲れやストレスで 常にエネルギー消耗しており、
肌にまで栄養エネルギーが行き届いていなかったのかもしれませんね。

 

 

 

この「体力が先、肌が後」という回復順の実体験により、

 

 

アトピー通販ずぼら店長
この体力消耗しすぎ(アトピー疲れ)に対して、
真っ先に 対策する必要がある!

 

 

と強く思うようになりました。

 

 

 

2015年以降 アトピー疲れ抜けたら分かった事

 

 

 

それで よりいっそう 「アトピー疲れ対策」視点で、

 

 

アトピー通販ずぼら店長
「いかに 疲れないように
疲れをためないように 省エネで対策するか?」

 

 

 

に重きをおいて、アトピー対策の研究&実践を繰り返してきました。

 

 

 

「アトピー疲れ対策」視点とは、

 

 

言い方を変えると
「いかに疲れないように手をぬくか?サボるか?」なので、

 

 

もともと虚弱体質で体力無くて、

超ずぼらという私自身の資質が活かせました(笑)

 

 

好転反応やアトピーの再発の 小爆発中爆発を繰り返しながら、
上に書いた 今の状態に近づいていきました。

 

 

 

もともと 目の前のアトピーのためだけに、
色々研究&実践してきた。

 

 

ただそれだけですが、

 

 

アトピー疲れの絶望の悪循環から抜け出して、
好循環スパイラルに入ると、

 

 

アトピーなどの身体関係だけでなく、

 

 

結果的に 

●お金

●仕事 

●家族 

●人間関係

にまで連動して、

 

 

理想の好循環スパイラルに入ってきたように思います。

 

 

体力が戻ってくると、気力やる気がわいてきますからね。

 

 

戻ってきた体力が気力に火をつけて、

 

 

本当にやりたかったこと 行きたかったことが見えてきた感覚!

 

 

体力すり減りすぎて アトピーに翻弄され、

 

 

アトピー対策にエネルギーを奪われて、

 

 

つまり アトピー疲れがひどすぎて、

自分のやりたいこと 行きたい方向の自覚が無かったので。。。

 

 

アトピー疲れがループしていて、

 

 

アトピーで体力も気力もすり減っていて

 

 

やりたいこと 行きたい方向に目を向ける余力さえ無かったのです。

 

 

 

おそろしいことに、

 

このアトピー疲れの悪循環を何周もひたすら繰り返し、

アトピーに流されるままの人生を送っていたのです。

 

 

 

 

 

「アトピー疲れの悪循環」って何?

 

 

「アトピー疲れの悪循環」を一言でいうと、

 

 

体力(エネルギー)をロスし続ける「不毛な消耗戦のことです。

 

 

 

 

体力(エネルギー)モレの対策をしないと、

 

 

回復効率がとても悪くなる、という事です。

 

 

体力を貯めるバケツがあって、

 

 

底に穴が空いている(体力モレ)状態で対策をしても、

(上から水=エネルギーを入れても)

 

 

どんどん漏れていき、

いっこうに バケツに体力が貯まらず

疲れるだけで効率が悪いまま(=悪循環)ですね。

 

 

 

 

 

何が言いたいのかと言うと、

「だったら 先にバケツの穴を塞ごうよ!」
つまり「疲れ(体力ロス エネルギーロス)を防ごうよ!」

 

 

って事なのです。

 

 

 

アトピー疲れって具体的に何?

 

 

では、アトピー疲れとは? 何なのでしょう。

 

 

 

言葉通りそのままで、深く考えすぎず、

アトピーによる疲れすべて と捉えてください。

 

 

 

それで、そもそもの大前提として。

 

 

アトピー症状そのものが我慢だらけなので

 

 

アトピーで悩んでいる段階で

すでに 疲れが限界までたまっている可能性があります。

 

 

 

アトピーさんの心の声

「掻いてはダメ食べてはダメ!」

「でもずっと痒い 寝てても痒い! 寝れない、たまらない!」

「もう限界だけど視線つらいけど仕事に行かないといけない!」

 

 

 

↑これらの叫びがどこまでもついてくるために、

 

 

大部分のアトピーの方は、
既に 相当アトピー疲れがたまっている状態なのですね。

 

 

 

 

慢性アトピーの方ほど、

 

 

このアトピーで疲れまくりの状態が当たり前になっているので
自覚しにくいかもしれません。

 

 

 

もし、慢性疲労で 疲れの感覚がわかりにくい時は、
「アトピー疲れ=ストレス」と捉えてみてください。

 

 

何にストレスを感じるか?の答えは、個人差ありますが、

 

 

特にアトピーの方に共通する「疲れ」がある、と

アトピーのお客様とのやりとりから感じます。

 

 

 

どうやら、このアトピーの方に共通する「疲れ」は、

 

 

皮肉なことに、アトピーに真剣に向き合って、
がんばっている人ほど蓄積しやすい疲れなのです。

 

 

 

●アトピーの方に共通する「疲れ」とは?

どんな疲れなのか?というと、

 

 

○(本人にとって)我慢 制限 抑圧 禁止 を伴うもの

 

 

または
義務感 やらされ感 
とも言えます(嫌だからこそ義務と感じるカラクリ)

 

 

 

 

アトピー対策がんばりたい人ほど、
生活すべてが我慢だらけになります。

 

 

 

食べ物 着るもの 運動 行動 仕事、、

アトピーに真剣に向き合おうとするほど、

日常生活が制限だらけだからです。

 

 

 

世の中「アトピーだからこれはダメ!」というものが多すぎますよね。

 

 

 

中でも、1番のストレスは 「掻いちゃダメ!」だと思います。

 

 

 

これ幼少期からアトピーだったら、
耳にタコが出来るくらい言われてるでしょうし、もう うんざりですよね。。。

 

 

 

この「本当は○○したいけど、やってはいけない。ダメだ」というパターンは

 

 

 

疲れ(ストレス)として蓄積し、
体力(エネルギー)をジワジワ奪い続けます。

 

 

 

 

【その1】アトピー疲れのあるある体験事例

 

 

盲点なのが 食事制限です。

 

 

ほんと食事制限には、ゲンナリします。
なんせ、1日3回ありますからねぇ。

 

 

アトピーあるあるの 味気ないつらい食事制限を無理に継続しているほど、
アトピー疲れは限界に近い(涙)のかもしれません。

 

 

 

ただし、食べ物やレシピの研究が大好きで、

 

 

「少ない材料で料理を創意工夫したり料理が好き^^」という方は、
食事制限でもアトピー疲れがたまっていません。

 

 

 

なぜなら、上に書いた アトピー疲れに直結するパターン

 

 

○我慢 制限 抑圧 禁止 を伴うもの(本人にとって)
○義務感 やらされ感

 

を ほとんど感じていないからです。

 

 

 

【その2】アトピー疲れのあるある体験事例

 

 

 

もうひとつのアトピーあるあるから来る アトピー疲れで根深いのが、

 

「アトピー再発(悪化)したらダメ!」という
アトピー疲れ蓄積パターンです。

 

 

 

「アトピー再発(悪化)したらダメ!」というのは、

 

 

同時に 「アトピー完治しなきゃダメ!」を念じているため、
ダブルで、しんどさ2倍の破壊力です。

 

 

 

さらに今アトピーが出ているなら、

 

 

今のアトピーの自分も否定している事につながり、

メンタルダメージ(=アトピー疲れ)さらに倍!

 

 

そもそも 元々超敏感肌で、
肌にトラブルが出やすい慢性アトピーの方は、

少しの体調不良でも、肌に悪影響出やすい傾向ありです。

 

 

 

こういう体質なのに、アトピー再発(悪化)したらダメ!なんて、

「どれだけスパルタで どれだけ自分に厳しく高すぎる非現実的な目標なのですか!」

という感じです。

 

 

※ 食事制限そのものや完治を目指したいという姿勢を
否定しているわけじゃないです。

 

 

 

なので、上に書いたアトピー疲れあるあるのように、

 

 

普段から アトピーのための食事制限がしんどかったり、

 

 

完治しなければ!悪化や再発はダメだ!と感じている人ほど

 

 

アトピー疲れが大量にたまっているのです。

 

 

 

アトピー疲れの悪循環ループの一例(私の体験談より)

 

 

 

●もともと、
アトピー症状そのものの「肉体的」ストレス(痒い!痛い!眠れない)
に加えて

 

 

●アトピーは禁止 我慢 制限が多いため
既に「精神的」なアトピー疲れ(ストレス)がたまっている

 

 

●疲れやストレス解消が食べ物に向かいやすい

 

 

●心をゆるめて幸せ感を満たす甘いものや小麦製品、
刺激で紛らわせるジャンクフードを過食しがち(中毒化しやすい)

 

 

●砂糖や小麦は痒みの引き金になりやすいため、アトピー悪化(再発)

 

 

●甘いもの辞められないことや食事制限を徹底して続けられない事や

アトピー悪化を繰り返す自分がどんどん嫌いになる → 自己嫌悪や自分責め

 

 

●自己嫌悪や自分責めは、体力(エネルギー)浪費度が激しいため 疲れる

 

●疲れるとエネルギー消耗がすすみ、

 

失ったエネルギー補給するために
また肌に悪い食べ物がが欲しくなる(中毒化している)

 

●はっと我に返り、危機感から、このままではダメだ と
より厳しい食事制限(断食など)をする

 

●無理な制限ほど 我慢ストレスが限界にきやすく挫折する

 

●甘い物(アトピーのために我慢しているもの)欲求が大爆発して過食

 

●それが引き金となり 再度アトピー悪化
(だんだん悪化レベルがひどくなる 症状が重症化していく)

 

●ますますアトピー疲れがたまって、自分に失望し続け、
疲れて 体力も気力も落ち続け 無気力で低空飛行。

 

●ますますアトピー悪化の流れ。
悩みの元はアトピーだけだったのに、人生そのものに失望する。

 

 

 

 

↑この流れを何度も繰り返します。

これが アトピー疲れの悪循環ループ です。

 

 

そして この一連の流れを 何度も繰り返す内に

 

 

ますます体力消耗がすすみ、
体力→気力に悪影響が出始め、

 

 

 

やる気が起こらない 動くのもだるい。。。

 

 

と無気力になっていき、

出口のないトンネルの中をさまよっているような 絶望を感じるようになり、

 

 

「一体 私は何をやっているんだろう?」

 

 

だんだんアトピーのために生きることに疲れた、死にたい、と思うようになります。

 

 

 

また、一般的に

「アトピーに向き合ってがんばりたい!」と強く願うほど
厳しい食事制限に向かうケースが多いです。

 

 

 

 

ですが 食事は ただでさえ生活に制限が多く我慢が多いアトピーの方の
唯一の楽しみだったりするので、

 

 

「この上に 食べ物まで我慢するのはイヤだ!」

 

 

と、本能的に拒否したくなるのも当然なのです。

 

 

 

何かとストレスだらけで 

 

 

普段からがんばっている人ほど、
きっと、食事制限はスムーズに継続しにくいはずなのです。

 

 

 

(あ、食事制限スムーズに出来た人が
普段がんばっていないという意味ではないですよ 汗)

 

 

 

ただ、普段からストレスや抑制 義務感だらけの場合だと、

 

 

アトピー肌着ずぼら店長
「アトピー疲れは、相当 限界に近い状態にまで来ているのかもしれません」

 

 

という話です。

 

 

 

そして がんばっている(耐えている)最中ほど、無我夢中なので
アトピー疲れ(ストレス)を自覚にしくい、、という何とも皮肉な話。。。

 

 

ブレーキとアクセルを同時に踏んで
きつい負荷がかかっていて限界に来ている状態です。

 

 

 

我慢や抑圧的な対処法が エネルギーを消耗させ、

 

 

足を引っ張っているケースが
アトピーのお客様の話をきいていても、本当に多いのです。

 

 

 

このように、
がんばりすぎててアトピー疲れ(ストレス)がたまっている人こそ、

 

 

一刻もはやく、
アトピー疲れから抜け出す必要があります。

 

 

この悪循環ループって 繰り返すほど 本当にしんどいですし、

 

 

絶望の沼まで 落ちると
だんだん上がってくるまで時間がかかるようになりますので。。。

 

 

 

アトピー疲れの悪循環ループから抜け出すには?抜け出すとどうなる?

 

 

 

アトピー疲れ悪循環から抜け出すための考え方、重要ポイントとは?

 

 

アトピーに良さそうなことを「とにかく やみくもにがんばる!」という
これまで通りの方法で進めると、

 

 

「何だかしんどい、疲れた」と
アトピー疲れをさらに蓄積してしまいます。

 

 

(アトピー疲れから抜け出したいのに、
さらに疲れがたまるという皮肉な結果を招くことに 涙)

 

 

 

そのため、

意図的に 戦略的

「悪循環ループから 好循環コースに乗り換えていく」

必要があります。

 

 

なぜかというと、戦略的に変えるようにしないと、

 

 

アトピー疲れの悪循環は
無意識的に「ループ」し続ける傾向があるからです。

 

 

つまり 意識的に

悪循環沼ループ(絶望コース)から 好循環スパイラル(希望コース)に
軌道修正していくのです。

 

 

本来の目的地にあった 電車を乗り換えるように、です。

 

 

 

 

体験談 アトピー疲れ悪循環から好循環スパイラルへの移行プロセス

 

 

 

※イメージしやすいように
私自身のアトピー疲れ抜け出し体験を振り返って書いておきますね。

 

 

↓アトピー疲れ悪循環に対して、好循環の世界とは、こんな感じです。

 

 

●アトピー疲れ軽減

(痒みや 掻いてしまった 食べてしまったetc の
自己嫌悪ストレスの不快感減ってくる)


アトピー疲れにジャマされない時間が少しずつ増えてくる。


●かゆみで眠れなかった時間が減り、前より熟睡出来て、

就寝時を回復に向けてを有効に使えるようになり、
体力充電出来るようになってくる。


●体力回復具合に連動して、少しずつ「気力」も回復しはじめる。


●肌の状態にかかわらず、肌の変化に一喜一憂しすぎず、
毎日 1ミリ単位でも前進している感覚がある。


●アトピーだろうと「やりたいことはやってみよう!」と思える
体力気力が湧いてくる(悪循環の無気力の反対)


●肌の状態がイマイチでも、不思議と身体は元気で動けるようになってくる。


●今までアトピーで疲れ切って エネルギー切れで出来なかった、

今目の前の大事なこと やりたい事
体力(エネルギー)を注げるようになってくる。

 

 

※大事なこと やりたい事とは、例えば、

勉強 受験 就職 仕事 留学 趣味 旅行 
おしゃれ 遊び デート 婚活 理想のライフスタイルetc


●アトピー状態にかかわらず、少なくとも

「アトピーに邪魔されて アトピーでチャンスそのものを逃す(涙)」
という感覚が減ってくる。


●何かのキッカケでアトピー再発しても 以前ほど凹まなくなる。

(悪化はイヤだし落ち込まない訳ではないが 凹み具合がもっと穏やか)


●悪化時に冷静に分析出来るようになってきて、
コレがダメならあれと実験感覚で色々対策を実践出来る。
(対策を考えたり実践する体力気力がある)


●アトピーによるあきらめ 後悔が減ってきて、

今の自分や目の前の相手、今の場を大事に出来る。

 

 

毎日「希望を積み重ねていく」実感がある。

 

 

↑好循環コースの「希望」に対して、
アトピー疲れの悪循環ループ沼にはまっていると「絶望」しか見えません。涙。

 

 

 

 

つまり、短く言うと、以下の図式です。

 

 

●悪循環と好循環の比較図式

○悪循環ループ→
アリ地獄沼に引き込まれる絶望コースのイバラ道

○好循環スパイラル→
積み重なる希望コースの花道

 

 

 

 

そして、
なぜ、好循環は希望につながっているのか?と言うと、

 

 

アトピー肌着ずぼら店長
「アトピーの状態に関係なく、
自由にやりたいことを やる(やっている)から」

 

 

ですね^^

 

 

 

ここまでで、構図が明らかになってきたので、
後は 悪循環の絶望コースから 好循環の希望コースに乗り換えていくだけです。

 

 

 

アトピー疲れ ストレス問題の本質って何?

 

 

じゃあ、アトピー疲れの悪循環から抜け出して
好循環スパイラルに移動していくために大事なことって?

 

 

 

アトピー通販ずぼら店長
貴重な時間を無駄にせず、スムーズに効率的に
アトピー疲れやストレスから 一刻もはやく脱出したい!

 

 

って 私、思ってました。

 

 

そのために、数撃ちゃ当たる作戦で、

 

手当たり次第 やみくもに「アトピーに○○が良いらしい」と聞けば、
試してきました。

 

 

 

時間もお金も労力も 相当 費やしてきました。

 

 

 

あんまり思い出したくないですが、
8割ほどが効果を感じられなかったです(涙)

 

 

だけど、手当たり次第に試す前に じっくり考えて 理解しておけば、

 

 

アトピー肌着ずぼら店長

時間 お金 労力の

ムダ使いや消耗を避けることが出来たのに!

 

 

と後悔しています。

 

 

 

 

やみくも投資で、
貴重な 時間 お金 労力を ムダにしないために理解を深めておくべきこと、

 

 

それは、「アトピー疲れ問題の本質」を見極めること、なのです。

 

 

 

 

問題の本質を理解していないと、
いつの間にか悪循環沼に引き戻されます(さすが沼、、汗)

 

 

では 慢性アトピーの方が
アトピー疲れの悪循環沼に ついついはまってしまう問題の本質とは?

 

 

 

ピンときますか?

 

 

 

これ普段の考え方の強固な癖のひとつなので、わかりにくいかも?

 

 

 

そして、多分、アトピーのためにがんばってきた方ほど、
本音では聞きたくない いやな事です(汗)

 

 

 

だけど、ここまで読んでくださった方には伝えます。

 

 

 

ほんと ここにハマりこんでしまうケースが多いですし、
実際 苦しいですしね。

 

 

 

それに、私のような失敗を重ねて、
大事な目の前の今を消耗してほしくないから。

 

 

 

●いつまでたっても アトピー疲れの悪循環から抜け出せない問題の
究極の問題本質は、

 

 

極論ですが、

 

「アトピー完治しなくては!完治すべき!」

常に思い込み、自分を追い込んでいる事です。

 

 

↑どうでしょうか?思い当たるフシありますか?

 

 

短く言うと、「アトピー完治にこだわりすぎだから」です。

 

 

 

我ながら、嫌なこと言ってるなぁ という自覚あります。

 

 

以前の私が聞いたら、きっとムカムカしてます。

 

 

そして、
「アトピー完治しないかもしれない未来を受け入れがたい」というのも、わかる気がします。

 

 

 

 

私だったら、上に書いた代償とひきかえに、

 

 

今までアトピーのために あれこれがんばってきた過去を
全否定されたように感じます。

 

 

 

だけど 決して アトピー完治のためにがんばってきた事を
否定したいわけじゃないのです。

 

 

 

アトピーさん
「アトピー完治しなくては!完治すべき!」

 

 

と常に思うのは当然だからです。

 

 

いつもいつも完治を切望するほどに、
アトピーって人生を狂わせるものだから。。。

 

 

 

寝ても起きても痒くて痛くて不快で、

視線が気になって恥ずかしいし、、

「完治して この生きづらさから一生 解放されたい!」と感じるのは当たり前です。

 

 

 

 

さらに、慢性アトピーで、

長い間アトピーに悩んできたからこそ、

 

 

この悩みから一生解放される アトピー完治を熱望するのは、
当たり前じゃないですか。

 

 

 

 

でも、何かと体調不良や少しの変化が、肌トラブルとして現れやすい

という元々の体質は そうそう簡単には変わらないもの。。。

 

 

 

それゆえ 慢性アトピー化しているのかも、、と言えます。

 

 

 

そう、肌トラブルが出やすい素地があるからこそ、

 

 

ちょっとした変化や食べ物の影響が肌に出て、

アトピー悪化再発するのです。

 

 

 

肌トラブルが出やすい体質そのものが変わりにくいというのは、

 

 

少し強引に言うと、

 

ささいなことで体重が増えやすい体質が変わらないのと同じようなものです。

 

 

 

こんな風に 超敏感肌でトラブルが出やすいという現実を無視して、

 

 

「何が何でも完治を目指すべき!」

肌の悪化再発を許さない!という

完璧主義で高すぎるハードルを課している方が本当に多いです。

 

 

 

つまり、失敗(=再発)を許さない感で自分を追い込んでいるから、

 

 

悪化再発のたびに 自分を責めて、

 

 

メンタル落ちまくりの
アトピー疲れの悪循環のアリ地獄沼にハマりやすくなるのです。

 

 

 

 

アトピー悪化、再発 = アトピー完治してない!という認識ですからね。

 

 

 

 

慢性アトピーじゃなくても、アトピーの方にとって、、

「アトピー完治」は魅惑的な響き。

 

 

そして、アトピーの方って 完璧主義の方が多い傾向。。。

 

 

(アトピー肌着通販のお客様とのやり取りで感じます)

 

 

この 完璧主義傾向が、完治思考に結びつきやすく
「完治しなければ!」と いっそう強く思い込むようになります。

 

 

 

 

それが、

アトピー疲れから抜け出せない問題の本質
「完治にこだわりすぎて悪化再発を許せない」つながっていきます。

 

 

 

自分を追い詰めストイックで苦しく、

 

 

常に 悪化 再発におびえて、
アトピー疲れがどんどん溜まっていく しんどい世界です。

 

 

 

ここを踏まえて、

 

 

アトピー疲れの悪循環から抜け出し、
好循環スパイラルに軌道修正するポイントは?

 

 

 

イメージしやすいように 方向性を一言でいうと、

「遊び幅を持たせて、こうじゃなきゃダメ!をゆるめる」感じ。

 

 

 

完璧主義のアトピーさん
「何がなんでもアトピー完治しなければ!」
「完治できない自分を許せない!」

 

 

→つまり、「アトピー悪化 再発する自分を許せない」
という自分責め習慣をゆるめる必要があります。

 

 

 

ですが、なかなか長年の自動思考って
はい今から変更!って 急に変えられるものじゃないですよね?

 

 

 

私も 実際 抵抗ありましたし、
すぐに切り替えることは なかなか出来ませんでした。

 

 

ジワジワと、そういえば変わってきたな という感じで、

 

 

アトピーの悪化 再発が出ても、

「まぁ、いいか。何とかなるか。」と思えるようになったり、

 

 

昔ほど 激しく落ち込まなくなってきたところです。

 

 

 

 

大人 アトピーの治らない ストレスの原因? 完治への 考え方

 

 

 

じゃあ、「完治完璧思考」をゆるめて、

 

 

より効率的に アトピー疲れの悪循環から抜け出し、
好循環のスパイラルに乗り換えていくするために。

 

 

 

●アトピー疲れ抜け出しビフォアーアフター心の声の変化

●ビフォアー

「アトピーの悪化 再発 絶対ダメ!=何が何でも完治!」 から

 

●・アフター

「悪化 再発 まぁあるよね。そりゃ仕方ないかも。」へ。

 

 

↑つまり、
アトピー疲れをためにくい 優しい道へ 軌道修正するために、です。

 

 

 

とあるシンプルな提案をおすすめしたいです。

 

 

どんな提案かと言うと、今までと「判断基準を変えること」です。

 

 

もっと、わかりやすく言うと、

 

 

判断基準 =ものさし で、

要は 「ものさしを変える」提案 です。

 

 

 

まず、アトピー疲れから抜け出すためのベースとして、

「ものさし(体調の判断基準)」を変えていきます。

 

 

ものさしは、設定先が ものすごく重要です。

 

 

 

今回の ものさしの目的は、

単に 「アトピー肌の好調?不調?」
を判断するだけのもの ではありません。

 

 

 

 

今後、成長(積み重ねていく)前提

今の状態を計るために設定します。

 

 

ちなみに、すでにアトピー疲れにはまっていたり、アトピー期間が長い場合、

ものさしは、積み重ねがきくものに設定する事が重要。

 

 

(そうじゃないと、心が折れます)

 

 

 

この ものさしを、
ひとまずは「体力(エネルギー)」に設定します。

 

 

 

●言い換えると、

アトピー疲れ悪循環ループから抜け出し、

好循環スパイラルに乗り換えていくためには、

 

 

体力(エネルギー)に重点をおいて、
「積み重ねのきく」対策で向き合っていこう という事なのです。

 

 

 

 

(続く)

 

 

★↑ ブログ作成途中です。↓この下に続きを書いていく予定です。
よければ 時々のぞいてみてください!

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ