アトピー用パジャマで大人が損しないシルクのおすすめの選び方

06.052018

アトピー通販ずぼら店長です。
(←って 本性を表して名乗ってみました 爆)

 

 

 

アトピー体験きっかけに

アトピーの方専用の肌着通販(ネットショップ)運営しています。

 

 

●アトピー対策にパジャマは すごく使える!という実体験からの話を。

 

 

アトピーだからこそ。

 

 

 

頭では

「肌に優しいと言われる シルクパジャマが良い」ってわかってるんだけど、

 

 

「この激しいアトピー肌にもシルクは使えるの?」って相当 葛藤されるのも、、
わかる気がするんです。

 

 

 

私も同じだったから。

 

 

なので、2011年から
アトピー「疲れ」対策にシルク肌着から入り

 

 

肌着だけでなく、
ありとあらゆる場所にシルクを活用し続けて、

 

 

やっぱりシルクパジャマ着用から回復が加速した!と

身にしみているので、書いておこうと思います。

 

 

 

アトピー対策パジャマが大人に必要な裏事情

 

 

顔のアトピーだけでなく 首から下にアトピーが出たら、

肌着対策を考える事が増えてきます。

 

 

中でも浸出液の汁が止まらなかったり、

 

グチュグチュしていてかわかず常に掻き傷が開いている状態だと

 

 

カサブタも気になるし、

何よりそのアトピー部分が気になりはじめます(私もそうでした)

 

 

そして そのアトピー部分に触れる肌着対策を何とかしなくてはと思い始めました。

 

 

 

何か対策しないと
浸出液のカサブタが下着の着脱のたびにくっついて

 

 

バリっと剥がれて痛かったのです(涙)

 

 

 

アトピーのお客様の声を聞いていると、

 

 

女性の場合は 乳首や胸周りのアトピー デコルテや脇アトピーきっかけ

 

 

ブラジャー探しから アトピー肌着を探すケースが結構あります。

 

 

私も アトピーが顔から首 鎖骨デコルテと 上半身に広がり始めた時、

痛すぎて、今までのブラジャーが出来なくなったのを覚えています。

 

 

それで、汁で汚れたり カサブタがくっついても不快にならない肌着を

 

本当にあれこれ数十単位で探して試して、

 

 

自分のアトピー肌に良いと感じたものだけを

今のアトピー肌着通販で提案させてもらっています。

 

 

2011年から、アトピー肌着のネットショップ運営はじめて

気づけば、多くのアトピーのお客様に支えて頂き、

 

 

数え切れないほどの学びを頂いています。

 

 

その中のひとつが、アトピー対策パジャマの重要性。

 

 

アトピーさん
え?アトピー対策は 衣服だけでいえば、
肌に直接触れるインナーだけじゃダメなの?

 

 

って思いますよね。

 

 

 

 

アトピーの私自身、まったく同じように思っていました。

 

 

 

だけど 実際、

 

シルク肌着で アトピーがこれだけ楽になったんだから、

 

アトピー通販ずぼら店長
「いっそのこと 服まで全てシルクに変えてみたら、どうだろう?」

と思いたちました。

 

 

 

 

それで服も絹素材にしたら、さらに快適だったので、

 

 

下着→服
→だったら寝ている間のパジャマもシルクに変えてみて実験しよう!

と思ったのです。

 

 

と、パジャマもシルク100%で
着るもの全てシルク生活に徹底してみることに。

 

 

 

(さすがにコートなどの上着はシルク100%ではありません)

 

 

すでに下着からTシャツ(カットソー)までシルク100%を活用しているし、
そんなに変化を感じないかな?と軽くみていたのですが、

 

 

シルク100%のパジャマでの変化は予想以上でした。

 

 

 

●詳しくはアトピー体験談レポートを
→ アトピーにシルク肌着 何から買う?おすすめの順番

 

 

 

大人アトピーの方こそシルクパジャマ対策をおすすめしたい理由

 

 

この理由を一言でまとめると

 

パジャマ対策の本質って「アトピー疲れ対策」なのです。

 

 

慢性アトピーの私の実感ですが、

 

このアトピー疲れでエネルギー枯渇状態から
ある程度の体力レベルまで回復させていかないと、

 

 

アトピー肌の状態は不安定なままで
土台が弱くコントロールしにくいです。

 

 

 

正直 大人アトピーで アトピーが慢性化していたりすると、

 

 

あらたにアトピー対策のために
時間や労力、エネルギーを捻出するのってけっこう難しいと思うのです。

 

 

 

 

例えば、夜 仕事でクタクタになって帰宅した後に、

アトピーのためにウォーキングに出ないととか、

 

 

 

ストレスいっぱいの人間関係の息抜きに
好きなものを食べて発散したいのに厳しい食事制限とか。

 

 

 

だけど 肌着や服 パジャマでの対策は、

まさに着替えるだけ& シルク習慣にするだけなので、

時間も労力もほぼ不要。

 

 

 

アトピーのために対策しているという感覚すらなく、

 

 

ただ シルクの方が
快適だから 気持ちいいから 身体が楽だからという感覚でした。

 

 

 

それで、
シルクパジャマは この疲労回復の就寝時専用のものだから、

 

疲れ回復に 何役もかってくれたのです。

 

 

どんな風にシルクパジャマが疲れ回復に役立ったかというと、

具体的には、

 

 

○寝付きが良くなったこと。
布団に入ってから 眠りにつくまでの時間が短縮されました。

 

 

○アトピー肌の不快感が減った
肌の痒み痛み 浸出液や寝汗の蒸れの不快感の軽減

 

 

 

全体的に 睡眠の質の向上したからか?

 

起床時にあった だるくてまだ疲れている感覚が減りました。

 

 

 

疲労回復効率が上がっている感覚です。

 

 

当然、よく眠れるようになって 睡眠の質が向上してから、

 

肌の回復スピードも比例して 上がっていきました。

 

 

寝ているときの時間も効果的に活用出来ていたのかもしれません。

 

 

 

こういうシルクパジャマからの体力回復やアトピー肌の回復を通して、

 

 

特に私のような慢性アトピーの場合、

「アトピー疲れ対策が最優先!」と実感しています。

 

 

 

アトピー疲れの正体については →こちら から 覗いてみてください。
↑私自身のアトピー変化ビフォアアフターも書いてます。

 

 

 

アトピーだからこそ!失敗しないシルク パジャマの選び方

 

 

運営中のアトピー肌着通販の シルクパジャマ紹介ページにも書きましたが、

 

 

シルクパジャマには、取り扱いやお手入れが難しいイメージがあると思います。

 

 

一般的に 絹って とても繊細な印象ですし。

 

 

アトピーで浸出液の汁が止まらなかったり、

 

 

肌表面がウロコみたいにガサガサして剥がれた状態だったら、

 

 

アトピーさん
「アトピー肌にシルクって、すぐに生地が傷んで使い物にならなくなるのでは?」

 

って気になりますよね。

 

 

 

この不安は当然のことで、自分のアトピー体験からも
アトピーのお客様の話を伺っていても、

 

 

アトピーが強く出ているときほど、

 

 

やはり肌に身につける下着や服は
残念ながら「現役サイクルが短い消耗品」と感じます。

 

 

 

 

そこで これらのアトピー体験をもとに

 

 

アトピーの方が
シルク下着やシルク素材のパジャマや服などを選ぶ際のポイントを話していきますね。

 

 

 

特に アトピー対策に
はじめてシルク肌着やパジャマを検討中という方に向けて書きます。

 

 

 

なぜなら 大抵 はじめてシルクを試して、
「やっぱり すぐにボロボロになる、その割に洗濯やお手入れが面倒くさい!」
と感じたら、

 

 

「今後 シルクはやめておこう!」とシルクの選択肢がバッサリ無くなるからです。

 

 

あくまで主観ですが、
シルクはアトピーの方にとって大きな可能性を秘めていると思っているので、

 

 

 

はじめてのシルクで上手くいかずに「今後 いっさいシルク無理」ってなると、
本当にもったいないのです。

 

 

 

というワケで、アトピーではじめてシルクを試す時に
失敗しないために知っておきたいポイントです。

 

 

たくさんのポイントがあるとわかりにくい為 シンプルに2つだけです。

 

 

●アトピーの方のシルクの選び方の重要ポイント

1耐久性(丈夫さ)
2扱いやすさ(洗濯やお手入れ)

 

 

以上!この2点。

 

 

シルクの糸や生地の質にこだわるとキリがないので、質については
お好みで良いと思います。

 

 

質については、だいたいお値段に比例していると考えてOKかと。

 

 

極端に安価なシルク肌着だったとしても、

 

 

アトピー肌に対してシルクが合うか合わないかを試すために
パッチテスト目的で使うのは有りです。

 

 

 

ただ 真ん中クラスの価格のものは、

 

 

質に対して「安物買いの銭失い」になりやすく
選ぶのが難しいかも、という印象です。

 

 

 

安物買いの銭失いって書いてるけど、絹は決して安くないですしね(涙)

 

 

質と価格の話はさておき。

 

 

アトピーの方がシルクを選ぶ時に最優先したいのは、

1耐久性(丈夫さ)
2扱いやすさ(洗濯やお手入れ)

 

 

この2点を踏まえた結論を大まかに言うと、

 

 

シルク素材の中でも 「シルクニット生地」を選ぶと、

すぐボロボロになってしまうという失敗はずいぶん減らせます。

 

 

 

シルクサテンとシルクニットの違い 比較

 

 

シルクニットは検索してお調べいただくとわかりますが、
シルクサテンと比較するとわかりやすいです。

 

 

シルクサテンは いかにもシルクとわかりやすい
絹独特の光沢のある表面が滑らかで艶のある生地です。

 

 

シルクニット→伸縮性がある
シルクサテン→伸縮性がない

 

 

ニットは動きに合わせて伸びるため、破れにくいです。

 

 

サテンは、伸びないため 負担の大きな動きなどで、
縫い目などから破れたり裂けたりすることがあります。

 

 

 

特に股の部分がわかりやすく、

 

股の縫い目が 体の構造状 どうしても裂けやすくなります。

そして、扱いやすさ(洗濯やお手入れ)について。

 

 

シルクサテンよりも シルクニットのほうがお手入れが楽で、
気軽に洗濯出来ます。

 

 

なぜなら シルクニットのほうがシワになりにくいからです。

 

 

 

この辺りは神経質かどうか?シワが気になるか?
という価値観によって変わってきますね。

 

 

 

シルクサテンは光沢の美しさが特徴なので、

 

 

シワで光沢の美しさが損なわれることが気になり、

アイロンをかけたくなるかもしれません。

 

 

まぁ ずぼらな私は気にせず
シワのあるシルクサテンパジャマを着ていますが(汗)

 

 

ちなみに私は シルクフェチ&実験好きなので、
いろんなシルクを肌の様子や体感、気分によって使い分けています。

 

 

それに シルクサテンは見た目もいかにもシルクで光り輝いていて

 

高級感があるゆえに、取扱にも繊細さが必要で、

 

 

少しでも長く光沢感を楽しみたい場合、
おしゃれ着洗いや手洗い推奨です。

 

 

 

対して シルクニットは 洗濯ネットに入れて
洗濯機の設定を弱にして回すのも有りかと思わせてくれます(笑)

 

 

アトピーの浸出液が止まらなくて、しんどすぎて、
ほぼ寝たきり状態まで体験した時に思ったのが、

 

 

アトピー通販ずぼら店長
「シルクでアトピーが楽になったのは良いけど、

 

正直、手洗いって面倒くさい、気力がない」

 

 

 

という事でした。

 

 

汁が止まらない状態だと やはり下着の洗濯回数が増えるのでね。

 

 

アトピーでしんどい時ほど、
このお手入れ洗濯の楽ちん具合というのは、意外と大きな差になりそうです。

 

 

 

 

なので アトピーではじめてシルクを検討しているなら、

 

 

シルクサテンよりも
丈夫で洗濯が楽ちんなシルクニット素材をおすすめします。

 

 

 

と言っても、シルクサテンパジャマの光沢感からは 個人的に
とても癒やしを感じます。美しいものは素晴らしいですね!

 

 

 

ずぼらで中身完全なオッサンの私が言うのもなんですが、
シルクサテンのうっとりする輝きは女子力を上げてくれそうです 笑

 

 

なので、そうは言っても、

 

 

シルクサテンのパールのような輝きを愛してるんです!という方の場合、
ご自身の好みを優先させてくださいね。

 

 

好きなものに包まれることは、
肌や身体、心からのリラックスにつながることでしょう^^

 

 

アトピー用パジャマにおすすめの嬉しい機能は?

 

 

ここまで、
私自身のアトピー体験談や
アトピー通販のお客様から頂いたお声をもとに

 

 

アトピーの方のパジャマ対策の考え方を伝えてきました。

 

 

 

 

また新卒からずっとアパレル販売に関わる中で、
現場で数え切れないほどの選ぶポイントに立ち会わせてもらっています。

 

 

そして 普段から買い物を沢山するいち消費者としての視点で、

 

 

アトピーの方が出来るだけ失敗しないため
シルクパジャマの選び方を書きました。

 

 

 

とてもシンプルなポイント2点のみ↓ ですが、

1耐久性(丈夫さ)
2扱いやすさ(洗濯やお手入れ)

 

 

シルク肌着やパジャマ選びの時に
アトピーの方ではなくても、参考にして頂けたらと思っています。

 

 

中でも はじめの方に書いた

 

 

アトピー疲れの点から、

 

 

○(アトピーじゃなくても)疲れやすい 体力落ちているとか

○疲れがなかなか抜けない気がする、

 

 

という方にもシルクパジャマがおすすめなのは、
は想像しやすいと思います。

 

 

ここからは、

基本的な シルク生地の選び方(シルクサテンよりもシルクニットがおすすめ!)

 

 

 

●アトピー対策パジャマに なぜシルクニット素材が良いのか?

1耐久性(丈夫さ)
2扱いやすさ(洗濯やお手入れ)

 

 

 

を踏まえて、 それ以外のパジャマの機能の中で

よりアトピーの方の事情に沿う内容を話していきますね。

 

 

 

 

アトピー対策には部屋着よりもパジャマを

 

 

 

ルームウェアや部屋着よりも

 

パジャマをおすすめしたい理由はシンプルで、

疲れの取れ方が全く違うから、です。

 

 

 

 

個人的な体感ですが、寝ている間の疲れ回復が効率的に進むと、

アトピーのグチュグチュや傷の 回復サイクルが早まった気がします。

 

 

 

Tシャツに短パン トレーナー生地の上下のスウェット、、、

 

 

またはジャージ どれも身体を締め付けず楽だから、

部屋着や、パジャマの代用品として寝る時に使っている方も多そうですね。

 

 

 

私も上に書いた部屋着で寝ていたのですが、

もっと早く パジャマで寝ていたら良かった!と後悔しています。

 

 

 

なぜかというと、
やっぱり就寝時専用につくられているパジャマは

 

 

疲れの取れ方が全然違ったからです。

 

 

そして パジャマで寝るようになり

 

睡眠全体の質が上がりはじめてから、

体力とお肌の回復力が上がったように思います。

 

 

 

 

アトピーさん
○寝ても疲れがとれない、
○寝付きが悪い 
○途中何度も目が覚める

 

 

という方、パジャマ着用されていますか?

 

 

寝付きが悪い、不眠でお悩み中なら
まずは パジャマ着用だけで変わりそうですよ。

 

 

身体に直接入れる食べ物に注意が向きがちですが、

 

 

超敏感肌とも言えるアトピーの方ならば、

やはり 肌に直接触れるものにも敏感に反応している可能性大です。

 

 

 

首アトピー対策にお役立ち 襟付き 襟のあるパジャマ

 

 

特に首アトピー出やすい場合は、
襟付きだと安心なので、おすすめしたいです。

 

 

襟ありパジャマは、
布団との擦れや 汁の布団への汚れ防止にお役立ちです。

 

 

 

 

アトピー対策パジャマにも前開き 前ボタンは定番

 

 

前開きパジャマのメリット1

 

 

ボタン付の前開きタイプは着脱しやすいです。

 

 

アトピーで動かしにくい部分があったり、

 

肩を痛めている方などで

かぶりタイプが着られない方などにおすすめです。

 

 

前開きパジャマのメリット2

 

 

体温調整しやすい。

 

 

アトピーしんどい時って、暑がりで寒がりになって、
体温調節したくなりませんか?

 

 

 

顔アトピー首や胸 肩アトピーで蒸れて

 

 

やたらと上半身に熱がこもり、
ほてって眠れない事がありませんか?

 

 

 

そういう時には、前開きボタンを開けるだけで、 
温度調整でき、暑さがずいぶん楽になります。

 

 

前開きパジャマのメリット3

 

 

化粧や髪の毛セットにも便利。

 

 

 

前開きパジャマのメリット4

 

 

授乳にも便利。

 

 

 

前開きパジャマのメリット5

 

 

 

出産以外でも入院時に、問診などに便利なので、
前開きパジャマが指定されるケースが多い為 入院先でも使えます。

 

 

→ということは、入院中の方向けのプレゼントのパジャマは前開きが最適。

 

 

 

 

アトピーを隠したい時に  無地と柄の違い

 

 

柄物デザインのパジャマは、色々とカモフラージュできて便利です。

 

 

例えば、

○汚れが目立ちにくい 
○アトピーの粉が落ちてもわかりにくい などです。

 

 

○特に色の濃い柄はノーブラでも目立ちにくい

 

 

他にも

○柄で体型カモフラージュできる

という良さもあります。

 

 

 

色々と書きましたが、柄物か無地か?は好みが大きいので
好きな方でいいのでは?とも思います。

 

 

 

大人アトピーのパジャマ選び シルク編 まとめ

 

 

疲れ回復に直結する睡眠の質を助けるパジャマを

 

 

寝ている時間も アトピー対策に有効活用したいなら、

肌に1番近い パジャマからアトピー対策を!

 

 

 

アトピー店長の私だけでなく、

アトピー肌着通販のお客様からも、
シルク100%パジャマ対策、好評頂いています。

 

 

このブログの
アトピーならではのお悩みポイントをおさえた

アトピーの方向けのシルクパジャマの選び方ヒント

 

役立てて頂ければ幸いです^^

 

 

 

はじめてのアトピー対策シルクパジャマにおすすめは?

 

 

 

アトピー肌着通販の店長として、
アトピーならではのシルク選びを踏まえた上で

 

 

アトピー通販ずぼら店長

色々 書きましたが
百聞は一見にしかず!

どんなのか?実際に見た方がわかりやすいです。

 

 

 

アトピーならではのシルク選びを踏まえて、

はじめてのアトピー対策シルクパジャマにおすすめは?

 

 

こちらから  覗いてみて下さいね^^

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ